0.番外編 福島県昭和村のあれこれ

かすみ草の染色は簡単?! カラフルに楽しめるかすみ草の色付け方法は?

ドライだけじゃない! 染色でも楽しめる、かすみ草の魅力を生産日本一の福島県昭和村で。

別名「赤ちゃんの吐息」とも呼ばれる、小ぶりな花を付ける姿が愛らしいかすみ草。吊るしておく事で簡単にドライフラワーとしても楽しめるかすみ草ですが、染色したかすみ草も人気! どんな仕組みで染色しているのか、そんな様子を見てみたいと思います。

1.染色をしても楽しめる! カラフルな色で演出するかすみ草。

かすみ草は、満天の星空を思わせるような、白く小ぶりな花を数え切れないほどに咲かせます。ブーケなどでは脇役に徹する控えめなかすみ草ですが、もちろんソロでも存在感を発揮できるんです!
かすみ草の染色のやり方
その方法の一つがかすみ草を鮮やかな色に変身させる染色。その純白さ故に、綺麗に色を発色するのが特徴です。今回はそんなかすみ草の染色に注目してみたいと思います。

また、簡単にドライフラワーにもなるかすみ草。その簡単な方法はこちらでご紹介しています。
「カスミソウを暮らしのアクセントに!誰でも簡単なドライフラワーに挑戦!」の記事はこちら。

2.思っていたより簡単?! かすみ草の染色ってどうやるの?

カスミソウの染色の方法
これだけ無数に花を咲かせるかすみ草、一つ一つの花を染めるなんて途方も無い作業では・・・と思っていたらこれが全くの勘違い。思っていたよりもずっと簡単なんです! ここでは、1本のかすみ草を染色する方法をご紹介。

◆染色液を入れる特殊な構造の容器。

昭和村でカスミソウを学ぶ
かすみ草の染色は、その茎から染色液を吸い上げる事で花に浸透していく仕組みで染色されていきます! その染色液を入れるのがこの専用のカップ。少しわかりづらいのですが、カップの中は4つの部屋に分かれた特殊な構造になっているんです。

◆染色液のカラバリも豊富!

カスミソウの染色液
そして、その4つの部屋には好きな染色液をセット可能。もちろん全て同じ色にしても良いし、全て別の色にしてもOK。

◆容器にかすみ草をセットすれば準備完了。

昭和村でカスミソウを染色する体験
そして、最後にかすみ草の茎をカップにセットすれば完了! このカップ、蓋には茎が入るサイズの穴が空いていて、グッと押し込むと中央の突起に接触、茎を4分割してそれぞれの染色液の入った部屋に案内してくれるんです。

そのまま染色液を吸い上げ、花が染まればかすみ草の染色の完成です。かすみ草自体の喉が乾いてないと、染色液を吸い上げにくい場合もあるので、事前に吸い上げやすくする特殊な液体に浸したりもするそうです。

3. かすみ草畑での収穫から体験! どんな色に染まるかはお楽しみ!

2019年の9月に行われた『ほぼ30歳のふくしま修学旅行』では、実際にかすみ草農家さんにご協力頂き、かすみ草畑での収穫から染色までを体験させて頂きました!
カスミソウの染色体験
福島県昭和村は、夏でも冷涼な気候を好むかすみ草との相性が良く、平成25年にはかすみ草栽培が始まってから30周年を迎えています。かすみ草農家を目指し、新規就農する若者も多く、村ではそんな就農を奨励する制度「かすみの学校」という事業も行われています。
「日本一の産地で学ぶかすみ草栽培!新規就農希望者を応援する『かすみの学校』って知ってる?」の記事はこちら。

カラフルなカスミソウ
収穫したかすみ草は、古民家民泊施設「SHARE BASE 昭和村」へ持ち帰り、染色体験スタート。持ち帰りも便利な花用のフィルムにかすみ草を通してから、染色の手順を行っていきます。

この時は10名近い方が体験されましたが、一人ひとり違うカラーバリエーションで個性豊かな仕上がりに。
カスミソウを長く楽しむ方法
染色液を吸い上げて色が安定するまで、一晩そのまま放置。しっかりと色づいたかすみ草を持ってお帰りになりました。

今回はかすみ草1本の染色方法でしたが、実際に農家さんがされる染色の場合は全く規模も違うとのこと! 一つひとつの花が小振りなだけに、量が多いとその存在感も変わってきますね!

カラフルなカスミソウ
さらに、染色したかすみ草をドライにして楽しめるところも◎。色合いも落ち着いてくるので、インテリアになじみやすくなります。これだけ存在感があれば、もう脇役とは呼ばせないですね。

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。茨城県立水戸第一高等学校、東洋大学卒業。
その後、専門店、メーカーでBtoC、BtoBの営業経験を経て、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. 空きスペースを有効活用!SPF材を使ってキッチンにカウンターをD…
  2. 古民家の水道配管工事を開始!#2〜配管の接続・立ち上げとカバーの…
  3. 古民家に唯一の洋室!?リフォームされた洋風寝室の清掃
  4. 【初心者】古民家をDIYでリノベーションした時に考えた事5選。
  5. まるで大人の隠れ家?古民家の2階をDIYでくつろぎの空間に#2〜…
  6. 組み立て式なら簡単?古民家に手洗い専用の洗面台をDIYで取り付け…
  7. 雪国には欠かせない『スノーシェッド』。災害防止だけではないその魅…
  8. BESTEKの壁掛け金具を使って『壁掛けテレビ』をDIY設置! …

PICKUP

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP