LIFE STYLE

怒涛の1年間。SHARE BASE 昭和村 2018年のハイライトはこれだ!

嵐のように過ぎていった1年間を総まとめ!

2017年5月に昭和村での活動が始まったSATORU。記念すべきSHARE BASE 昭和村のオープンアニバーサリーとなった2018年。どんな出来事があったのが、ざっくりと振り返ってみたいと思います!

1.●1月〜3月 「極寒の中、急ピッチの古民家再生!」

漆喰塗りをDIY
【古民家の壁 漆喰塗りをDIYで・・・】
春のオープンを目指して、2018年の1月から3月は急ピッチで内装が進められました!初めての漆喰塗りは、DIY用漆喰「うま〜くヌレール」を使って、広すぎる大広間の壁を協力して進めていきましたよ。作業は深夜に及ぶことも・・・。

古民家再生DIY
【床の張替えをDIYで・・・】
マイナスレベルの気温の中、雪に埋もれた古民家までの道を切り開き、内装作業が進められていきました。使ったことのない工具が登場したりと、自分たちで調べながら試行錯誤!骨の折れる作業に腰が悲鳴を上げていました。。。

除雪のやり方
除雪のやり方
【雪もくだり坂、一気に除雪!】
3月になれば積雪も下り坂。当時除雪機を持っていなかった我々に、村の方が手を貸してくれて、古民家の玄関が久しぶりにちゃんと見えるようになりました!

1月〜3月は、昭和村で過ごす初めての冬になりました。スコップとスノーダンプで広い敷地を除雪したり、水道が凍って家の中が水浸しになっていたり・・・。SHARE BASE 昭和村オープンに向けて急ピッチの古民家再生が進められていく中、ハプニングも多々ありました!

2.●4月〜6月「仲間が加わりオープンまで大詰め!」

SHARE BASE 昭和村
【紅一点!新しい仲間が加わる】
4月〜6月の最大のハイライトと言えば、世界を旅する女子「Maho」が仲間に加わったことでしょう!南アフリカの友人ジョシュアも数日間昭和村に滞在して、たくさんの思い出ができました。改修作業が間に合わない中、強力な助っ人に来てもらい作業も大詰め!

外壁塗装をDIYで
【外壁塗装は会津の仲間も集合!】
雪もなくなって来た5月、いよいよ外壁の塗り直しが行われました!外壁は松煙とベンガラを混ぜた天然塗料。自分たちだけではとても塗り終えられなかった面積を、友人とBBQをしながら行った春。内装も大工さんや地域おこし協力隊の方に助けてもらい、整って来ました。

住宅宿泊事業法
【いよいよオープン間近!必要な許可の取得でバタバタ!】
春のオープン予定から7月にずれ込み、民泊開業に必要な手続きでバタバタな6月!ちょうど住宅宿泊事業法が施行されたのが2018年の6月。古民家の景観をなるべく損なわないように基地を作るには、この許可申請がベストだったんです。

雪解けと共に、古民家再生も大詰めとなった4月〜6月。Mahoが来てくれていなかったらもっとオープンが伸びてしまっていたかも。本当にありがとう!そして、やっと春が訪れた昭和村は、村民運動会や村長選挙、色々なイベントで新緑と共に活気付いていきます。

3.●7月〜9月「SHARE BASE昭和村オープン!激動の日々」

SHARE BASE 昭和村
【SHARE BASE 昭和村オープン!】
そして、2017年5月の昭和村への移住から、約1年と2ヶ月!ようやくSHARE BASE プロジェクト第一弾となるSHARE BASE 昭和村がオープンとなりました!「皆で共有する秘密基地」をコンセプトにした古民家再生の民泊施設ができ、自由な想像力をを集約するための拠点が出来上がったのです。

SHARE BASE 昭和村
SHARE BASE 昭和村
【オープンから怒涛の日々・・・】
オープン前後は、嬉しいことに我々を取り上げてくださったメディアの方々からの取材が立て込み、多くの方へ知ってもらう機会がとても増えたんです。そして、オープンから1ヶ月経った頃、昭和村村民の皆さんに向けたオープンハウスを実施!

ここでは、株式会社SATORUの会社説明、SHARE BASEプロジェクトの目的など、今までお話しできていなかった事をお話しでき、村民の皆さんの理解をもらう貴重な機会にもなりました!

奥会津ロックフェスティバル
【奥会津ロックフェスティバルが昭和村で開催される!】
そして9月には、奥会津の各地で毎年行われているロックフェス、奥会津ロックフェスティバルが、昭和の森キャンプ場で開催されました!想像をはるかに超えた動員で、本当にここは昭和村なのか?!と思わせるような賑わいになっていました。

7月〜9月はSHARE BASE 昭和村のオープンからさまざまな人たちとの出会いがあり、スケジュールに追われながらも怒涛の日々が過ぎていきました!ご支援、ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございます!そして、自分たちに共感してくれる仲間との出会いも!

4.●10月〜12月「広がるコミュニティと雪への対策」

あいづ移住者交流会
SHARE BASE 昭和村
【あいづ移住者交流会や女子会がSHARE BASEで開催される】
10月には、「会津を元気にする会」が中心となって、会津地域に移住した方々の情報交換や仲間づくりなどを目的に集まるコミュニティです。あいづ地方の各地で開催されていますが、その会場としてSHARE BASEを利用して頂きました。他にも女子会利用など、SHARE BASEを活用する上でのいろいろな形が見えて来ます!

昭和村を観光する
【昭和村の観光資源を探し、考える】
11月には、村の方々にお誘い頂き、昭和村の観光資源を見つけ出す散策へと出かけたりもします。小さな村に秘めた大きな可能性を探り、これからを感える貴重な機会となりました。今まで目につかなかった昭和村ならではの良い所が、じわじわと炙り出されていきます。

福島県とビームスのコラボ
【福島県 × BEAMS コラボの衣装をまとい、福島県のPR動画の舞台に!】
福島県の地域プロモーションを、東京藝術大学の学生さん達のアイディアを注ぎ込んで作られた秀逸なムービーも話題となりました! SHARE BASE 昭和村も撮影拠点として利用して頂きました。これからもいろいろな取り組みに参加していきたいですね。

雪の昭和村
【またやって来た雪の季節。今年は除雪機で準備万端!】
12月と言えば、除雪機を購入したのも大きなニュース! 今年は駐車場の確保や生活の利便性も含めて購入に踏み切りました。なかなかの値段い震える事となります。。。また1年が経ち、昭和村に雪の季節が訪れます。

さまざまな出来事が怒涛に過ぎていった2018年。まだまだ事件やハプニングもたくさんあって、取り上げる事はたくさんあるのですが、ざっと1年のハイライトをお送りしました!2019年は新たな試みとさらなる飛躍のために、楽しさを忘れず取り組んでいく次第です。

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。茨城県立水戸第一高等学校、東洋大学卒業。
その後、専門店、メーカーでBtoC、BtoBの営業経験を経て、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. 福島市の行列必至の老舗ラーメン店『伊達屋(だてや)』。ラーメンフ…
  2. 初心者向けDIYにオススメ!BLACK+DECKER(ブラックア…
  3. 新進気鋭のキャンプイベントTHE CAMP BOOK 2018(…
  4. 奥会津は紅葉スポットが満載!心を癒す奥会津の紅葉を見に出かけよう…
  5. 猛暑でも安定の収穫?採れたてがうまい!シェアベースの畑の夏野菜!…
  6. みなさん初めまして!!SATORUに新たに加わった新メンバー【R…
  7. 秋野菜の種まきを開始!畑を拡大して冬の食料の確保へ
  8. スノーボード ミニランプの作り方!除雪ついでの雪遊びで寒い冬を撃…

PICKUP

シェアベースマッチング

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP