0.番外編 福島県昭和村のあれこれ

SHARE BASE 昭和村で開催された『ほぼ30歳のふくしま修学旅行』。去年の楽しかった夏の思い出を写真と共に振り返る。。

SHARE BASE 昭和村の夏の思い出を心温まるたくさんの写真で。。

2019年の夏にSHARE BASE 昭和村で開催された『ほぼ30歳のふくしま修学旅行』、遅くなってしましましたが今回はその楽しかったイベントの様子を、たくさんの写真と共に振り返っていきたいと思います!皆さん笑顔の心温まる写真ばかりですので、ぜひご覧下さいませ!!

1.SHARE BASE 昭和村で『ほぼ30歳のふくしま修学旅行』が開催!!

去年の9月21日・22日と二日間にわたって開催された『ほぼ30歳のふくしま修学旅行』は、首都圏在住の20代後半〜30代の方、福島県出身者や住んだことのある方、福島県が好きだという人までが参加出来る、福島県主催の一泊二日のバスツアーなんです!

ほぼ30歳のふくしま修学旅行

このツアーは福島県の色んなスポットを見てまわる盛り沢山の内容となっていて、その宿泊先として我々が運営するSHARE BASE 昭和村が選ばれました。ツアーのコースや詳しい内容は、以前に記事で紹介していますのでこちらからご覧ください!

首都圏在住の20代後半〜30代必見!『ほぼ30歳のふくしま修学旅行』が参加者募集中!!

2.夜のお祭りは太鼓と盆踊りで村の方も大盛り上がり!!

東京駅を出発してから色んなところを周ってSHARE BASE 昭和村へ到着した参加者の皆さん、近くの温泉でさっぱりした後は村の方も交えて宴会の始まりです!!

着地型観光

田舎料理
テーブルにはたくさんの郷土料理がズラリと並び、まずはそれを囲みながら皆さん簡単な自己紹介。最初は緊張していたものの、お酒が進み時間が経つにつれたくさんの笑い声が!昭和村の方とも打ち解けた様で、みんな笑顔でハイチーズ♪

東北のお祭り
大広間でお酒を飲んでいると「外にお集まりください」とのアナウンスが流れました。皆さんゾロゾロと外へ移動すると、庭の真ん中には大きな和太鼓が、、。

東北の太鼓
『ドンッッ!!』と太鼓が鳴ったかと思えば、どこからともなく笛の音色と歌声が聞こえ始め、突然盆踊りが始まりました!そうなんです、このイベントの目玉としてサプライズのお祭りを用意していたんです!!

福島の祭り
この地区でお祭りが開催されるのは40年以上ぶりらしいのですが、踊り方や歌は体に染み付いてるそうで、皆さん口々に懐かしいと言いながら踊っていました!!

日本の祭り
昭和村のお子さんも浴衣で参加してくれて、お祭りの雰囲気がさらに盛り上がります♪

盆踊り
中には昔のお祭りの様子を思い出して涙ぐむおばあちゃんもいて、それを見た僕たちもジーンとしてしまいました。。

イベントBBQ
外では村の男性陣が中心となって餅つきや焼き肉などを振る舞ってくれていましたので、踊り疲れたら、美味しい料理を食べて休憩していましたよ!

SATORU
多くの村の方が参加してくれたので僕たちもSATORUも嬉しくて、年甲斐もなくはしゃいでしまいました!

SHAREBASE昭和村
村の方からは昔の話がたくさん聞けて、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

昭和村の太鼓
お祭りの最後まで太鼓や笛を吹いてくれた昭和村の「盆踊り愛好会」の皆さん、本当にありがとうございました!!

3.さよならの朝は手作りの田舎料理でほっこりと。

お酒が抜けきらないお祭りの翌朝は、朝早くから近所の方が集まって手作りの朝ごはんを振る舞ってくれました!

田舎料理
おむすびひとつひとつに丁寧に味噌をつけて、そのおむすびを大葉で包んで炭火で焼きあげると。。

炊き出し
昭和村特製「大葉焼き味噌おにぎり」の出来上がりです!!味噌のごげ目がなんとも美味しいそうです!

朝ご飯
しかもなんと、一種類だけでは寂しいからと「醤油焼きおにぎり」まで作ってくれました!醤油の焼けた香ばしい香りが広がり、手伝いをしていた僕たちのお腹ももうペコペコです。。

芋煮会
大鍋では昭和村の食材をふんだんに使った「きのこ汁」が作られていて、二日酔いの体を優しく温めてくれました。

DMO
お腹いっぱい朝ご飯を食べたら出発の時間です。別れを惜しみながら一人一人挨拶をしていると、村のおばあちゃんと「また来るね」と約束をしている参加者の方もいて、その光景を見た僕たちも胸が熱くなりました。

朝早くから炭火を起こして焼きおにぎりを作ったり、大鍋できのこ汁を作ってくれた昭和村の皆さん、ほんとうにありがとうございました!!

4.また昭和村で会えることを楽しみにしています!

こうして無事に終えることのできた『ほぼ30歳のふくしま修学旅行』、参加者の皆さんと過ごした時間はあっという間でしたが、とても楽しい思い出になりました。そしてなんとこのツアーが終わった後、個人的に昭和村に遊びに来てくれて、またうちに宿泊してくれた方が何人かいて、とても嬉しかったです!!

着地型観光

ツアーに参加してくれた皆さん、太鼓を叩いたり料理を作ったりお手伝いをしてくれた皆さん、そして何より快く受入れてくれた昭和村の皆さん、本当にありがとうございました!また昭和村でみなさんと会えることを、心より楽しみにしております!!

〜 SHARE BASE 昭和村 〜

住所:〒968-0102 福島県大沼郡昭和村大字野尻字元町4488
TEL:050-3695-3106
営業時間:10:00 – 21:00
定休日:不定休
SHARE BASE 昭和村の宿泊予約はこちらから。

ryo suzuki

ryo suzuki

投稿者の記事一覧

福島県伊達市出身。様々な仕事を経験した後、もっと人生を楽しみたいと考えるようになり起業家を志す。面白いことを探してる最中『SHARE BASE』を知り訪れそこで志が同じ仲間と出会い感銘を受け、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. 古民家再生DIY!玄関の床板と敷居の改修!②〜助っ人登場!侵食さ…
  2. 集めたゴミの量が8畳間とは思えない。ゆとりの間を一掃!
  3. 昭和村の暮らしと伝統織物に触れるチャンス!平成31年度からむし織…
  4. 天然の栗は保存方法が重要?庭先で栗拾いができる贅沢を
  5. 古民家再生DIY!キッチンスペースのDIYリフォームへの道〜壁編…
  6. 古民家再生DIY!内装【居間】和室の床冷え対策!断熱シートを敷く…
  7. 「与作」が流れる移動スーパーがやって来る! 山間地域の村民の生活…
  8. 除雪作業のコツは掴めた?! 仕事始めは除雪機の出番!

PICKUP

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP