キャンプ料理はコレを使おう!料理好きが用途別に教える「アウトドア調理器具」をご紹介!!

キャンプやアウトドアで役に立つ調理器具を用途別にご紹介!さぁ、あなたも美味しいソト飯を楽しもう!!

みなさんはアウトアでご飯を作る時って、どんな調理器具を使って料理をしていますか?一言に「アウトドア調理器具」といっても、その種類や用途はたくさん!! しかし、キャンプや登山となればなるべく荷物は減らしたいところですよね‥。

今回は、アウトドアも料理もこよなく愛する僕がオススメする、アウトドア調理器具を用途別にご紹介します!! 実際に僕が使っているギアを自信を持ってご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!♪

1.シンプルに食材の味を楽しめる「焼き」。

まずは、最もシンプルな調理法の「焼き」でおすすめのギアをご紹介いたします!

【テンマクデザイン】男前グリルプレート

おすすめのグリル
僕が焼きで1番よく使っているのが、こちらのテンマクデザインから販売されている「男前グリルプレート」になります!こちらのグリルは以前に記事でも紹介したのですが、とても使いやすい上に鉄板効果でお肉がジューシーに仕上がる、初心者から玄人まで幅広い方におすすめの調理器具となっております♪

焼肉が100倍美味くなる?! テンマクデザインの【男前グリルプレート】をご紹介!!

【笑’s(ショーズ)】B6君

炭火焼きグリル
お次はこちら、笑’s(ショーズ)から発売のコンパクトグリル「B6君」になります!このB6君の特徴は立体グリルなのにもかかわらず、折りたたむと非常にコンパクトになるという点と、先ほどの鉄板と違って炭火を楽しめるところです!
なるべく少ない荷物で炭火焼きを楽しみたい方には、とてもおすすめのグリルとなっております♪

ソロキャンプや少人数アウトドアで大活躍!! 笑’sから発売のコンパクト焚き火グリル 『B6君』がちょうど良い!

2.ふっくら炊き立て美味しいご飯「炊く」。

キャンプやアウトドアで炊き立てのご飯を食べたくはありませんか?お次は「炊く」におすすめのギアのご紹介です!

【Trangia(トランギア)】メスティン

おすすめのキャンプギア
画像引用:hinata
まずは「炊く」といったらの定番ギア、スウェーデンのメーカーであるトランギアから発売の「メスティン」になります。個人的に大好きなアイテムで、1番初めに買ったアウトドア調理器具になります!
誰でも簡単に美味しいご飯を炊くことができますので、とてもおすすめですよ♪

アウトドア界の3つ星シェフ!! トランギアの【メスティン】で絶品料理を味わい尽くせ!

【LODGE(ロッジ)】スキレット

映えるキャンプ料理
お次は割と最近に購入してお気に入りのギア、アメリカLODGE(ロッジ)社製の「スキレット」になります。スキレットとは簡単に説明すると鉄製のフライパンのことで、その丈夫さから100年使えるフライパンと言われていて、昔から多くの人に愛されているんです!

スキレットももちろん白いご飯を炊くことができますが、こちらは焼きも同時にこなすことができるので、写真のようなパエリヤなどを作りときにとても重宝しますよ♪

キャンプ料理で映えるLODGE(ロッジ)のスキレット。使う前のシーズニングをやってみた!!

3.じっくりコトコトあったか料理「煮る」。

寒い時に食べたくなる煮込み料理。では、そんな「煮る」料理におすすめのギアを紹介します!

【SOTO(ソト)】ステンレスダッチオーブン

おしゃれなキャンプ料理
僕が使っている「煮る」に特化した調理器具は、こちらのダッチオーブンのみになります!ダッチオーブンにもたくさんの種類がありますが、個人的におすすめなのはSOTO(ソト)から発売の「ステンレスダッチオーブン」です。ステンレスのダッチオーブンは使い始めのシーズニング工程もなく、使い終わった後も洗剤でゴシゴシ洗ってOKなので、メンテナンス性がGOOD!!

ダッチオーブンは蓋の上に炭などを載せて調理することもでき、まるでオーブンと圧力鍋が合わさったような最高の調理器具ですので、アウトドア料理好きの方にはぜひ1度使っていただきたいアイテムです♪

【キャンプ初心者必見】シーズニング・メンテナンス不要のSOTO製ステンレスダッチオーブンとおすすめレシピ!!

4.意外に簡単な本格的な料理法「蒸す」。

アウトドアではあまりイメージのない蒸し料理ですが、冷凍やコンビニの商品を使うと簡単に美味しく楽しむことができるんです!次は「蒸す」に使えるギアをご紹介!

【Trangia(トランギア)】メスティン

おしゃれなアウトドア料理
画像引用:BoysCAMPtheMidnight
蒸し料理におすすめのアウトドアギアですが、実は先ほども紹介したメスティンなんです!「メスティンでどうやって蒸すの?」と思った方もいるかと思いますが、メスティンには別売りで「メッシュトレイ」という高さのある網が販売されていて、これを中に入れて使うことで蒸し料理が簡単にできるようになります!

シュウマイに肉まん、はたまたジャガイモやサツマイモを蒸しても最高に美味しいので、ぜひ試してみてくださいね♪

5.外でやれば気軽にできちゃう「揚げる」。

家でやると油が飛び散って大変な揚げ物料理。でもアウトドアなら油はねも気にせずに、思いきり楽しむことができます♪ では、そんな「揚げ」におすすめのギアのご紹介です!
※アウトドアで揚げ物を行う場合は、廃油の処理もきちんと行いましょう。

【Trangia(トランギア)】ラージメスティン

おしゃれなバーベキュー
画像引用:お気楽アウトドアろぐ
まずはこちらのアイテムになります。一見先ほど紹介したメスティンに見えるかと思いますが、こちらはメスティンを大きくした「ラージメスティン」というギアなんです!

ラージメスティンはその大きさから、揚げ物をやるにはちょうどいいサイズなんです♪ あなたもキャンプやアウトドアで串揚げや天ぷら、唐揚げなんかを楽しんでみてはいかがですか?

【Trangia(トランギア)】ストームクッカー

登山飯
画像引用:NATURE SERVICE
こちらはメスティンと同じトランギアから発売のアウトドアギア「ストームクッカー」になります。このストームクッカーはその名前の通り風に強い設計となっていて、屋外でも油の温度を高温に保ちながら調理を行うことができます!

僕の友人はこのストームクッカーでワカサギ釣りに行った時に唐揚げを楽しんでるみたいなので、海釣りをやられる方なんかはぜひ試してみてくださいね♪

6.美味しく楽しいアウトドアご飯を!!

ソト飯
さて、アウトドアと料理をこよなく愛するこの僕のおすすめ調理器具を用途別にご紹介して参りましたが、いかがでしたでしょうか?僕自身キャンプを始めてからというもの、色々とアウトドア調理器具を試してきましたが、今回ご紹介したこちらのギア達に、現在落ち着いております!

ぜひこの記事を参考にしながら、あなたも使いやすいギアで美味しいアウトドアご飯を楽しんでくださいね♪

この記事をシェアする

よく読まれている記事

PICK UP

ウワサのROOT.COのMAG REELは、キャンプから日常使いまでベストな相棒だった!!

レアな体験も産直も。地域の「体験プラン・イベント」そして「商品」まで探せるサイト「SHARE BASE Matching」に注目!

ファイヤーピットをDIY!石を使って庭に焚き火スペースを作る!#3

SATORUが行く! 奥会津周遊ルート 〜「三島町〜金山町(霧幻峡スタート)」編〜

【全国版】なまった体をリフレッシュ! 自然に癒されるアウトドアな体験8選!

RANKING

Scroll to Top