HOBBY

二又ポールで広々! 人気の2ポールテント「ギギ2」を二又化したアイテムはコレ!

SHARE BASE Matching

ポールテントのお悩み解消! 二又化して居住空間を圧倒的にアップ!

ポール式のテントをお使いの方なら、ポールの存在によって居住空間が制限されてしまうストレスを、誰もが感じたことがあるでは?!

今回は、人気のゼインアーツの2ポールテント「ギギ2」を使って二又化を実践! どんなアイテムでどんな風に二又化したのか、ご紹介したいと思います。

1.二又ポールで広々! 人気の2ポールテント「ギギ2」を二又化!

ポールテントは、自立式テントと違って地面に立てたポールと幕とを引っ張り合うことでテンションがかかり、空間を生み出すテント。

新製品が出るたびに完売続出のZANE ARTS(ゼインアーツ)のポールテント「ギギ1」「ギギ2」もそんなポールテントの1つです。ポールの数によってワンポール・ツーポールと呼ばれますが、今回はツーポールテントの「ギギ2」を二又化してみました!

二又ポールで広々! 人気の2ポールテント「ギギ2」を二又化!
ギギ2は2ポールテントになっていて、正面から見た両サイドにポールが立っています。実際に純正ポールで設営した場合の右側がこちら。せっかく広い幕内なのに、ポールがあることで人や荷物の移動やスペースに制限が生じてしまうのがデメリット。

二又ポールで広々! 人気の2ポールテント「ギギ2」を二又化!
こちらが二又化するアイテムを利用した場合の様子です。存在感のあったポールがなくなり、広々とした空間が生まれます。この幕内にテントを置くことをカンガルースタイルと呼ばれますが、ポールがあるのとないのとでは使えるテントの大きさが圧倒的に異なってきます。

これがワンポールテントであった場合のことを考えても、そのスペースの使いやすさはご想像の通り!今回使った二又化アイテムをご紹介したいと思います。

2. 二又化するためのアイテム①「FIELDOOR (フィールドア) 二又化パーツ」

二又化するためのアイテム①「FIELDOOR (フィールドア) 二又化パーツ」
まずはこちら、「FIELDOOR (フィールドア)」の二又化パーツです。中央にあるのがポールをセットするパーツで、両サイドにはペグでポールを固定するためのベルトが同梱されます。ちなみに、二又化パーツに差し込めるポールのピンの直径は6mmまでとなっています。

二又化するためのアイテム①「FIELDOOR (フィールドア) 二又化パーツ」
持ち運びには小さな袋があるので便利。全て袋の中に収納して、手のひらサイズで持ち運びが可能です。次にご紹介するポールの袋に同梱しておくと◎!

「FIELDOOR (フィールドア) 二又化パーツ」の詳細はこちら。

3.二又化するためのアイテム②「FIELDOOR (フィールドア) アルミテントポール 直径32mm 2セット」

二又化するためのアイテム②「FIELDOOR (フィールドア) アルミテントポール 直径32mm 2セット」
こちらが同じく「FIELDOOR (フィールドア)」のアルミテントポールです。二又化するにはポールが2セット必要なため、セット販売されているこちらのポールが便利です。

二又化するためのアイテム②「FIELDOOR (フィールドア) アルミテントポール 直径32mm 2セット」
表面はアルマイト仕上げで高級感のあるポール。色も数色あるので、サイトの雰囲気に合わせて選ぶと良いです!ポールは4本を組み合わせて使いますが、先端のポールは写真のように長さが変えられるようになっています。最長280mmになりますが、今回のギギ2の場合には最長にして使用します。

二又化するためのアイテム②「FIELDOOR (フィールドア) アルミテントポール 直径32mm 2セット」
ポールの地面側は写真のような仕上げになっていて、地面にしっかりと噛むようになっています。滑りにくくはなっていますが、二又化パーツについているベルトを利用してしっかり固定しておくと安心です。

二又化するためのアイテム②「FIELDOOR (フィールドア) アルミテントポール 直径32mm 2セット」
収納は写真のような収納袋が同梱されます。この袋にポール2セット(8本)を入れることができるので、一緒に二又化パーツも収納しておきます。

「FIELDOOR (フィールドア) アルミテントポール 直径32mm 2セット」の詳細はこちら。

4.純正ポールと入れ替えて二又ポールをセット!

純正ポールと入れ替えて二又ポールをセット!
実際に二又化するときは、一度通常通りに設営してからポールを入れ替えていきます。

①通常通りにテントを設営。
②二又化パーツと二又ポールをドッキング。
③ポールと二又ポールを入れ替える。
④調整しながら位置を決めて、ペグで固定する。

といった手順で入れ替えました。一見テントが崩れてしまいそうで不安ですが、地面とテントがしっかりペグダウンされていれば、少し崩れても立て直しが効きます。2人いるなら2人で作業するのがオススメです!

また、ギギ2を二又化するときのポイントとしては、テントのラインに合わせるのが重要です。例えば写真を参考にすると、左側はジップ沿いにポールを寄せ、右側は巻き上げた時に括り付けるパーツの線に沿ってポールを合わせると綺麗に仕上がります。

5.積載もスタッキングできれば持ち運びもラク!

積載もスタッキングできれば持ち運びもラク!
ギギ2が収納されている袋にはストレッチできるベルトがついているので、ここにポールを設置して締め上げてあげれば、積載や持ち運びの際にセットにできるのでオススメ。

積載もスタッキングできれば持ち運びもラク!
後片付けの際にもこのようにしておけば、忘れてしまうこともないので次のキャンプでも二又化して設営できます。テントの収納袋と横幅がマッチしているのも計算!?

6.ポールテントを二又化して、快適な居住空間を手に入れよう!

ポールテントを二又化して、快適な居住空間を手に入れよう!
ポールテントの弱点である居室内の制限は、二又化することで解消することができます。うっかりぶつかったり蹴っ飛ばしたりしてしまって、テントを倒してしまうこともありませんね。

二又化する場合には事前の設営をしっかりとしておき、ガイロープのテンションちゃんとかけておくのが安定のポイントです。また、テントによっても使うポールの長さが異なるので、調べた上で選ぶ必要があります。安全かつ確実に、二又化のゆったりとした居住空間を楽しみましょう!

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。大学卒業後、営業職を経て2017年に株式会社SATORUへ。「地域活性化SHARE BASE プロジェクト」全般を担当。webライター、webディレクター兼任。

SHARE BASE Matching

関連記事

  1. 端材で簡単!コスト0円!ミニテーブルをDIY!
  2. この夏もあの大蛇伝説が甦る!! 第43回『沼沢湖水まつり』。令和…
  3. 夏に撒いた大根の収穫!土から引き抜くその手応えは・・・
  4. 変わり種のアレンジはグルメに大人気!オススメのカツカレーミックス…
  5. 「移住」を考えてる方に朗報!! 都内で『第3回 東北U・Iターン…
  6. 柳津町にあるドライブイン『憩いの館ほっとinやないづ』。旅の疲れ…
  7. ナイターが魅力的!猪苗代スキー場のロングタイムナイターがお得で楽…
  8. 開催延期のGOOUT CAMP猪苗代vol.7。過去開催を振り返…

PICKUP

シェアベースマッチング

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP