LIFE STYLE

5月におすすめ!残雪残る磐梯高原(裏磐梯)の本当は教えたくないスポット

5月前半。世の中はゴールデンウィーク。

福島県昭和村へ移住前に各自、英気を養うため実家にもどり休養する。 そんな自分は実家も福島なので今回のGWをチラリと紹介しよう。いつもはここぞとばかりに地元の仲間と集まり、実家にいる時間は睡眠時間だけ・・・と、そんなGWの過ごし方だったが・・・。これからは福島県昭和村に住むということで地元の仲間にも連絡せず、ひたすらのんびり過ごした。 そんなGWのひとときを一部紹介します。

磐梯高原。通称裏磐梯

先日NHKのブラタモリでも紹介された、五色沼でも有名な磐梯高原(裏磐梯)。個人的にも長期休暇になればよく訪れる福島県の観光名所です。

 裏磐梯は、東北地方福島県北部にある磐梯山、安達太良山、吾妻山に囲まれた標高約800メートルにあります。明治21年(1888年)に会津磐梯山が噴火して生まれたのが磐梯高原です。 磐梯朝日国立公園に指定されている裏磐梯は、夏は涼しく冬は雪がたくさん降り、季節ごとに魅力がたくさんあります。アウトドア・インドアどちらでも楽しめるのが裏磐梯!
引用元:裏磐梯観光協会 公式ホームページ
http://www.urabandai-inf.com/urabandai/index.html

裏磐梯高原ホテル


子供のころから裏磐梯高原ホテルへはなにかと連れて来てもらい、いつも四季折々の景色を楽しんでおりました。
昔は自然の楽しみというよりは・・・釣りをしたりアクティビティを楽しんだりしておりましたが。ここ最近は景色を見ながらのんびりとするという楽しみを覚えました。

福島県・磐梯朝日国立公園にある高級リゾートホテル。五色沼遊歩道も近く、雄大な裏磐梯山を見ながら入る露天風呂と人気の食事をお楽しみいただけます。
引用元:磐梯山を一望できる高級リゾート|裏磐梯高原ホテル【公式】
http://www.urabandai-inf.com/urabandai/index.html

弥六沼

特におすすめなのは、磐梯高原ホテルの裏庭にはある「弥六沼」。「弥六沼」は国立公園の中に位置する五色沼のひとつ。裏磐梯からの磐梯山を一望できるポイントです。ブラタモリでもここからの景色が放送されてました。弥六沼は遊歩道で一周することができ、四季それぞれに違った表情を感じながら森林浴を楽しむことができます。今回のGWでは、混んでいるかもしれないと思ってましたが、そこはホテル内にある「弥六沼」。まさに穴場中の穴場。沼の真ん前にあるハンモックでのんびりできるほど・・・正直あまり教えたくないスポットです。

今回のプランは・・・

日帰り温泉でした。弥六沼のある裏庭に入るには、ホテルへ日帰り温泉プランを申し込んでください。バスタオルもフェイスタオルも備え付けられております。もし宿泊はしたくないけど・・・もう少し贅沢にのんびりしたい方はランチ付きの日帰りプランもありますので、そちらもおすすめです。磐梯山の絶景を楽しみながら温泉を楽しんだあと、アイスコーヒーを片手にハンモックにゆられて涼む・・・。贅沢です。

koji hashimoto

koji hashimoto

投稿者の記事一覧

福島県会津出身。福島県立葵高等学校、東洋大学を卒業。
某広告会社に企画営業として入社し、その後WEBマーケティング事業部にて執行役員を務める。その後株式会社SATORUを設立。

関連記事

  1. SATORUオリジナルTシャツ完成!
  2. SHARE BASE 昭和村でイベント開催!2018年10月13…
  3. アウトドアで大活躍のオススメエプロン!『グリップスワニー キャン…
  4. 『奥会津ロックフェスティバル2019』は奥会津昭和村で8月24日…
  5. 只見線を貸切り! 奥会津を自転車で感じる『貸切列車で行く!只見線…
  6. もう草食系なんて言わせない! 「Bush Craft Inc.」…
  7. 嵐にも負けない【ハリケーンランタン】の魅力とは?! タフで美しい…
  8. 【SHARE BASE 連載エッセイ】 第4回 『当たり前を疑う…

PICKUP

シェアベースマッチング

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP