0.番外編 福島県昭和村のあれこれ

冬のデートは喰丸小の「大銀杏イルミネーション」で決まり!! 昭和村の最高にフォトジェニックなスポットをご紹介!!

今年の冬は白銀のなか煌めく「大銀杏イルミネーション」でロマンチックなひと時を。。

昭和村のシンボルでもある喰丸小の「大銀杏(おおいちょう)」。秋には綺麗な紅葉を見せるこの「大銀杏」が、なんと今年の冬からイルミネーション始まりました!!
約4000個のLEDで真っ白の雪景色のなか煌めく「大銀杏イルミネーション」は、ノスタルジックでとても幻想的なデートスポットなんです。まだ冬のデート先を決めてない方は必見ですよ?

1.昭和村のシンボル「喰丸小」と「大銀杏」。

東北観光
以前から何度も、このマガジンで紹介している昭和村のシンボル「喰丸小(くいまるしょう)」、もうご存知の方も多いとは思いますが、まずは改めて簡単にご説明したいと思います!

昭和村の喰丸(くいまる)地域に佇むこの「喰丸小」は、昭和12年に建設された築80年を越えている校舎なんです。昭和55年には残念ながら廃校になってしまったのですが、廃校になったあとも村民の方に愛され大切にされてきました。2013年公開の映画「ハーメルン」ではロケ地としても使われていて、毎年多くの映画ファンや写真家などが訪れています。

2018年には老朽化した校舎を直すためクラウドファンディングで全国から支援を募り、取り壊して新しく建てるのではなく傷んだ部分を改修して、古き良き面影を残しつつ新しく生まれ変わりました。
リニューアル後は、新たな福島県昭和村の憩いの場・学びの場として村内外から親しまれています!!

大銀杏
そんな喰丸小の正面には、今や昭和村のシンボルとなっている樹齢120年を超えた「大銀杏(おおいちょう)」が校舎を見守るように立っています。この「大銀杏」は毎年秋になると神々しいくらいの黄色に染まり、夜になれば美しくライトアップされ訪れる人を魅了しているのです!

↓以前に大銀杏ライトアップについて記事を書いておりますので、よろしければご覧ください!
福島県昭和村のシンボル!『喰丸小』の大イチョウのライトアップは今年もすごかった!

そんな喰丸小の「大銀杏」で今年から新しいことが始まりましたので、さっそくみなさんにご紹介していきたいと思います!!

2.白銀に煌めく大銀杏のイルミネーション!!

東北イルミネーション
なんと、昭和村のシンボルでもある喰丸小の「大銀杏」今年の冬からイルミネーションで光輝くんです!!約4000個のLEDに彩られた「大銀杏」は、まるで秋の紅葉の姿を彷彿させるかのよう。
そしてイルミネーションの光を受け浮かび上がる喰丸小もノスタルジックな雰囲気が漂い、ロマンチックで素敵な空間となっています。どこを切り取っても非常に絵になりますので、冬のデートスポットにはもってこいですよ!!

このイルミネーションは来年の2月29日までやっておりますので、これから雪が降り積り白銀の景色の中、より一層綺麗に光り輝くことでしょう!

3.「大銀杏イルミネーション 」開催概要。

いかがでしたでしょうか、喰丸小の「大銀杏イルミネーション」。まだ冬のデート先が決まってない方は、昭和村で綺麗なイルミネーションをご覧になってはいかがですか!?
冬デート

昭和村『大銀杏のイルミネーション』

住所:〒968-0212 福島県大沼郡昭和村大字喰丸宮ノ前1374
TEL: 0241-57-2124
FAX: 0241-57-3044
点灯時間:16:00 – 20:00
期間:2019年11月21日〜2020年2月29日
観覧料:無料
駐車場:あり

ryo suzuki

ryo suzuki

投稿者の記事一覧

福島県伊達市出身。様々な仕事を経験した後、もっと人生を楽しみたいと考えるようになり起業家を志す。面白いことを探してる最中『SHARE BASE』を知り訪れそこで志が同じ仲間と出会い感銘を受け、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. 古民家キッチンの片付け開始!予想以上の大苦戦はゴミの分別
  2. 古民家【大広間】の床の貼り替えに挑戦!#3〜床材を貼る前の合板下…
  3. 昭和温泉しらかば荘 昭和村の憩いの場、昭和温泉しらかば荘
  4. お部屋の印象をグッと引き締める。廻り縁(まわりぶち)の交換をDI…
  5. 栄養価にも注目したい、昭和村の『苧(からむし)』がラーメンに?!…
  6. 村のおばあちゃんとつくる!田舎の郷土料理体験プランスタート!
  7. SATORUの名刺デザイン検討中 – 名刺デザイン#…
  8. 長く愛される老舗から注目の新店も!福島県昭和村の個性豊かな食事処…

PICKUP

シェアベースマッチング

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP