0.番外編 福島県昭和村のあれこれ

第33回 からむし織の里フェアは7月21日(土)22日(日)に開催!福島県昭和村で伝統の「技」に魅せられる夏

伝統のからむし織を知る2日間!福島県昭和村で日本の夏を感じよう!

第33回 からむし織の里フェアは、2018年7月21日(土)22日(日)に開催!なかなか深く知る機会の少ない「からむし」の多くを知れる2日間、日本の田舎と伝統の技術を感じる夏はいかがでしょうか?

1.「からむし」を知り、触れられる2日間

からむし織
福島県指定重要無形文化財として認定されている伝統織物「からむし織」。そして昭和村では、からむしの生産と苧引き(おひき)の技術が国選定保存技術とされています。昭和村が強く守り続けて来た技術が、惜しみなく披露される2日間。

誌面やネット上で見るのではなく、生でその技術と栽培の様子を知る事で、全く印象が変わって見えるかもしれません。なかなか見る事の出来ない「からむし畑」を見る事ができる貴重な機会!また、昭和村が日本一の産地となっているカスミソウ畑も同様に、運行する無料シャトルバスで見学することができます。

2.普段は目にすることのできない「からむし織の工程」の実演は必見

転載元:ローカルニッポン

フェア期間中は、普段は目にすることのできない「からむし織の工程」をみることができます。”苧引き(おひき)” ”つむぎ” ”苧績み(おうみ)” 昔ながらの織機で作る”地機織”までを実際に見る事ができます。
▶からむし織の希少価値を実感!工程を知って納得!からむし織の高価な理由とは?

昨年は天候に恵まれて快晴!ジメっとしていない爽やかな暑さの中で、おいしいご飯や工芸品などに触れることができるからむし織の里フェア。その他ステージイベントも様々なものが開催されますので、是非1度いらしてみてください。昨年の様子はこちらでご紹介しています。
▶昭和村の夏!第32回からむし織の里フェアイベントレポート

3.イベント詳細

日  時:2018年7月21日(土)10:00~17:00
     2018年7月22日(日)10:00~15:00
会  場:道の駅 からむし織の里しょうわ
お問合せ:からむし織の里フェア実行委員会(0241-57-3700)
▶第33回 からむし織の里フェアの詳細はこちらから

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。茨城県立水戸第一高等学校、東洋大学卒業。
その後、専門店、メーカーでBtoC、BtoBの営業経験を経て、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. BESTEKの壁掛け金具を使って『壁掛けテレビ』をDIY設置! …
  2. マニアも気になる?古民家の気になる骨董品#1
  3. 奥会津で鮎を釣ろう!野尻川の鮎釣り解禁日はいつ?
  4. 集めたゴミの量が8畳間とは思えない。ゆとりの間を一掃!
  5. 地上と屋根の雪が繋がるとヤバイ?!屋根の雪下ろしは複数人で!
  6. 古民家再生DIY!玄関の床板と敷居の改修!②〜助っ人登場!侵食さ…
  7. 昭和村の雪はいつ積もる?備えあれば憂いなし!雪囲い作業完了。
  8. 昭和村一番の広さ!?庭の池のご紹介

PICKUP

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP