プロフェッショナルが集結! 奥会津の未来を考える『奥会津シンポジウム』は3月9日(土)昭和村公民館で開催!

奥会津の未来を切り開く! 奥会津シンポジウムが昭和村で開催!

昨年は柳津町やないづふれあい館で行われた『奥会津シンポジウム』。今年は「地域らしさ×担い手=地域づくり」 を合言葉に昭和村で3月9日開催!

1.歳時記の郷 奥会津シンポジウムとは?!

『歳時記の郷 奥会津シンポジウム』は、奥会津地域の未来を考えるための討論会。「地域の本質を武器に未来を切り拓く」をテーマに、さまざまなフィールドで活躍する人たちが集い、トークセッションやパネルディスカッションを通して奥会津に必要なものを真剣に考えていきます。

昨年同様、入場無料でプロフェッショナル達の貴重な意見を聞けるこのイベントは、2部構成で実施されます。

2.奥会津シンポジウムは2部制で開催

奥会津のイベント

●第1部 トークセッション 10:40 〜 11:30

第1部のトークセッションでは、奥会津トータルコーディネーター 清水 愼一(しみずしんいち)氏、シンクボード株式会社 山倉あゆみ(やまくらあゆみ)氏をお呼びしたトークセッションが行われます。

『地域らしさとは何か 〜ここにしかないヒト、モノ、コト〜 』をテーマに、それぞれの分野で活躍する2名が考える奥会津。奥会津の方だけでなく、他の地域の人も必聴なトーク! 1部からの参加がオススメです。

●第2部 パネルディスカッション 11:40 〜 12:30

第2部のパネルディスカッションでは、『これからを支える力、官民協働の地域づくり』をテーマに、第1部のトークセッションの2名を込めーテーターに迎え、パネリストに昭和村在住の4名が参加します。パネリストには、「昭和村長 舟木幸一 氏」、「道の駅からむし織の里しょうわ 駅長 舟木容子 氏」、「昭和村観光協会 事務局長 涌井一統 氏」、そして我われ「株式会社SATORU」から「代表取締役 橋本浩寿」が参加致します。

昭和村のパネリストも、それぞれの異なるシーンで昭和村と関わる興味深いパネリストとなっています! 角度の異なる視点でパネルディスカッションが加速すること期待大! 最初から最後まで目が離せない、奥会津を真剣に考える貴重なイベントに、ぜひ足を運んで頂きたいと思います。

3.イベント開催概要

これら2部構成のイベントのほか、「未来に残したい奥会津の風景写真コンテスト」作品、「只見川電源流域振興協議会成果」パネルの展示などががご覧頂けます。昭和村にお越しの際には、ぜひ昭和村の雰囲気も存分に味わって頂きたいと思います。

■『奥会津シンポジウム』
日程:2019年3月9日(土) ※予約不要、入場無料
時間:第1部 10時40分 〜 11時30分/第2部 11時40分 〜 12時30分
場所:昭和村公民館 (福島県大沼郡昭和村大字下中津川住吉415)
主催:只見川電源流域振興協議会 
共催:奥会津五町村活性化協議会
問い合わせ先:奥会津振興センター tel:0241-48-5525
『奥会津シンポジウム』Facebookイベントページはこちら

この記事をシェアする

よく読まれている記事

PICK UP

ウワサのROOT.COのMAG REELは、キャンプから日常使いまでベストな相棒だった!!

ファイヤーピットをDIY!石を使って庭に焚き火スペースを作る!#3

レアな体験も産直も。地域の「体験プラン・イベント」そして「商品」まで探せるサイト「SHARE BASE Matching」に注目!

【全国版】なまった体をリフレッシュ! 自然に癒されるアウトドアな体験8選!

SATORUが行く! 奥会津周遊ルート 〜「三島町〜金山町(霧幻峡スタート)」編〜

RANKING

Scroll to Top