LIFE STYLE

今年のキャンプはこのテントで決まり!大人気テント『PANDA TC』の魅力&設営方法を徹底解剖!!

「tent-Mark DESIGNS」から発売の最高なテント『PANDA TC』をご紹介!!

夏になり本格的なアウトドアシーズンの到来。そしてここ最近は空前のキャンプブームですね!そんなブームに乗って、これからキャンプをはじめようと思っている人も多いんではないでしょうか!?
今回は、多くのキャンパー達から絶大な支持を誇るテント、「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」から発売の『PANDA TC』をみなさんにご紹介したいと思います!!

1.WILD-1が展開する「tent-Mark DESIGNS」とは?

ワイルドワン
みなさんは「tent-Mark DESIGNS」というブランドをご存知ですか?そのブランド名を「テンマクデザイン」と読み、「テンマク」とは「天幕(テント)」を意味しています。

このテンマクデザインは、全国に19店舗を構えるアウトドアショップ『WILD-1』のオリジナルブランドで、「今のニーズを具現化するもの」「これからのニーズを生み出すもの」という2つのコンセプトのもと、様々なキャンプギアを開発・販売し、多くのアウトドア愛好家に高い評価を受けています。

以前にも、このテンマクデザインから発売の『男前グリル』という商品を紹介させてもらいましたが、発売する商品はどれも非常に人気で、品薄状態の商品も多くあります。
今回はそんな信頼の国産ブランド、「テンマクデザイン」から発売の大人気テント『PANDA TC』をみなさんにご紹介したいと思いますので、さっそくみていきましょう!!

以前に紹介した『男前グリル』の記事はこちらから。
焼肉が100倍美味くなる?! テンマクデザインの【男前グリルプレート】をご紹介!!

2.大人気テント『PANDA TC』の商品概要。

パンダtc
こちらがテンマクデザインから発売の人気商品、「PANDAシリーズ」のTCバージョン、『PANDA TC』です。「TC」とはコットン混紡生地のことで、簡単に説明すると、「ポリエステル」「コットン」の混紡生地で火の粉が舞っても穴が開きにくく丈夫な素材となっています。

水にぬれると繊維の糸が拡張し、目が詰まるため防水性が生まれたり、経年劣化するウレタンコーティングを使用しておりませんので、末永く使えるんです。また、結露がしにくかったり、遮光性が高かったりと、多くのメリットがある人気の万能生地となっています!

ソロ用テント
⇩こちらが『PANDA TC』の商品内容と、各付属品のスペックとなっています。
◆ テンマクデザイン『 PANDA TC 』◆
〈 素材 〉
・フライシート:ポリエステル65%、コットン35%(表面撥水加工)
・インナーボトム:ポリエステルタフタ68D
〈 耐水圧 〉
・インナーボトム:1,500mm
〈 サイズ 〉
・フライシート:270×270×170(H)cm
・インナー:250×115×155(H)cm
〈 収納サイズ(約)〉
・49×25×16cm
〈 重量 〉
・総重量 (約)5,440g
・フライシート:2,750g / インナー:800g / ポール:440g / 張綱:50g / ペグ(12本):1,140g / 収納ケース(4つ):260g
〈 付属品 〉
・ポール、張綱、ペグ、収納袋
〈 原産国 〉
・ベトナム

3.初心者でもかんたんな『PANDA TC』の設営方法!!

PANDATC
『PANDA TC』の設営は初心者でもかんたん!!
まずは収納袋から出したテント本体を、地面に広げていきます。

テントの設営方法
正方形をイメージしながら広げたら、四隅についている自在テープを伸ばした状態で、ペグを打ち込んでいきます。

※この時のポイントなんですが、四隅の角度を90度になるようにすると、綺麗に張ることができます!

テンマクデザイン
ペグで4ヶ所をきちんと固定したら、入り口のファスナーを開けます。

天幕デザイン
この時にテント上部にある、ベンチレーターも一緒に開いておいてください。

パンダテント
次に、付属のテントポールを組み立てていきます。このテントポールは、金属のキャップが付いているのがテント上部側、黒いキャップが付いているのが地面側になっています。

おすすめのテント
ポールの組み立てが終わったら、テント内上部にあるポール用のスリーブに、テントポール入れていきます。

テントおすすめ
あとは、テントポールをグッと持ち上げなら立てていくと、簡単にテントを張ることができます。

初心者におすすめのテント
最後に四隅にある自在テープを調整して、テントにテンションをかけたら完成です!

テントの張り方
こちらが設営の完了した『PANDA TC』です。いかがですか、とてもかんたんな設営でしたよね!
自分でテントを設営できるか心配な方も多いと思いますが、これならキャンプ初心者や女性の方でも、楽に設営ができると思いますよ!!

はじめてのキャンプ
このテントは入り口の反対側も開くことができます。フルオープンにするとこのような形になりますので、アイディア次第では、いろんな使い方ができますね!!

4.夏に大活躍!! 『インナーメッシュ』の設置方法!

この『PANDA TC』にはインナーメッシュが付属しています。従来のモデルより改良されたインナーは、天井高+20cmとなっていて、フロアの広さは山岳用マットが2枚並べて敷ける広さとなっています!

それではインナーの設置をみていきましょう!!

ワイルドワンのテント
テント内にはインナーを取付けるためのバックルが数カ所あります。ここにインナー本体についているバックルを場所ごとに付けていきます。

インナーテント
下部のバックルを付け終わったら、インナーを持ち上げながら、テント上部のバックルを取付けます。

パンダtcのインナー
最後にテント同様、インナーのバックル部分にある自在テープを調整して、インナーメッシュの取り付けが完了です!このインナーテントはメッシュになっているので、風通しも良いうえに虫の被害からも守ってくれるので、これからの暑い季節に大活躍すること間違いなしです!!

5.まとめ

ポリコットンのテント

いかがでしたか、「テンマクデザイン」が発売する『PANDA TC』、その良さは十分に伝わったんではないでしょうか!?

ちょうどいいサイズ感と、何と言ってもポリコットンの「TC生地」というたくさんの魅力がつまったこのテント。これからキャンプをはじめる方や、テントの買い替えを検討している方は、是非チェックしてみてくださいね!!

『tent-Mark DESIGNS公式HP』はこちらから。

ryo suzuki

ryo suzuki

投稿者の記事一覧

福島県伊達市出身。様々な仕事を経験した後、もっと人生を楽しみたいと考えるようになり起業家を志す。面白いことを探してる最中『SHARE BASE』を知り訪れそこで志が同じ仲間と出会い感銘を受け、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. GO OUT CAMP 猪苗代vol.4イベントレポート 真冬の…
  2. 幻の青ばと豆腐を求めて!奥会津の玉梨とうふ茶屋へ
  3. 一足早めに秋先取り。秋をすべて満喫できるおすすめ秋の行楽プランを…
  4. 5月も楽しめる!会津の桜の名所『会津五桜(あいづござくら)』の場…
  5. コールマンの限定ランタン!入手困難なシーズンズランタンってどんな…
  6. 田舎のシェアハウス生活を公開!#1料理・食事はどうしてる?
  7. 日本三大虚空蔵のひとつ!奥会津の観光スポット「福満虚空蔵尊圓蔵寺…
  8. 湖水浴は海水浴より快適?! 【湖水浴】の6つのメリットと、オスス…

PICKUP

シェアベースマッチング

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP