LIFE STYLE

冬のアウトドアは「アイスクライミング」が栃木県日光で体験できる『Omuche(オムーチェ)』で決まり!

冬のレジャーで注目の「アイスクライミング」ってどんな遊び? 日光国立公園で体感する爽快アクティビティ!

冬のアクティビティと言えばスキーやスノーボードが頭に浮かびますが、いつもと違った体験をしたい人は、ちょっとスリリングな『アイスクライミング』にチャレンジしてみては?! しかも、意外とアクセスの良い場所で体験できるんです!

1.『アイスクライミング』ってどんなアクティビティ?


アイスクライミングとは、凍った自然の滝や人工的に作られた「氷瀑」を、アイスアックスやアイゼンなどの道具を使いながら登るアクティビティです。近年ではボルダリングが流行真っ只中ですが、それの道具を使った雪ver.と考えるとイメージしやすいかと思います。

いきなり上の写真のような絶壁を見てしまうと、「初心者になんて絶対無理!」「怖い」「危険!」と言ったイメージを持たれた方も多いのではないでしょうか?


引用:オムーチェ 公式WEBサイト
そんなイメージのあるアイスクライミングですが、しっかりとガイドにレクチャーを受ければ初心者でも安心してチャレンジすることができるんです。しかも、登りきった後は達成感でいっぱい! 日常では味わえないスリリングな体験が、都内からでもアクセス抜群の日光で味わえるというのだから驚き!

2.アイスクライミングは、都内からもアクセス抜群!栃木県の『Omuche(オムーチェ)』で体験できる。


引用:オムーチェ 公式WEBサイト
栃木県矢板市に拠点を構える『アウトドア&スポーツクラブ Omuche(オムーチェ)』は、「遊ぶ」「学ぶ」「作る」 を テーマに地域の価値や残された自然の中での体験を提供する、地元矢板市出身の漆原 邦和(うるしばら くにかず)さん運営のアウトドアアクティビティクラブ。

冬はアイスクライミングやスノーシューのほか、夏にはカヤックやキャニオニングなど、栃木の自然を遊び尽くす体験を展開しています! 地域の活性化に励む、おおらかで気さくな漆原さんのガイドに、ファンやリピーターも多数。各アウトドア団体に所属し磨き上げたガイドの腕前はお墨付きです!


引用:オムーチェ 公式WEBサイト
そんなオムーチェでは、都心からもアクセス抜群の日光でアイスクライミングを体験することができます。しかもアイスクライミングのフィールドは、体験者のために試行錯誤を繰り返して作り上げられた氷瀑! 自然を生かしたフィールドでありながら、初心者も体験しやすい環境を独自に作り上げているんです。

それでは、そんなアイスクライミング体験の流れを見ていきましょう。

3.アイスクライミングにチャレンジ! 体験の流れは?

①集合・受付

■電車の方 東武日光駅改札前   AM8:30
■車の方  霧降の滝 入口駐車場 AM9:00

霧降の滝 駐車場に集合した後に受付を行い、ガイドの車で移動。電車の方は、駅から無料送迎付きとなっています。なんと特急を利用すれば浅草からも約2時間という好立地!都内から向かっても日帰りで参加が可能です。

②準備・装着方法などのレクチャー


引用:オムーチェ 公式WEBサイト
受付が完了した後は、フィールドに向かって準備!装備を整えて氷瀑に向かいます。装着方法も、ガイドが丁寧に教えてくれるから安心です。

③アイスクライミングのポイントへ向かい体験スタート!


引用:オムーチェ 公式WEBサイト
準備が整ったら、いよいよアイスクライミングの体験スタート! まずは基礎や安全面からしっかり学び、歩行の方法からアックスの使い方、昇り降りの方法など、アイスクライミングに必要な動きを身につけていきます。


引用:オムーチェ 公式WEBサイト
動きを覚えたら、氷瀑へチャレンジ! 高い場所へ登っても、ガイドとロープで繋がっているため落ちる心配も無用。楽しみながらチャレンジすることができます!

④お昼休憩後、午後の部開始


引用:オムーチェ 公式WEBサイト
一通り午前の部が終了した後は、お昼休憩。ハンモックに腰掛けたり、ガイドお手製のあったかいコーヒーを飲みながら体を休めます。(昼食は各自用意の上。)


引用:オムーチェ 公式WEBサイト
お昼休憩が終わった後は、さらに高い氷瀑にチャレンジすることも可能です!(当日の氷瀑の状況による。)

⑤解散

およそ6時間程度の体験時間が終わり、解散となります。体験中にガイドが撮影した写真は、後日メールで配布してもらえます。LINEなども便利ですが、画質を落とさずに綺麗な写真をデータでもらえるのは嬉しいサービス! 最高の思い出になりそうです!

4.冬のアクティビティは『Omuche(オムーチェ)』のアイスクライミングに決まり!


引用:オムーチェ 公式WEBサイト
オムーチェのアイスクライミング体験なら、荷物が多いと大変になってしまう電車移動でも「手ぶらセット(有料)」の用意もあるので、日帰りでサクッと非日常体験ができます。

冬はスキー、スノーボードなどのいつものアクティビティも良いですが、今年はいつもと違った冬のアクティビティを体感してみてはいかがでしょうか?!

5.お申し込みはこちらから。

体験の申し込みは2人〜7人で可能となっています。もちろんアイスクライミングは冬季限定、2020シーズンの申し込み期間は【1月18日(木)〜3月8日(日)】。

注目の体験なだけに、早めの申し込みが正解! 下記のリンクでは、既にお申し込みがスタートしているのでお見逃しなく!
【初心者大歓迎!】栃木・日光エリアで氷の壁を登るアイスクライミングにチャレンジ!のご予約はこちら。

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。茨城県立水戸第一高等学校、東洋大学卒業。
その後、専門店、メーカーでBtoC、BtoBの営業経験を経て、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. ワンポールテント(モンゴルテント型)で大人数でも快適!沼沢湖でオ…
  2. 中村功芳(あつよし)さんのセミナー【地域の未来の拓き方】。三島町…
  3. 『コストコ』の食材だけでBBQ! ボリューム満点なオススメ食材と…
  4. 意外に知らない?!冬を代表するあの遊びに公式ルールがあった!
  5. 新型特急リバティで会津に行こう!夏休みの旅行にもオススメ!
  6. 短期で収穫!はつか大根がSATORU農園に
  7. もう草食系なんて言わせない! 「Bush Craft Inc.」…
  8. 奥会津三島町にある「道の駅 尾瀬街道みしま宿」。会津の伝統工芸か…

PICKUP

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP