0.番外編 福島県昭和村のあれこれ

田舎の食文化を体験しよう!『第19回 昭和村秋味まつり』が開催!

限定750食は早い者勝ち!?田舎の味覚、新そばを楽しめる昭和村秋味まつりが開催されます。

今年で第19回となる昭和村の秋味まつり!地元で採れた新そばや新米をいち早く楽しめるイベントは、2017年10月22日(日)の開催です。

昭和村秋味まつり

今年で第19回となるこのイベントは、道の駅「からむし織の里」で開催されます。この道の駅「からむし織の里」は、夏のからむし織の里フェア、冬は雪祭りと、地元民によって作られる様々なイベントの開催地となっています。
▶夏 からむし織の里フェアの記事はこちらから

紅葉と共に楽しむ新そばと新米


画像引用:5県ループ
10月も末になってくると、徐々に村を囲む山々も赤や黄色に染まってきます。村内の矢ノ原高原の新そばを使ったけんちんソバは限定750食!予定ではさんまも販売予定とのこと。キャンプをしてても思うのですが、外で食べるご飯は本当においしい。一説によるとこれは脳の錯覚の効果なんだとか。いずれにしても、紅葉を眺めながらの外ご飯って最高ですよね。いよいよ秋も深まって来ました。

村内の紅葉の見所は必須!

画像引用:歳時記の郷 奥会津
山村である昭和村は、紅葉の見所も満載!最近僕らが散策した「矢ノ原湿原」も紅葉が楽しめる絶景スポットなので、是非立ち寄ってみて下さいね。
矢ノ原湿原で自然散策!気軽に行ける昭和村のおすすめプチトレッキングスポットはここ!

アクセス

冬は豪雪地帯となる昭和村、10月初旬で既に朝晩、最低気温は10度を下回ります。都心からお越しの方は、暖かい服を持って来ると安心だと思います。
第19回 昭和村秋味祭りのチラシはこちらから

 

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。茨城県立水戸第一高等学校、東洋大学卒業。
その後、専門店、メーカーでBtoC、BtoBの営業経験を経て、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. 奥会津で鮎を釣ろう!野尻川の鮎釣り解禁日はいつ?
  2. トイレを和式から洋式へリフォーム!①〜トイレの解体〜
  3. 草刈りは順調!移住前の庭の状況比較!
  4. 昭和村から峠を越えて・・・。会津田島へ買い出しへ!
  5. 古民家再生DIY!玄関の床板と敷居の改修!⑧〜改修のBefore…
  6. 大盛り上がり!昭和村村民の方々と運動会の祝賀会
  7. 冷蔵庫リメイクを100均アイテムで!リメイクシートでオシャレにD…
  8. 廃校が甦る!フォトジェニックなスポット「旧喰丸小学校」の活用方法…

PICKUP

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP