LIFE STYLE

サマーキャンプのマストギア。大人気タープ『PANDA TC TARP』で夏の強い日差しから身を守れ!!

「tent-Mark DESIGNS」から発売の『PANDA TC TARP』をご紹介!!

夏のキャンプの大敵といったら、なんと言っても「日差し」ですよね。これからのキャンプシーズン、そんな強い日差しから守ってくれる、必須のキャンプギア「タープ」をみなさんは持っていますか?

今回は、以前にご紹介した「PANDA TC」に連結できる大人気タープ、『PANDA TC TARP』をみなさんにご紹介したいと思います!もちろん単体でも使えるこのタープ、まだ持っていな方や、夏に向けて購入を考えている方は必見ですよ!!

1.WILD-1が展開する「tent-Mark DESIGNS」とは?

テンマクデザイン
以前にも何度かご紹介はしているのですが、まだご存知ない方のために本題のタープの説明に入る前に、「tent-Mark DESIGNS」というブランドについて、簡単にご説明したいと思います。

そのブランド名を「テンマクデザイン」と読み、「テンマク」とは「天幕(テント)」を意味しています。このテンマクデザインは、全国に19店舗を構える『WILD-1』のオリジナルブランドで、「今のニーズを具現化するもの」「これからのニーズを生み出すもの」という2つのコンセプトのもと、様々なキャンプギアを開発・販売し、多くのアウトドア愛好家に高い評価を受けています。

以前にも、このテンマクデザインから発売の『男前グリル』『PANDA TC』という商品を紹介させてもらいましたが、発売する商品はどれも非常に人気で、品薄状態の商品も多くあります。
今回はそんな信頼の国産ブランド、「テンマクデザイン」から発売の大人気タープ『PANDA TC TARP』をみなさんにご紹介したいと思いますので、さっそくみていきましょう!!

以前に紹介した『PANDA TC』の記事はこちらから。
今年のキャンプはこのテントで決まり!大人気テント『PANDA TC』の魅力&設営方法を徹底解剖!!
以前に紹介した『男前グリル』の記事はこちらから。
焼肉が100倍美味くなる?! テンマクデザインの【男前グリルプレート】をご紹介!!

2.大人気タープ『PANDA TC TARP』の商品概要。

パンダタープ
こちらがテンマクデザインから発売の人気商品、「PANDAシリーズ」のTCバージョン、『PANDA TC TARP』です。「TC」とはコットン混紡生地のことで、簡単に説明すると、「ポリエステル」「コットン」の混紡生地で火の粉が舞っても穴が開きにくく丈夫な素材となっています。

水にぬれると繊維の糸が拡張し、目が詰まるため防水性が生まれたり、経年劣化するウレタンコーティングを使用しておりませんので、末永く使えるんです。また、結露がしにくかったり、遮光性が高かったりと、多くのメリットがある人気の万能生地となっています!

ポリコットンのタープ
⇩こちらが『PANDA TC TARP』の商品内容と、各付属品のスペックとなっています。
◆ テンマクデザイン『 PANDA TC TARP』◆
〈素材〉
・本体:コットン混紡生地(TC)撥水加工済み、ポリエステル65%、コットン35%
・縁部:ナイロン
・ポール:スチール製Φ25mm(2本)
〈サイズ〉
・400×340/225cm
〈重量〉
・本体:2,414g
・ポール:1,400g
・張り綱:110g
〈付属品〉
・収納ケース、張り綱、カラビナ
〈原産国〉
・ベトナム

3.『PANDA TC TARP』の設営方法!!

ソロ用タープ
今回は以前に紹介したテント「PANDA TC」に連結する設営方法をご紹介します!
まず、収納袋から取り出してタープを広げます。『PANDA TC TARP』の両端には金属の金具がついていますので、片側をテント上部に被るように引っ掛け、テント後方からガイロープで固定します。
次に付属のタープポールを組み立て、テント正面からタープを張っていきます。

おすすめのタープ
このポールはタープの起点となるため、結構なテンションがかかります。ポールを設置する際は、ポールの先端を布のリングではなく、きちんと金属のステーに通してください。

キャンプ初心者
テント正面から見て、なるべく中心にポールを立てたら、ポールの先端から2本ガイロープを引っ張り、ペグで地面に固定します。

キャンプ用品
ポールがきちんと固定されたら、タープの四隅をペグで固定していきます。この時に固定する自在テープは、1番長い状態で固定してください。

ワイルドワン
4箇所のペグ打ちが終わったら、最後に自在テープを調整して、タープにテンションをかけていきます。

グランピング
均等にテンションがかかり、きちんとタープが張れたら、『PANDA TC TARP』の設営の完了です!!

タープの設営
実際に、テーブルやローチェアをタープ内に入れてみると、こんな感じになります。
サイズ感も非常にちょうど良く、ポリコットンのTC生地なので、ポリエステルと比べて日陰もとても濃くて、夏の日差しからしっかり守ってくれること間違いなしです!!

4.まとめ

テンマクデザインのタープ

いかがでしたか、「tent-Mark DESIGNS」が発売する『PANDA TC TARP』、その魅力は十分に伝わったんではないでしょうか!?

これからの日差しの強いシーズンにマストなキャンプギア「タープ」、まだ持っていない方や、購入を考えている方は「tent-Mark DESIGNS」の公式HPをチェックしてみてくださいね!!

『tent-Mark DESIGNS公式HP』はこちらから。

ryo suzuki

ryo suzuki

投稿者の記事一覧

福島県伊達市出身。接客業を中心に様々な仕事を経験した後、2019年に株式会社SATORUヘ。現在は「地域活性化SHARE BASE プロジェクト」を担当し、WEBでの執筆やディレクション業務を行う傍ら、カメラマン・映像クリエーターとしても活動している。

関連記事

  1. 【SHARE BASE 連載エッセイ】 第5回 『地元を想う』。…
  2. 福島県奥会津の旅プランも!『ネイチャーツアーズ』で気軽に自転車・…
  3. じゃがいもは収穫した後が大切?畑で育てたじゃがいもの収穫!
  4. 【厳選】「移住体験」や「田舎暮らし体験」が集まるサイト5選。
  5. 夏でもヒンヤリ!! 新潟県糸魚川の『柵口の万年雪(ませぐちのまん…
  6. 【厳選】おすすめのキャンプ動画4選!! 冬のおうち時間は動画を見…
  7. 数量限定!SHARE BASEの仲間へ送るオリジナルステッカーを…
  8. ”Rew10Works”のオリジナルバングル 完成品をご紹介!!…

PICKUP

シェアベースマッチング

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP