LIFE STYLE

テンマクデザイン「サーカスTC」のガイロープ交換!自分好みにカスタムしてキャンプを楽しもう!!

SHARE BASE Matching

テントやタープのガイロープを好きなものに交換して、自分スタイルのアウトドアを楽しもう!!

テンマクデザインから発売の人気テント「サーカスTC」。僕も愛用している大好きなテントなのですが、購入した時からガイロープの色と柄だけが好きではありませんでした‥。

絶対交換しよう!と思いながらも面倒でズルズルそのままにしていたのですが、先日やっとこ交換!! 今回はそんな交換の様子をレポートしていきますので、同じくサーカスTCを持っている方はぜひチェックしてみてくださいね♪

1.ずっと交換しようと思っていたサーカスTCのガイロープ‥。

テンマクテント
こちらがアウトドアショップWILD-1(ワイルドワン)が展開するオリジナルブランド、「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」から発売されている『サーカス TC』というテントになります。

サーカスTCは中心に一本のポールを立てて展開する初心者でも扱いやすいティピーテントやワンポールテントと呼ばれるタイプのテントで、日差しをきちんとシャットアウトしてくれてなおかつ火にも強い「ポリコットン」という素材でできており、そのシンプルなデザインとコスパの高さから発売以来とても人気のテントなんです♪

キャンプ初心者テント
このテントは僕も愛用しているのですが、ひとつだけどうしても気に入らない点が‥。それはテントを張っている「ガイロープ」の色と柄!初代モデルは赤色で良かったのですが後期モデルは白色に青柄のロープになってしまい、購入時からずっと交換したいと思っていました‥。

交換はしたいと思ってはいたものの、いざ購入してからといえば面倒でズルズルと放置。しかし、今シーズンこそは!と気合を入れ先日やっとこ交換しましたので、今回はその様子をレポートしていきたいと思います!

2.ロープワークも学びながらのガイロープ交換!!

テントカスタム
こちら交換していくガイロープになります。サーカスTCは五角形のテントになっていて、1ヶ所につき長いコードと短いコードの2本でワンセットになっています。

パラコード
そして、こちらが今回交換するために購入したパラコードです。パラコードとはパラシュートコードの略で、その名の通りパラシュートで使用される非常に強度の強いコードになります。

アウトドアをしない方にとってはあまり馴染みのないコードかと思いますが、実はテントやタープを立てるためのガイロープ、ナイフや斧のグリップなどアウトドアでは様々なところで活躍しているんです!

▼今回購入したパラコードはこちら!
「パラコード 30m 耐荷重250kg」の商品ページ

キャンプギアアレンジ
今回購入したパラコードは太さが4mmで長さが30mのものになります。調べてみるとサーカスTCのガイロープ交換に必要なコードの長さは20mもあれば十分とのことでしたので、これから交換を検討している方は参考にしていただければと思います♪

サーカスTCアレンジ
では、さっそく作業開始!まずは元のコードの長さに合わせて新しいパラコードを切っていきます。切るものも色々試したのですが、切れ味が悪いと編んであるコードが切れ口からバサバサにほつれてしまいますので、切れ味の良いナイフやキッチンバサミなどが良かったです!

サーカスTCカスタム
パラコードは無数の糸を編んで作られており切り口をきちんと処理しないとほつれてしまいますので、ライターなどで炙ってコードを溶かして処理をしてください。こちらも色々と試したのですが、ターボライターが一番やりやすかったです!

テント二股化
これがきちんと処理をしたパラコードの切り口になります。売っているものなどはこのようになっていますので、みなさんも見たことがあるのではありませんか?♪

アウトドアのロープワーク
全てのコードを作り終えたら、今度は連結に使うリングや自在金具などを付けていきます。今回はせっかくですので、ロープワークも勉強しながらやっていきたいと思います♪

このリングを固定した結び方は「フィッシュマンズノット」日本では「漁師結び」と呼ばれている結び方で、ロープワークの中では一番の強度を誇る結び方だそうです!

テント結び方
金具などをパラコードに取り付けたら、最後にテント本体に結んでいきます。こちらのロープワークは「ボウリンノット」またの名を「もやい結び」といい、作った輪っかが小さくならない結び方なのでハトメを締め付けず、テントへのダメージが少ないんです!

調べてみるとほかにも使うシーンによって色んなロープワークがたくさんあって、結び方ひとつとってもアウトドアは奥が深い♪

テントパラコード
テントのガイロープを全て交換して、これでおしまい‥‥とちょっと待った!パラコードはファスナーもついていますので、忘れずにそこも交換してきます。

と、ここでなんと問題が発生!! なんと購入した4mmのパラコードでは太く、ファスナーの穴に通すことができません‥。諦めかけたのですが以前に細いコードを買っていたのを思い出し、なんとか無事に交換完了!

テントと収納袋のファスナー部分のパラコードは2mmでないと入りませんので、これから交換する方は注意してくださいね!

3.ガイロープを交換したビフフォーアフター!

それでは無事に全てのガイロープの交換が終わりましたので、交換前と交換後のビフォーアフターをご覧ください♪

サーカスTC 〜ガイロープ交換前〜

サーカスTC

サーカスTC 〜ガイロープ交換後〜

サーカスTCガイロープ交換
まぁなんということでしょう。ガイロープが黒になったおかげでテント全体が引き締まって見えませんか?興味のない方はなんとも思わないかもしれませんが、ずっと交換したかった僕にとっては大満足の仕上がりです!♪

※黒系のコードを使い場合は夜暗くなると見えづらくなり、足に引っ掛けて転倒や怪我をしてしまうこともありますので、ガイロープ用のライトや蓄光タイプの自在金具などをして、安全対策をすることをオススメいたします!

4.キャンプギアを自分好みにカスタムして楽しもう!!

グランピング
今回は、テンマクデザインから発売の人気テント「サーカスTC」のガイロープを交換してまいりました。キャンプギアなどは自分好みにちょっとしたカスタムするだけで愛着が湧き、もっとアウトドアが楽しくなりますので、ぜひ試してみていただければと思います♪

さぁ、あなたもキャンプギアを自分好みにアレンジして、自分スタイルのアウトドアライフを楽しんでいきましょう!!

▼以前に紹介したサーカスTCより小さいテント「パンダTC」の記事はこちら!
今年のキャンプはこのテントで決まり!大人気テント『PANDA TC』の魅力&設営方法を徹底解剖!!

ryo suzuki

ryo suzuki

投稿者の記事一覧

福島県伊達市出身。接客業を中心に様々な仕事を経験した後、2019年に株式会社SATORUヘ。現在は「地域活性化SHARE BASE プロジェクト」を担当し、WEBでの執筆やディレクション業務を行う傍ら、カメラマン・映像クリエーターとしても活動している。

SHARE BASE Matching

関連記事

  1. 茨城・笠間にトップライダー集結!【国内最大級】「ムラサキパークか…
  2. 最強のシングルバーナー『REVO-3700』レビュー。登山・アウ…
  3. このシーズン大活躍間違いなし!コールマンジャパンの新作おすすめキ…
  4. 100円ショップの商品が大変身!簡単DIYで『ティッシュボックス…
  5. こんな機能を求めてた! ヘリノックスチェアを公式アイテムでカスタ…
  6. イルミネーションより寒くない!?「ローソクの灯りでほっこり」でき…
  7. 端材を使ってテーブルをDIY!飽きのこないデザインは色使いがポイ…
  8. 春は山菜採りが楽しみ!福島県昭和村で初めての『こごみ(クサソテツ…

PICKUP

シェアベースマッチング

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP