6.SHARE BASE 昭和村オープン!

より見やすく快適に!古民家民泊施設『 SHARE BASE 昭和村』の公式WEBサイト公開。

SHARE BASE プロジェクト第一弾。古民家民泊施設『SHARE BASE 昭和村』の公式WEBサイト公開!

2018年7月にスタートした、福島県昭和村の古民家民泊施設『SHARE BASE 昭和村』。SHARE BASE プロジェクトの第一弾としてつくられた古民家民泊施設の公式WEBサイトが公開されました!コンセプトからフロアー、予約まで、従来より格段に見やすくなった公式サイトをチェック!!

1.古民家民泊施設『SHARE BASE 昭和村』の公式サイトをチェック!!

▶︎コンセプトは『皆で共有する秘密基地』。

SHARE BASE 昭和村
福島県昭和村の民泊施設
SHARE BASE 昭和村は、築150年を超える空き家だった古民家をセルフリノベーションで再生した、
『皆で共有する秘密基地』をコンセプトにしたゲストハウス型の古民家民泊施設です。

自由なアイディアが集まる秘密基地のような場所にしたい。そんな想いでセルフリノベーションを開始したのが、SHARE BASE 昭和村の始まりです。

▶︎滞在の仕方によって選べるプラン。

SHARE BASE 昭和村の予約
SHARE BASE 昭和村の古民家は、寝室以外はキッチンやリビング、トイレは全て共有スペースになっています。コテージに泊まるような感覚で古民家一棟をシェアして過ごすことができるので、時おり旅の人同士の情報交換や、偶然居合わせたほかのゲストさんとの交流などができる事もあります。

アウトドアや観光を楽しんで、夜は寝るだけ・・・という人や、自然に囲まれてじっくりとパソコンに向かって仕事がしたい、という人にもうってつけです。

▶︎DIYでアップデートされる施設内設備。

福島県昭和村の民泊施設
総面積300㎡を超える建物は、昔の日本家屋の面影が残る、広くて開放的な間取り。他の滞在者ともコミュニケーションが取れる広いシェアスペースが特徴的です。現在奥座敷は閉鎖中ですが、色々なアイディアを頂きつつ、今後もDIYでアップデートされて行く予定です。

イベントスペースとしてももちろん活用可能! お気軽にお問い合わせください。

▶︎WEBで空き状況をcheck!!

福島県昭和村の民泊施設
ご予約はお電話、WEBのどちらでも受け付けています。

公式WEBサイトは4月1日、新元号の発表と共に公開されています。こちらからチェック!!
『SHARE BASE 昭和村』 公式WEBサイト

2.コンテンツを新たに『SHARE BASE Magazin』刊行!!

SHARE BASE magazine
そして、これまで『SHARE BASE 昭和村』が出来て行くまでの全ての記録が記されている当WEBサイトは、一部コンテンツを新たに『SHARE BASE Magazin(マガジン)』として再発進!

『SHARE BASE Magazin』は、SHARE BASEプロジェクトで掲げる『観光』『福祉』『産業』を軸にした地域活性化の活動とともに、自らが感じた暮らし・人・物・コトなどをピックアップ。田舎暮らし、移住、アウトドア、DIY、遊びなどのあらゆるカルチャー、ライフスタイル情報を幅広く発信するWEB情報サイトです。

昭和村、奥会津はもちろん、これまでより広い範囲を独自の視点で発信して参ります。

株式会社SATORUによる『SHARE BASE プロジェクト』。さらに!今後も新サービスを検討中というだけに、これからも目が離せません!

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。大学卒業後、営業職を経て2017年に株式会社SATORUへ。「地域活性化SHARE BASE プロジェクト」全般を担当。webライター、webディレクター兼任。

関連記事

  1. 昭和村の知る人ぞ知る秘境『駒止湿原(こまどしつげん)』。まるで天…
  2. まるで大人の隠れ家?古民家の2階をDIYでくつろぎの空間に#2〜…
  3. シーズンオフも見所満載! ひと足早い雪どけの矢ノ原湿原へ。
  4. 第19回 昭和村秋味まつりレポート!地元民がつくるイベントから学…
  5. おフロの水栓金具はDIYで交換できる? 交換作業にチャレンジ!
  6. マニアも気になる?古民家の気になる骨董品#3〜家具調オーディオを…
  7. 古民家の外壁塗装への道!#4〜ラストスパート!重厚感の出る松煙仕…
  8. パレットで簡単!低コスト!DIYでウッドデッキをつくる

PICKUP

シェアベースマッチング

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP