FARM

白菜の苗を植えて育て方を学ぶ!初心者なら秋植えが楽?

SHARE BASE Matching

冬の食卓に重宝する白菜!初心者でも比較的管理の楽な秋植えにチャレンジ!

秋冬の収穫野菜で必須なのが白菜!鍋や炒め物など、冬場の食生活には欠かせない白菜の苗植えにチャレンジしました。育て方を学んで、雪深い冬の食料の確保をしていきましょう。

初挑戦は種ではなく苗から

今回も、村の農家の方に教わりながらのチャレンジです!初挑戦ということで、白菜は種から苗に育てたものを譲って頂けることになりました。毎度お世話になっていつもありがとう御座います!まずは他の野菜と同じように、畝を作る所から始まります。

畝作りと肥料の散布

他の野菜と同様、地表よりも少し高い畝(うね)作りから始まります。紐で直線を計り、三角鍬を使って溝を掘って行きます。そこに肥料を巻き、掘り出した土を被せ、さらに溝の反対側から土を持って来て被せて行くと、高さが出て来ます。

約40cm間隔で植えるポイントを決める

40cm間隔で苗を植える穴を掘り、(この日はシャベルを使いました)ここにオルトランという殺虫剤を撒きました。白菜は浅く広く根を張るので、最低でも40cmは間隔を取ってあげるといいみたいですね。前回キャベツで失敗しているので、葉物については少し苦手意識が・・・。何とか成功させたいものです!

苗を植えて土を被せる

穴に苗を植えていきます。株元を持って逆さにして、少しカップを揉んであげると綺麗に取れましたよ♪どの野菜でも同じですが、この苗を植える瞬間が1番思い入れが強い時です、心の中で「おっきくなれよ〜!」と念込めてます。。。

今後の育て方

まずは苗が土に根付くことが第一優先!植えたあとしばらくは、葉がへたっとしていますが、根付くと葉が広がっていくのが特徴だそうです。根付くまではしっかり水をあげなければなりません。今回は苗にしっかり水を染み込ませていたのと、植えたその晩は雨が降るということだったので、水やりはひとまずは大丈夫そうです。追肥、土寄せ、外葉の摘み取り、葉物はしっかりと面倒を見ないと上手に育たないので、心してかかりたいですね。売り物ではないですが、育てるなら良い状態で収穫したいものです。

昭和村の冬は長く雪深いので、秋冬収穫の野菜が上手に採れるか採れないかは割と重要です。来年は一緒に収穫も体験しましょうね!

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。大学卒業後、営業職を経て2017年に株式会社SATORUへ。「地域活性化SHARE BASE プロジェクト」全般を担当。webライター、webディレクター兼任。

SHARE BASE Matching

関連記事

  1. SATORUオリジナルTシャツ完成!
  2. 会津に移住するならオススメのコミュニティー。あいづ移住者交流会な…
  3. 昭和村へ移住して3ヶ月!これまでのまとめを動画でご紹介!そしてこ…
  4. 福島県奥会津で始まった『せど森の宴』に注目!2月26日(金)には…
  5. 『SOTO』の『スライドガストーチ』が超万能! フィールドで活躍…
  6. 【キャンプ初心者必見】シーズニング・メンテナンス不要のSOTO製…
  7. 【SHARE BASE 連載エッセイ】 第2回 『秘密基地づくり…
  8. 養老渓谷の紅葉はいつが見頃?ハイキングも楽しめるオススメの紅葉ス…

PICKUP

シェアベースマッチング

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP