LIFE STYLE

キャンプ料理で映えるLODGE(ロッジ)のスキレット。使う前のシーズニングをやってみた!!

SHARE BASE Matching

キャンプやアウトドアで人気の「スキレット」。きちんとシーズニングをすれば上手に長く使えるんです!!

キャンプやアウトドア調理で人気の「スキレット」。今ではアウトドアメーカーだけではなく、ニトリや100円ショップでも手に入れることができますが、みなさんは使う前に必ずやっておきたい「シーズニング」をご存知ですか?

今回は、先日購入したアメリカの会社LODGE(ロッジ)社製のスキレットを実際にシーズニングしていきますので、スキレットを既に持ってる方やこれから買おうと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

1.100年使えるフライパン「スキレット」とは?

ロッジのスキレット
近年のキャンプ・アウトドアブームで一躍人気となった「スキレット」。スキレットとは鋳鉄でできたフライパンのようなもので、様々な料理を作って楽しめることからアウトドアの万能調理ギアなんです!
きちんと使えばなんと100年使えると言われるスキレット!しかし、それには手入れや使い方がとても重要!!

先日、スキレットの老舗アメリカLODGE(ロッジ)社製のスキレットを購入いたしましたので、今回は使う前に必ずやっておきたい「シーズニング」を実際にやっていきたいと思います!既にスキレットを持っている方やこれから購入される方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

※シーズニングにはいろんな方法が存在いたします。今回は僕なりのやり方でご紹介していきますので、予めご理解くださいませ。

▼LODGE(ロッジ)の公式サイトはこちら!
LODGE(ロッジ)|公式ブランドサイト

2.スキレットを使う前のお約束「シーズニング」をやってみた!

作業に入っていく前に「シーズニング」について簡単にご説明いたしますと、シーズニングとはスキレット表面に油の層を作ることで鉄がサビづらく、そして食材が焦げ付きづらくなるんです!

シーズニングをきちんとしておくとスキレットの保ちや使い勝手が格段に変わってきますので、使い始める前に必ずやっておきましょう!!

※既にやらないで使ってしまった方もご安心を!! シーズニングはいつからでも行うことができますので、ぜひご一緒にやっていきましょう♪

スキレットのシーズニング
ではまず、スキレットを中性洗剤でしっかりと洗っていきます。製造するメーカーにもよるのですが、新品のスキレットには出荷時に油が塗られております。中性洗剤で洗うことで、一旦この油を落として鉄表面を真っさらな状態にしていきます。

※一度使ってしまった方も中性洗剤で洗うことで鉄表面がリセットされますので、きちんと洗っていきましょう!

スキレットご飯
蓋を持っている方は蓋も同様に洗ってください。きちんと洗えたらコンロで火にかけて、水気をしっかりと飛ばしていきます。

スキレットの使い方
蓋も火にかけていくのですが、サイズによって家庭用コンロでは難しい場合もあります。その場合はこのように五徳などを使って高さを出すといいですよ!

シーズニング
ギンギンに熱していくと水気が飛んで、その後にスキレットから煙が出できます。そこまで熱したら一旦火を止め、油をスキレットに垂らしてキッチンペーパーで全体に塗っていきます!
※この煙は刺激臭がしますので、きちんと換気を行ってなるべく吸わないようにしましょう!!

油は基本的に食用であれば問題ないのですが、オリーブオイルなどを塗ると独特の香りがつきますので、僕はサラダ油を使っています。

アウトドア料理ギア
スキレットの背面もきちんと塗っていきます。この時のスキレットは熱々ですので、ミトンなどを使って十分に注意しながら行ってくださいね!

キャンプ飯
全体的に油が塗れたら、再度コンロで加熱していきます。

キャンプの調理器具
するとまたスキレットから煙が出てきますので、そしたら先ほど同様にまた油を塗っていきます。あとはこれを何度も繰り返すだけです!状態にもよりますが、大体4〜6回程度行えば良いかと思います!

キャンプ飯
最後の一回をやり終わったら完全に冷たくなるまで放置します。さぁ、どうでしょうこの表面の輝き!きちんとシーズニングができていると、このような黒く美しい艶が出るんです!!

鋳鉄製のギアはきちんと使い込んでいくと、この艶がどんどん増していきます。これをいわゆる「育てる」といい、鉄製の調理器具を楽しむ醍醐味のひとつなんですよ♪

▼以前にやったメスティンのシーズニングはこちらの記事をCheck!!
トランギアメスティンを使う前のお約束!意外と簡単な「シーズニング」を実際にやってみた!!

3.スキレットで楽しく美味しいアウトドアご飯を♪

スキレットレシピ
今回は、スキレットを買ったら必ずやっておいきたい「シーズニング」について解説して参りました。この写真はシーズニングをやった日にスキレットで作ったパエリアなんですが、どうです?とても美味しそうではありませんか?♪

スキレットはきちんと使えば100年使えるフライパン。今後はメンテナンスの方法やスキレットレシピなんかも記事にしていきたいと思いますので、楽しみにしていてくださいね!みなさんもスキレットで美味しく楽しいアウトドアご飯を味わってみてはいかがですか?♪

ryo suzuki

ryo suzuki

投稿者の記事一覧

福島県伊達市出身。接客業を中心に様々な仕事を経験した後、2019年に株式会社SATORUヘ。現在は「地域活性化SHARE BASE プロジェクト」を担当し、WEBでの執筆やディレクション業務を行う傍ら、カメラマン・映像クリエーターとしても活動している。

SHARE BASE Matching

関連記事

  1. トークスのチタンクッカー750ml POTが登山やキャンプにジャ…
  2. 猪苗代スキー場で花火が見れる!『いなわしろ冬の花火☆SATURD…
  3. オリジナルバングル制作で”Rew10Works…
  4. 【福島・伊達市】保原町で新しいカタチのお祭り!ほばらサマーフェス…
  5. 雪でもあったか安心!冬に履かせたいノースフェイスのキッズ用ブーツ…
  6. 田舎でよく聞く「午後から雨降るな〜」。自然を観察して天気を予測す…
  7. 東北一のポットホール!『滝沢川のおう穴群』って知ってる?
  8. 夏でもヒンヤリ!! 新潟県糸魚川の『柵口の万年雪(ませぐちのまん…

PICKUP

シェアベースマッチング

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP