LIFE STYLE

今年のBBQシーズンはこれで決まり! 信頼のSTANLEY(スタンレー)から発売の大容量真空ジョッキをご紹介!!

SHARE BASE Matching

これからのアウトドアシーズンで大活躍間違いなしの真空ジョッキ!!

だんだんと暖かくなりアウトドアのシーズンがやって参りますが、みなさんはBBQの時などお酒や飲み物を何を使って飲んでいるでしょうか?
紙コップやタンブラーを使ってる方も多いと思いますが、今回はみなさんにこれからのシーズンに活躍すること間違いなしのアウトドアグッズ、信頼のSTANLEY(スタンレー)から発売の大容量真空ジョッキをご紹介していきたいと思います!

1.創業100年以上の老舗メーカーSTANLEY(スタンレー)とは。

スタンレー
画像引用: Stanley Japan
今回ご紹介する商品を発売しているメーカー『STANLEY(スタンレー)』はアメリカ生まれのボトルメーカーで、創業から100年をたった現在でも多くのユーザーに愛されている信頼のメーカーになります。

創業者であるウィリアム・スタンレーJr.が、真空断熱技術とスチールの頑強さを融合した商品の開発を始め、その耐久性や品質はアメリカ軍をはじめとした世界各国の軍隊潜水艦乗組員そしてなんと宇宙飛行士までもが採用しているほどなんです!

今回はそんな信頼の『STANLEY(スタンレー)』から発売されている、これからのシーズンに活躍すること間違いなしの「真空ジョッキ」をご紹介していきたいと思います!!

Stanley Japanの公式WEBサイトはこちらから!

2.大容量の真空ジョッキの魅力をご紹介!!

タンブラー
こちらが今回ご紹介する商品『STANLEY(スタンレー)』から発売の「真空ジョッキ 0.7L 」です!材質や重量などの基本スペックは下記の通りとなっております。

【基本スペック】
容量:0.7L
サイズ:幅149×高さ172×本体径99mm
重量:360g
材料:内びん/ステンレス鋼、胴部/ステンレス鋼、ハンドル/ポリプロピレン

それではなぜこの「真空ジョッキ 0.7L 」がオススメなのか、要点をまとめてご紹介していきます!

【保温も保冷もしっかりできる信頼性】

オススメバーベキューグッズ
まずは何と言っても『STANLEY(スタンレー)』が誇る絶対的な品質です。このジョッキは保温と保冷の両方に対応しており、メーカー公式だと60度以上の温度を1時間保つ保温力と、10度以下を5時間保つ保冷力を兼ね備えているんです!
真空断熱構造で結露が出ず、このスペックであればどんなアウトドアシーンでも安心して使用することができますね。

【500mlビール缶も余裕の大容量】

おしゃれバーベキュー
この真空ジョッキの最大の魅力は名前の通り「0.7L」もの大容量にあります。真空タンブラーは色んなメーカーから販売されておりますが、こんなに大容量の真空ジョッキはこの商品くらいではないでしょうか?
このサイズであれば500ml缶のビールも余裕で入ってしまいますし、氷を入れても相当な量を注ぐ事ができとても重宝します!

【口が広くロックアイスもそのまま入る】

オススメタンブラー
BBQなどでロックアイスを買ったものの「氷が大きすぎてコップに入らない!」なんてことよくありませんか?このジョッキであれば口がとても大きいので、市販のロックアイスを細かくする事なく大きいまま入れる事ができます!
また、この大きい口のおかげで洗う時には中に手を入れ、奥まできちんと洗うことができるのも嬉しいポイントです!!

※「真空ジョッキ 0.7L 」は食洗機にも対応しております!

3.今年のアウトドアシーンの相棒はこいつで決まり!!

おすすめアウトドア用品
今回、この『STANLEY(スタンレー)』から発売の「真空ジョッキ 0.7L 」を実際に購入して使用してみたのですが、「耐久性」「品質」「デザイン」どれも最高の商品で、これからのアウトドアシーンでもう手放せない相棒となりました!
もちろんアウトドアだけではなく家で使う事もできますので、大きいタンブラーをお探しの方がいたら是非チェックしてみてくださいね!!

「STANLEY(スタンレー) 真空ジョッキ 0.7L 」の購入はこちらから!

ryo suzuki

ryo suzuki

投稿者の記事一覧

福島県伊達市出身。接客業を中心に様々な仕事を経験した後、2019年に株式会社SATORUヘ。現在は「地域活性化SHARE BASE プロジェクト」を担当し、WEBでの執筆やディレクション業務を行う傍ら、カメラマン・映像クリエーターとしても活動している。

SHARE BASE Matching

関連記事

  1. 個性的な体験プラン・イベントが予約できる! SHARE BASE…
  2. 滝の名所は昭和村にも!マイナスイオンを感じる藤八の滝を目指して。…
  3. 日本三大虚空蔵のひとつ!奥会津の観光スポット「福満虚空蔵尊圓蔵寺…
  4. 一足早めに秋先取り。秋をすべて満喫できるおすすめ秋の行楽プランを…
  5. 奥会津三島町にある「道の駅 尾瀬街道みしま宿」。会津の伝統工芸か…
  6. 雪の降り積もる福島県会津のおすすめ温泉地まとめ
  7. DIYをワンランクアップさせるテクニック!ダボ埋めのやり方をご紹…
  8. 例年より少し早めの開花、気軽に立ち寄った茨城県水戸市の桜スポット…

PICKUP

シェアベースマッチング

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP