LIFE STYLE

最強のシングルバーナー『REVO-3700』レビュー。登山・アウトドアにオススメの注目作!!

あの小栗 旬 主演映画「岳」にも登場した、信頼の国産メーカー「EPIgas」のシングルバーナーをレビュー!

キャンプやアウトドアで使うバーナーって色んなメーカーからたくさんの種類が発売されていて、正直どれを選んだらいいかわかりませんよね?

今回は、あの小栗旬さん主演の登山映画『岳(がく)』にも登場した、信頼の国産メーカーから発売の最強シングルバーナーをご紹介!! バーナー選びに悩んでる方は必見ですよ♪

1.たくさんあって難しいガスバーナー選び。

キャンプバーナーおすすめ
キャンプや登山、釣りなどのアウトドアシーンで活躍するバーナーですが、いろんなメーカーからたくさんの種類が発売されていて、正直何を買えばいいのか選ぶのが難しいですよね。

パッと思いつくメーカーだけでも「新富士バーナー」「Snow Peak」「PRIMUS」「MSR」「Iwatani」「UNIFLAME」など、これだけたくさんのメーカーがそれぞれランナップを取り揃えているんですから、筆者もバーナー購入の際には非常に悩んだものです‥。

今回は、そんなたくさんあるバーナー中で最強と言われる、信頼の日本製シングルバーナーをご紹介!! 私自身、実際に購入してとても満足しているバーナーですので、悩んでいる方はぜひご覧になってくださいね♪

2.信頼の国産メーカー「EPIgas(イーピーアイガス)」とは?

アウトドアバーナー
画像引用:EPIgas 公式
ではまずバーナーの紹介をする前に、そのバーナーを発売するメーカーを簡単にご紹介!今回紹介するバーナーを発売するのは「EPIgas(イーピーアイガス)」というメーカーで、もともとイギリスでレンジャー用のガズストーブやランタンを製造していたブランドになります。

昔から日本では輸入販売をしていたのですが、1994年からは日本国内での製造販売を開始し、今ではMADE IN JAPANだからこそ実現できる高い安全性と機能性を兼ね備え、全世界の名だたる登山家がこぞって愛用するメーカーとなっております!
EPIgas 公式WEBサイト

3.最強のシングルバーナー「REVO-3700 STOVE」。

それでは、そんな「EPIgas(イーピーアイガス)」から発売の最強バーナーをご紹介いたします!

シングルバーナーおすすめ
こちらが今回ご紹介するシングルバーナー「REVO-3700 STOVE」になります!

【商品概要】
サイズ: 使用時/H86×Φ152mm
収納時: H89×D52×W54mm
重 量: 111g
出 力: 3700kcal (230Rカートリッジ使用時)
最高出力: 4200kcal (230P+カートリッジ使用時)
ガス消費量: 308g/h
燃焼時間: 約60分
付属品: スタッフサック、専用ケース ※ガスカートリッジ別売り

それではさっそく実際にバーナーを見ていきたいと思います!

シングルバーナー
まず箱を開封するとバーナー本体とハードケースにソフトケース、そして取扱説明書が入っております。アウトドア用品らしくシンプルな内容がいいですね!

OD缶のバーナー
バーナーにはコンパクトに畳んである4枚の五徳(ごとく)があり、使用する際にはこのように1枚1枚展開させていきます。

火力が強いバーナー
五徳を広げてガス缶に装着するとこのようになります!このREVO-3700は登山家から通称「トンボ」と呼ばれていて、五徳を全て広げたその姿はまさにトンボのようですね♪

REVO-3700 STOVE 公式商品ページ

4.「REVO-3700」が最強と言われる6つの理由!!

ではこの「REVO-3700」がなぜ最強のバーナーとして多くの登山家に愛用されているのか、その6つの理由をご説明いたします!!

① クッカーをのせても安定する丈夫で大きな五徳!

登山バーナー
まず1つ目はこの大きな五徳。コンパクトな本体とは違いこの大きな五徳は、クッカーなどを置いてもキチンと安定してくれます!
また、五徳の展開機構もとてもシンプルな作りとなっていて、その単純ギミックのおかげで故障が少なく丈夫なのもポイントです!

② 使いたい時にすぐに着火可能なイグナイター付き!

岳バーナー
次は着火時に使うイグナイターが付いているという点。イグナイターとは着火装置のことで、これがあることでライターやマッチがなくても火をつけることができます。

イグナイター自体が付いていないバーナーや、付いていても操作性が悪いものもあるのですが、このバーナーはガスの噴き出し口から比較的離れてイグナイターが設置してあるため、安全に着火することができます!
(※イグナイターは雨天時や強風時などでは十分に機能しない場合もありますので、各メーカー予備で着火装備を携帯することを推奨しております。)

③ バーナーヘッドには新素材S.F.P.M.を採用!

キャンプバーナー
3つ目はバーナーヘッドに使われている新素材S.F.P.M.です。このS.F.P.M.とは「Sintered Fiber Porous Metal(シンタードファイバーポーラスメタル)」の略称で、髪の毛よりも細い極細の特殊金属繊維のことなんです!

このS.F.P.M.が一定の密度でバーナーのヘッドにあるおかげで、ただ穴が空いているだけのガス噴き出しよりも炎口密度を創り出すことができ、コンパクトなバーナーながらも高火力を実現しております。

また、ガスの噴出を適度に抑え、バーナーヘッドできちんと表面燃焼させることで、他のバーナーにはない非常に高い耐風性を実現しているんです!

④ 五徳を畳めば手のひらに収まる携帯性!

釣りのバーナー
お次はシングルバーナーにとって重要な携帯性。シングルバーナーを選ぶ際に重要なポイントとして挙げられるのが、持ち運ぶ際のサイズや重量などの「携帯性」ですよね。このバーナーは五徳を畳むと手のひらに収まるサイズになり、重量も111gととてもコンパクトで軽量なんです!

私自身、サイズが大きいものや重量があるものなど、色んなメーカーの様々なバーナーを試して参りましたが、携帯性が悪いと結局持ち運ぶのが面倒になってしまうもの‥。釣りや登山など荷物をコンパクトにしたいシーンでは、間違いなく重宝するかと思います♪

⑤ マイクロアジャスト機構により安定的なトロ火が実現!

最強のバーナー
REVO-3700にはEPIgas独自機構「マイクロアジャスト機構」が採用されております。このマイクロアジャスト機構によって、極小のトロ火から最大火力まで自在に調節が可能なんです!

アウトドアのバーナーって火力調整が大雑把でトロ火ってとても難しいのですが、このバーナーは実際に使ってみると驚くほど安定してトロ火を使うことができました!職人がひとつひとつ丹念に加工を施すマイクロアジャスト機構、もう最高です!!

⑥ エベレストでも活躍するバーナー界最強と言われる圧倒的な火力!

シングルバーナー火力
最後はこのバーナーの最大の特徴でもある、圧倒的な火力について。「REVO-3700」という名前は、実はこのバーナーの火力を意味しており、使用時の火力は3700kcalもあるんです!

他のバーナーに比べれば3700kcalでも凄いのですが、驚くのはまだ早い。なんとこの3700kcalというのはレギュラーガス使用時の出力のことで、ハイパワーガスを使う場合はなんと最大4200kcalもの凄まじい火力を出力します!!
(ちなみにアウトドア初心者が最初に購入することが多い、SOTOのレギュレーターストーブ ST-310の最大出力は2500kcalです‥。)

世界の名だたる登山隊がエベレストやK2、メルーやマカルーなどの極寒で過酷な山に挑戦する際に持っていくのも納得がいきます!実際に使っても驚くほど早くお湯が湧いてくれるので、使うたびにその圧倒的な火力を感じております♪

5.シングルバーナーで快適なアウトドアを!

登山用バーナー
さて、今回は信頼の国産メーカー「EPIgas(イーピーアイガス)」から発売のシングバーナー「REVO-3700 STOVE」をご紹介してまいりましたが、その魅力は伝わりましたでしょうか?

あの小栗旬さん主演の登山映画「岳(がく)」の劇中でも、長澤まさみさんと山でコーヒーを淹れるシーンで登場していますので、バーナーを気にしながら見直していただくのも楽しいかと思います♪

バーナーはキャンプやアウトドアだけではなく災害などの緊急時にも活躍しますので、ぜひ1つ持っておくことをオススメいたします!あなたのお気に入りのバーナーを見つけて、アウトドアライフを満喫してくださいね!♪

REVO-3700 STOVE Amazon商品ページ

ryo suzuki

ryo suzuki

投稿者の記事一覧

福島県伊達市出身。接客業を中心に様々な仕事を経験した後、2019年に株式会社SATORUヘ。現在は「地域活性化SHARE BASE プロジェクト」を担当し、WEBでの執筆やディレクション業務を行う傍ら、カメラマン・映像クリエーターとしても活動している。

関連記事

  1. じゃがいもは収穫した後が大切?畑で育てたじゃがいもの収穫とその保…
  2. SHARE BASEの畑再開!今年のラインナップに乞うご期待!
  3. 今年は畑で何を育てる?SHARE BASEでこんな野菜植えてみま…
  4. 田舎暮らしに必須!シェアベース昭和村 SATORU農園予定地はこ…
  5. 9月でもまだ間に合う?桃狩りができる福島でオススメの果樹園
  6. 田舎のほんとうの豊かさに触れる2日間!! 三島町『田舎暮らし体験…
  7. 『kateva』の防水シューズカバーはスニーカー好きの強い味方!…
  8. 首都圏在住の20代後半〜30代必見!『ほぼ30歳のふくしま修学旅…

PICKUP

シェアベースマッチング

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP