LIFE STYLE

湖水浴は海水浴より快適?! 【湖水浴】の6つのメリットと、オススメ湖水浴場5選!(2019.6.21 更新)

夏と言えば海!はもう古い? オススメの快適な湖水浴場をご紹介!

梅雨に差し掛かり、そろそろ夏のレジャースポットをお探しの方も多いのでは? 日本では海水浴場に比べて全国的に少ない『湖水浴場』ですが、実は海のような”広い景色”と、プールのように”ベタベタしない快適さ”を併せ持つ夏休みのオススメスポットなんです。

さらに、湖で楽しめる季節は夏だけではありません。キャンプ場が併設されているところもあり、楽しみ方は四季を通して海以上にある?! 湖の魅力に改めて迫りたいと思います。

湖水浴って何?

海水浴は聞き慣れてるけど、湖水浴ってあんまり聞いた事無いなんて人も多いのでは?

湖水浴は、海水浴を海ではなく、湖でするものと考えてもらうと早いでしょう。とは言ってもやる事と言えば、サンシェードやタープ、パラソルを持って行って、泳いだりBBQをしたり飲んだり、日に焼けて寝転んだり・・・。海水浴とさほどやる事は変わらないんです。

近年ではSUP(スタンドアップパドルボード)の人気も高まり、波や流れのある海や川よりも、湖でゆったりと楽しむアクティビティが注目を浴びていますね。

なんで湖水浴がいいの?


引用:http://blogimg.goo.ne.jp/35968ba463458906aee35688fb538009.jpg​
やることは同じなのに、なんで湖水浴がいいの? と思った方もいるかもしれません。
湖水浴のメリットは、以下の通り。

◆湖水浴の6つのメリット

①海のようにベタベタしないので帰りが楽!
②木陰など程よい自然があり、日除けができる。
③海ほど若い人で人が混まず、静かにプライベートタイムをのんびりと過ごせる。
④波が少なく、穏やかで安全。
⑤海とは違った景色が広がっている。
⑥キャンプ場が併設されているところが多く、そのままテントやコテージに宿泊できる。

よりプライベートな空間を楽しみたい!キャンプなど、アウトドアな雰囲気を楽しみたい!という方にはよりオススメです。ただし残念ながら、水質などの問題から日本で泳げる湖水浴場は少なく、あまり身近でない方が多いのが現状かと思います。

そんな全国の数少ない湖水浴場の中から、オススメの湖水浴場をピックアップ!

①秋田県 田沢湖遊泳場(たざわこゆうえいじょう)

秋田県の仙北市にある田沢湖遊泳場。美しい白砂が気持ちの良い円形の湖水浴場。オススメの遊泳期間は7月15日〜8月21日頃。近隣には格安で利用できるキャンプ場やホテルも隣接しています。

画像引用:http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3f/79/957507a6079a634ccb.jpg

白砂が美しく景観豊かな水深日本一の田沢湖で優雅に遊泳
ほぼ円形をしたカルデラ湖、水深日本一の田沢湖は、年間5000人の方が遊びに来る遊泳場としても人気が高いスポットです。田沢湖は白砂が美しく景観もよく、湖岸は遠浅で透明度も高くお子さんも安心して遊ぶことができます。入場料は大人も子供も無料で気軽に遊びに行くことができます。(遊泳場所はコースロープで区域設定しています。)

無料駐車場も近くにあり、レストランもそばにあるので食事の心配もなく、アクセスも便利。

引用:子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」

◆田沢湖遊泳場(たざわこゆうえいじょう)

・所在地:〒014-1204 秋田県仙北市田沢湖田沢春山
・お問い合わせ:0187-43-2111

②青森県 小河原湖湖水浴場(おがわらここすいよくじょう)

青森県上北群にある小川原湖湖水浴場。水深が浅く、シジミ採り、周辺のコテージでキャンプも可。カヤックの体験もできるなどアクティビティも充実しています。オススメの遊泳期間は7月1日〜8月31日。

画像引用:http://imgcache.its-mo.com/contents/KNK_ZPOI//001938324-1_m.jpg

家族みんなで夏を楽しめる湖水浴場
小河原湖湖水浴場は青森県三沢市にある湖水浴場で、7月~8月の間で楽しめます。小川原湖は日本で11番目に大きい湖で、夏は多くの人で賑わいます。
水深が浅く波も穏やか、きれいな砂浜もあるので小さなお子さんがいても安心して水遊びができます。湖なので海よりも波が穏やかなのもお子さんと行く時には安心できるポイントです。コインシャワーも完備しています。湖にはしじみが多く生息しているので、遊泳区域内であれば泳ぎながらつかみ捕りが可能です。近くにはコテージやキャンプ場もありますので、湖水浴と合わせてアウトドアも楽しめます。

引用:子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」

◆小河原湖湖水浴場(おがわらここすいよくじょう)

・所在地:〒039-2401 青森県上北郡東北町上野南谷地271
・お問い合わせ:0176-56-4148

③福島県 猪苗代湖(いなわしろこ)

福島県ほぼ中央に位置する、日本で第4位の広さを持つ湖。5つの湖水浴場に分かれ、キャンプイベントなども積極的に行われている湖水浴場。オススメの遊泳期間は7月12日頃〜9月上旬頃まで。
猪苗代湖で湖水浴
猪苗代湖で湖水浴
引用:http://133.242.17.248/images/inawashirokokosuiyokuhamabiraki01.jpg
上戸浜(ジョウコハマ)、志田浜(シダハマ)、天神浜(テンジンハマ)、蟹沢浜(カニザワハマ)、長浜(ナガハマ)の5つの湖水浴場に分かれ、天神浜湖水浴場では、キャンプイベント「GO OUT CAMP 猪苗代」が開かれるなど、多くのキャンプファンからも親しまれています。
猪苗代湖でキャンプ
▶各地からキャンプ好きが集結した「GOOUT CAMP 猪苗代VOL.6」!今年も間違いなしのキャンプフェスだった!

◆猪苗代湖(いなわしろこ)天神浜湖水浴場

・所在地:〒969-2271 福島県耶麻郡猪苗代町中小松西浜 西原
・お問い合わせ:0242-62-2048

④福島県 沼沢湖(ぬまざわこ)

福島県大沼郡金山町の沼沢湖。山々に囲まれた自然と広大な自然が楽しめる、小じんまりとした隠れ家のような湖水浴場。時期によってはヒメマス釣りも楽しむことができます。オススメの遊泳期間は7月〜9月上旬頃。

沼沢湖で湖水浴

8月の初旬には湖上での祭りも開かれ、盛況となる沼沢湖。お盆の時期を避ければ、極端な混雑も回避できる穴場湖水浴場です。プライベート空間を楽しむにはオススメ。透き通って綺麗な水質なので、小魚を見つけたり子供も全力で楽しめる自然満喫スポット!

さらに、この福島県の奥会津地域では、日本の原風景を楽しめるとっておきの観光スポットが充実! 近年では海外旅行者も注目し始め、年々旅行者が増えている注目スポットなんです。

▶デイキャンプにもオススメ!沼沢湖の楽しみ方は無限大!
▶湖水浴、花火、灯籠流しで夏に染まる!第42回 沼沢湖水まつりを満喫!

ドムアップ
日本では珍しい、新感覚ツリードーム『Dom’n Up(ドムアップ)』は、本州ではここ沼沢湖でのみ体験できます。
▶本州初上陸!『Dom’Up(ドムアップ)沼沢湖』で新感覚ツリードームを体験しよう!

◆沼沢湖(ぬまざわこ)

・所在地:〒968-0002 福島県大沼郡金山町大栗山荒浜2851−6
・お問い合わせ:0241-55-3140

⑤滋賀県 琵琶湖(びわこ)

言わずと知れた日本最大の面積と貯水量を持つ湖。2016年には、日本一の琵琶湖の絶景が臨める「びわ湖テラス」がオープンし、話題となっています。福島県の猪苗代湖同様、広大な湖を囲むように特色豊かな遊泳場が整備されているので、好みの場所を見つけて楽しむのが◎。
オススメの遊泳期間は7月13日〜9月1日頃。
引用:http://ms-cache.walkerplus.com/walkertouch/wtd/images/n/75410.jpg
引用:http://oumi-maiko.info/common/images/main_img2.jpg
日本最大の面積ということもあり、湖水浴場は各エリアで数カ所ある程の広大な湖水浴スポット。透き通った綺麗な水と砂浜で、まるで海にいるかと錯覚させるような景色。場所によって遠浅、白砂が綺麗な所など分かれているので、事前に好みのスポットを調べてから行くといいですね。

スポットが多いので、ここでは1箇所だけピックアップします。周辺には多数の湖水浴場、キャンプ場があるので、調べてみてくださいね。

◆琵琶湖(びわこ)マキノサニービーチ

・所在地:〒520-1814 滋賀県高島市マキノ町知内2010−1
・お問い合わせ:0740-27-0325

安全に楽しめる夏の湖水浴

湖水浴は数こそ少ないものの、波が穏やかで海のような危険性が少ない事でもオススメ! 塩分も少なくてベタベタとも無縁で帰りもラクラク。ファミリーやアウトドア派にうってつけ!

もちろん海には海の雰囲気や潮風の匂いなど、両者共に良い点はたっぷりありますが、海と比べて静かでプライベートな楽しみ方を求める方、キャンプ要素が欲しい方には、是非湖水浴を体験して頂きたいと思います。

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。茨城県立水戸第一高等学校、東洋大学卒業。
その後、専門店、メーカーでBtoC、BtoBの営業経験を経て、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. 福島県のスキー場まとめ! #4〜白河エリア〜2017-2018年…
  2. プチプチ食感が珍しい!必ず食べておきたい奥会津の眩しく光る銘菓「…
  3. イルミネーションより寒くない!?「ローソクの灯りでほっこり」でき…
  4. DIY初心者の強い味方!2万円以下で釘打ち機(フィニッシュネイラ…
  5. 『kateva』の防水シューズカバーはスニーカー好きの強い味方!…
  6. 【SHARE BASE 連載エッセイ】 第1回 『住めば都』。執…
  7. 庭の池にいる約20年間ぼっちだった錦鯉に3匹の仲間を!
  8. 奥ロック2017開催!注目のアーティスト情報まとめ

PICKUP

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP