2.移住編 〜移住からスタートまで〜

草刈り機を使って、庭の草刈りを開始!草刈り機の使い方のコツとケガをしないためのポイント

田舎暮らしでは必須の庭の草刈り。草刈り機を使って、庭の除草を村の方にレクチャーして頂きました!

SHARE BASE 昭和村では、庭も活用して総合的に楽しめる場所を提供するため、庭や池をリフォームしていきます。その第一歩としての草刈りを、村の方に教えて頂きました!

草刈り機の使い方のコツを伝授!

まずは長袖、長ズボン、長靴という格好に着替えるところから。草刈りは見た事があるものの、何からして良いかもわからないSATORUメンバー、草刈り機のエンジンの掛け方から教わり、背負い方、動かし方など細かい所まで教えて頂きました。興味津々のSATORUメンバー。質問を交えながら食い入るようにレクチャーして頂いてます!

ケガをしないためのポイント

草刈り機は非常に便利な機会ですが、草刈りで一番気をつけたいのがケガ!慣れた方でも周囲の人が気をつけないと、災害につながったりもします。
①2人で近くで作業しない
草刈り機は大きな音と同時に視野が狭くなるため、2人同時に近くで作業すると、ぶつかってケガをする恐れがあります。
②草刈り機を持った人には近づかない
①と同じように、大きな音がする草刈り機付近では、近くの人の声も聞こえにくいです。不用意に近づかないようにします。
③石など固いものに気をつける
石など固いものに当たった場合、草刈り機が跳ね返されて(キックバックという症状)転倒するなどの恐れがあります。

これらの事に気をつけて作業するということも教わりました!SHARE BASEの庭は広いので、一気に数人でやってしまいたい所ですが、慣れない僕らは一人ずつ交代で少しずつ進めて行くことにしました。

やってみると難しい草刈り機・・・

この写真の中心から少し右あたりが今回練習した場所です。実際に交代で練習してみると、なかなか均等に綺麗に刈る事が難しい草刈り機。居住棟の2階から眺めてみると、やはりあまり美しくなく、難しさを実感。。。村の中でもあの人は村一番にうまい!など評判が出るそうですよ。

焦らずじっくりと草刈りを実施

今回草刈りを教えて頂くのは、僕らSATORUメンバーの田舎暮らしの先生とも呼べる節雄さん。昭和村に来てから毎日のようにお世話になりっぱなしです。いつも本当に有り難うございます!慣れない人が長時間草刈り機を使うと、腰を痛める等するため、範囲も広いので少しずつ進めて行くようにと最後のアドバイスを頂き、今回の草刈り講習は終了!地道にやっていきます!

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。大学卒業後、営業職を経て2017年に株式会社SATORUへ。「地域活性化SHARE BASE プロジェクト」全般を担当。webライター、webディレクター兼任。

関連記事

  1. 古民家の外壁塗装への道!#1〜ケルヒャーK3で木部外壁を洗浄〜
  2. より見やすく快適に!古民家民泊施設『 SHARE BASE 昭和…
  3. 古民家再生DIY!キッチンスペースのDIYリフォームへの道〜壁編…
  4. レアな体験も産直も。地域の「体験プラン・イベント」そして「商品」…
  5. 古民家再生最大の難所!土台の改修工事#3〜生コンで基礎をつくる〜…
  6. 限界集落が抱える課題と対策は?昭和村の協議体への参加
  7. コストコのガゼボ(東屋)を設置するために。土台のウッドデッキをD…
  8. 実りの秋、昭和村の新米の季節がやって来ました!

PICKUP

シェアベースマッチング

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP