LIFE STYLE

みなさん初めまして!!SATORUに新たに加わった新メンバー【RYO】の初めてのごあいさつ。

みなさん、こんにちは!SATORU新メンバーの【RYO】と申します!!

みなさんはじめまして。今回SATORUに参加することになったRYOこと【鈴木 遼】です。今回はごあいさつをかねて私の育ったところや、SATORUに加わることになった経緯などを簡単にお話させてもらおうと思っています。記念すべき初めての記事なんで読んでもらえると嬉しいです!

1.生まれ育ったところ『霊山町』。

霊山町
画像引用:強すぎてむしろ危険
私の出身地は福島県の中通りにある伊達市の霊山町【りょうぜんまち】というところで、福島県でも北に位置している場所。自然がとても豊かなところなので農業が盛んです、特産品は主に野菜や果物で季節折々で美味しいものがたくさんあります。中でも毎年皇室に送られる『献上桃』や、柿を干して作った『あんぽ柿』が有名ですね。

そんな霊山町で育った私、小さい頃の遊び場は基本的に『山』や『川』、日が暮れるまで走り回ってお腹が空いたら家に帰るそんな子供でした。ずっと自然の中で育ってきたこともあって、大人になった今でもアウトドアが大好きです!

2.誰もが憧れるスローライフ、そして全てが変わった東日本大震災。

キャンプ
そんな自然豊かな田舎町ですくすくと育った私、田舎での生活といえば仕事が早く終わった日は庭で炭を起こしてBBQをしたり、週末になれば仲間達とキャンプへくり出して焚き火を囲んで語り合ったりと、都会では出来ない憧れのスローライフを満喫していました。

東日本大震災
画像引用:耐震特集≪東日本大震災≫
そんな中あの悲劇が私たちを襲いました。【東日本大震災】2011年3月11日あの地震で私たちの生活は一変しました。

地震や津波による大きな被害、そして悪夢のような原発事故、見えない放射能が拡散し恐怖におびえながらの生活、今までのスローライフからは想像もできませんでした。実際私も原発事故の直後に知人が住んでる山形へ避難していました。死者数約1万6000人、いまだ行方不明の方もいるなど、あの地震は私たちに大きな爪痕をはっきりと残していきました、この先どうなっていくのかという不安を抱えながら眠った日々は先決して忘れることはないでしょう。

3.厳しい地方の現状『自分に何かできる事はないのか』行動していく中で出会ったSATORUメンバー。

オリジナルのれん
震災後少しずつ落ち着きを取り戻してく町、私はそんな町をみて地方のことを色々と考えていました。地方には様々な問題があって主に少子高齢化や農家就農者の減退など人口減少が要因の問題ばかり、そしてこれに対して地域自治体や行政もどうしていいのかわからず手をあぐねているのが現状です。こんな状況を目の前でみていた私『自分に何かできる事はないのか』と自然に考えるようになりました。

少子化と言っても普段遊んでいる友達やキャンプ仲間など若い人が全く居ないというわけではありません、私はそんな若い力で楽しみながら地方を活性化できないかと本気で考え、なにか糸口はないかと探していました。

そんな事を考えいろんなことにアンテナを張っていたところ、古民家を改修して地域活性化を目指す面白い人達がいるという情報を見つけました、メンバーは若者3人で場所は奥会津の昭和村、同じ県内ということもあり是非お話が聞きたいと思って、いてもたっても居れず1人で予約をしました。それがここSHARE BASE昭和村だったのです。

4.運命的な出会い、そして一緒に夢を追う仲間として。

シェアベース昭和村
そんな流れで訪れることになったここSHARE BASE昭和村、向かう道中は初対面ということもありドキドキとワクワクが入り混じっていたのを覚えています。初めて来た時は8月下旬で高速を使わずにのんびりとドライブ気分で来ました。奥会津に来ること自体初めてだったのですが来てみると一瞬でその雄大な自然に心を奪われてしました。綺麗な景色の中を進んでいくとどんどん山道になっていき途中携帯は圏外に、本当に道があってるのか心配になりましたが、なんとか無事着くことができました。

初めての夜は隣のおばあちゃんの家にお邪魔させてもらい、夕飯をご馳走になりました、夕飯を食べた後、SHARE BASEに帰って来てお酒を飲みながら色々と話したのですが、不思議なことに初対面とは思えないくらいで時間を忘れてお互いの考えや夢について語り合ったのを覚えています。

それから何回か遊びに来るようになりどんどん話をしていくうちに、同じ志を持っているもの同士一緒にやって行かないか?という事になり、今回メンバーに入る事となりました。

5.SATORUのメンバーとしてこれからと最後に改めてごあいさつ!

昭和村
これからSATORUのメンバーとしてSHARE BASE 昭和村を盛り上げていくわけですが、やりたいことはたくさんあって正直時間が足りないくらいです、それでもこの仲間と一緒にどんどん周りを巻き込んで良い方向に向かっていけたらと思っています!そしてその進んでいく中で私自身もメンバーも関わってくれた人も成長していけたらと考えています。

移住の手続きも無事終わり晴れて昭和村の村民となった私、これからこの新天地で何が待っているかはわかりませんがいろんな事にチャレンジしていき、その全てを楽しんで吸収し大きくなっていきたいと思っています。
村の方や近くにお住いの方、これから何かとお会いする機会があるとは思いますが、気軽に声を掛けてくださいね、

そしてこの記事を読んで頂いた方!SHARE BASE 昭和村でお会いできることを心から楽しみにしています。まだまだ未熟な私ですがどうぞみなさんこれからよろしくお願いします!!

ryo suzuki

ryo suzuki

投稿者の記事一覧

福島県伊達市出身。様々な仕事を経験した後、もっと人生を楽しみたいと考えるようになり起業家を志す。面白いことを探してる最中『SHARE BASE』を知り訪れそこで志が同じ仲間と出会い感銘を受け、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. 会津若松の鶴ヶ城でプロジェクションマッピング「はるか2019」今…
  2. SATORU農園で初めての畝作りと、いよいよ苗植えを実施!
  3. 村民バレーボール大会でスポーツの秋を実感!地区対抗の結果は・・・…
  4. 収穫の夏到来!SATORU農園の夏野菜をぞくぞく収穫中!
  5. あなたもこれでおしゃれキャンパーの仲間入り!Coleman【ルミ…
  6. 機能性抜群のクーラーバック!ロアミトスの『BBQ All in …
  7. 「いつの間にか出来てた」キャベツを収穫!長持ちさせる意外な使い方…
  8. 種芋も順調に芽を出したジャガイモ。SHARE BASE 昭和村【…

PICKUP

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP