FARM

手間がかかるほど愛着が湧く?夏野菜の収穫の始まり!

新鮮な野菜は最高に美味い。いよいよ実り始めた夏野菜!

昭和村では5月に始まる畑作。SHARE BASE 昭和村でも、昨年から耕作放棄地を再生、自家栽培の畑作を始めています。収穫体験もできる畑、少しずつですがいよいよ夏野菜が実り始めました。

1.炒めて最高に美味いナス

SHARE BASE 昭和村
ナスの収穫
昨年からも続けているナスの栽培、あまり手間がかからずに実をつけてくれるイメージですが、簡単な割に料理に使うと最高に美味い。今年はとろとろ炒めナスとも呼ばれる品種を育ててみた(上の写真)ので、こいつを収穫するのが楽しみでなりません。ふっくら丸くなりますが、まだまだ小ぶり、成長を見守りたいと思います。

2.ピーマン、オクラも少しずつ収穫開始

ユニット畳のメリット
ユニット畳のメリット
思った以上に成長の早いピーマン、オクラも少しずつですが収穫開始です。7月も末頃になれば、ピーマンなどは日に何個も収穫できる程実をつけ始めます。畑の彩りをよくするパプリカも植えているので、これから少しずつ鮮やかになっていくのが楽しみですね。

3.手間のかかるトマトは1番愛着が湧く?

SHARE BASE 昭和村
SHARE BASE 昭和村
ちょっと世話をしない間にみるみる枝を伸ばして、放っておくと収集がつかなくなるトマト。枝を整理したりわき目を掻いたり手間がかかりますが、実をつけたときの赤い姿には癒されます。。。小振りなフルーツトマト(ミニトマトより一回り大きいサイズ)は実をつけて徐々に赤くなってきているので、豊作になるのもそう遠くないかもしれません。
SHARE BASE 昭和村
“桃太郎ファイト”という品種のトマト。大ぶりな実がお互いにひしめき合い始めています。野菜という植物の気まぐれさに翻弄されますが、土と茎の匂いは都会の日常とは少し違って新鮮に感じると思います。SHARE BASEの夏野菜情報は随時発信しますので、収穫も是非体験してみてください。

4.SHARE BASE 昭和村 ご予約はこちらから

福島県昭和村 宿泊
SHARE BASE 昭和村は、福島県奥会津の昭和村野尻地区にあります。歴史ある築150年を越える古民家を、「皆で共有できる秘密基地へ」をコンセプトにした素泊まりの古民家再生ゲストハウスです。

SHARE BASE 昭和村の古民家や庭、蔵など、手つかずの部分がまだまだ残されています。歴史を紡ぐ古民家を、皆の手で工夫しながら残していくという考えのもと、進化し続けることがSHARE BASEプロジェクトの特徴です。是非、昭和村へお越し下さい。
▶SHARE BASE 昭和村 宿泊システムについて

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。茨城県立水戸第一高等学校、東洋大学卒業。
その後、専門店、メーカーでBtoC、BtoBの営業経験を経て、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. ソファーテーブルをDIY!#2〜木の味が出るステインを使って色付…
  2. 本格キャンパーのマストギア【シェラカップ】。万能すぎるその魅力と…
  3. 万能調味料『ほりにし』のアレンジレシピ3選!豚・鶏・牛・魚…なん…
  4. プチプチ食感が珍しい!必ず食べておきたい奥会津の眩しく光る銘菓「…
  5. 人気ラジオ番組「風とロック CARAVAN福島」。平成最後の公開…
  6. テレワーカーに朗報!レンタルキャンピングカーのテレワークプランが…
  7. 田舎の夏を満喫!シェアベース昭和村、仲間と真夏のBBQ開催!
  8. 耕作放棄地再生の問題。畑の雑草をメンバーで一斉処理!

PICKUP

シェアベースマッチング

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP