3.外装編 〜外装着手から完成まで〜

古民家改修の外装に着手!雪囲いの外し作業の開始#3 完結編

夏前に完了している雪囲い外しの作業!全ての雪囲いを外した全体像を。

古民家を閉ざしていた雪囲い。移住してから雪囲いを外す作業を進めていましたが、外し終わった全体像をお送りしていなかったので、今一度ご紹介したいと思います!

前回の作業は・・・

前回は、最後に残された池側の雪囲いを外した所までご紹介しておりました。改めて雪囲いとは、冬場の積雪が2m以上にもなるこの昭和村で、雪の圧力によって窓が破損するのを防ぐ役割を持ちます。この古民家では、20年以上空き家であったため外す必要がなく、長い間閉ざされていたのです。この池側の窓の雪囲いを外した所で、家全体の雪囲いが外し終わりました。
古民家改修の外装に着手!雪囲いの外し作業の開始#2

雪囲いを外した様子がこちら

古民家正面

古民家背面
また12月に雪が降り始める前には、この雪囲いを施して、窓を守らなくてはなりません。豪雪地帯の雪はそう甘くないのです。

今後の課題

今後は冬に備えた除雪作業への準備が重要になります!生活するのに雪は大敵ですが、遊ぶための雪は大歓迎!雪を利用したイベントも企画していきたいですね。

そして、今後は家屋の傾きの修復工事、外壁塗装の修繕そして雪の季節には内装も。専門家と相談しながら、予想以上の様々な問題、許可申請などもクリアしなければなりません。何はともあれ体が資本、朝晩は10度を下回るようになった昭和村で、体調管理もしっかりとしていきたいと思います!

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。茨城県立水戸第一高等学校、東洋大学卒業。
その後、専門店、メーカーでBtoC、BtoBの営業経験を経て、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. 【DIY】古民家のキッチンスペースをDIYで!ビフォーアフターと…
  2. 懐かしのお茶飲み場を再生!古民家の居間の掃除
  3. 古民家再生の掃除は体力勝負!不要品の大処分!#2
  4. 「住宅宿泊事業法(民泊新法)」の届け出に欠かせない!消防法令適合…
  5. 2階の和室をDIYで洋室にリノベーション! 昔ながらの部屋がオシ…
  6. 昭和村の夏の風物詩『からむし引き』。昔ながらの手作業で伝統を繋い…
  7. どれだけ雪が積もったのか?春に向けての除雪機での雪飛ばし!もう雪…
  8. シーズンオフも見所満載! ひと足早い雪どけの矢ノ原湿原へ。

PICKUP

  1. 村民いこいの湯、昭和村
シェアベースマッチング

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP