0.番外編 福島県昭和村のあれこれ

絶景が望める『奥会津 昭和の森 キャンプ場』。3月15日より2019シーズンの予約受付開始!!

ハイシーズンは早めの予約がマスト! 『奥会津 昭和の森 キャンプ場』は行かなきゃ損!!

だんだんと暖かくなってきましたね、長かった冬が終わりを告げ待ちに待った春がやってきます。そうです! 本格的なアウトドアシーズンの到来です!!
春になったらお日様の下でおもいっきり体を動かして、友人や家族とキャンプなんていかがですか?
実はここ昭和村は豊かな自然の中でアウトドアができると、知る人ぞ知る人気スポットなんです!

そんな昭和村にある『奥会津 昭和の森 キャンプ場』。これまでも何度かご紹介してきましたが、いよいよ3月15日より2019シーズンの予約受付が開始!! 改めてみなさんにご紹介したいと思います!!

1.自然豊かな『奥会津 昭和の森 キャンプ場』。

昭和の森キャンプ場
昭和村にある「奥会津 昭和の森 キャンプ場」は、豊かな自然の中にあるキャンプ場でたくさんの魅了がつまっています。広大な敷地内には様々な施設が完備されていますので改めてご紹介していきますね!

・フリーテントサイト

福島県のキャンプ場
広いフリーテントサイトはおよそ55張ものテントを張ることが可能、電源サイトもあるので初心者キャンパーでも安心ですよ!

・バンガロー

会津のキャンプ場
ソト遊びは大好き! でもテントで寝るのはちょっと・・・という方にはこちらのバンガローがオススメ。コンセントも付いていますので素泊まり感覚で利用可能!

・ケビンハウス

穴場のキャンプ場
ケビンハウスはベットやトイレ、流し場やテラスまで充実のラインナップ。アウトドア初心者の女性でも安心してご利用いただけますよ!

・バーベキューハウス

おしゃれなバーベキュー
雰囲気満点のこちらのバーベキューハウス。1卓10名程度で使えるテーブルが3卓用意されています。屋根付きなのでも突然の雨も安心ですよ!

・炊事棟

絶景が見れるキャンプ場
テント泊やバンガローなどの宿泊者が無料で利用できるこちらの炊事棟、バーベキューなどで汚れた食器を車に積む前に洗えるのは嬉しい限りです。

この他にも多目的広場や管理棟内にはコイン式のシャワー、テントや調理器具のレンタル(有料)など利用者には嬉しいものがめじろ押しです!

今年から『スウェーデントーチ』販売開始!

またこのキャンプ場では薪や炭の販売も行っているのですが、今年からなんとあの「スウェーデントーチ」の販売が始まるんです!!
スウェーデントーチは木こりのろうそくと呼ばれていて、とてもおしゃれな焚き火が出来ちゃうアイテム。

北欧伝統のおしゃれな焚き火「スウェーデントーチ」
↑ スウェーデントーチを知らない方も多いと思うので、以前にトーチについて書いた記事を載せておきます。安全な火のつけ方から、スウェーデントーチの楽しい使い方までご紹介していますので、よかったらご覧くださいね。

そして『奥会津昭和の森キャンプ場』のオススメポイントは、この充実した設備だけではないんです!

2.「みはらし広場」で昭和村の絶景を!

奥会津のキャンプ場
実はこのキャンプ場には素晴らしい絶景ポイントがあるんです、キャンプ場から300メートルほど登ったところにある「みはらし広場」。なんとここから昭和村が一望出来ちゃうんです!

この絶景を見るためだけに訪れるという方もいるほど。今では昭和村の観光スポットのひとつとなっています。
季節によって色んな表情を見せる昭和村が楽しめますので、ぜひキャンプ場にお越しの際は登ってみてくださいね!

・「みはらし広場」から望む 〜夏の昭和村〜

昭和村の絶景

・「みはらし広場」から望む 〜秋の昭和村〜

日本の絶景

3.2019シーズンの予約は3月15日から! ハイシーズンは早めの予約が◎。

昭和村のキャンプ場
いかがでしたでしょうか、たくさんの魅力が詰まった「奥会津 昭和の森 キャンプ場」。もう行きたくてウズウズしてきたんではないですか?

2019シーズンの予約が3月15日より開始! 営業開始は4月27日からとのこと。GW期間中はもちろん、ハイシーズンは早めの予約がマスト!ぜひ予約をして昭和村で素敵な時間を過ごして下さいね!!

◆ 奥会津 昭和の森 キャンプ場のご予約
<電話でのご予約>
・TEL : 0241-57-2700
<WEBでのご予約>
『奥会津 昭和の森 キャンプ場』の予約・詳細はこちらから

◆ 奥会津 昭和の森 キャンプ場のお問い合わせ先
<昭和の森キャンプ場 管理棟>
・〒968-0214 福島県大沼郡昭和村大字大芦字小矢ノ原4893
・TEL:0241-57-2700

<昭和村 産業建設課 観光交流係>
・〒968-0212 福島県大沼郡昭和村大字喰丸字宮前1374
・交流・観光拠点施設 喰丸小
・TEL:0241-57-2124 / FAX 0241-42-7322

ryo suzuki

ryo suzuki

投稿者の記事一覧

福島県伊達市出身。様々な仕事を経験した後、もっと人生を楽しみたいと考えるようになり起業家を志す。面白いことを探してる最中『SHARE BASE』を知り訪れそこで志が同じ仲間と出会い感銘を受け、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. 雪国の強い味方!消雪パイプの仕組みとは?
  2. まだまだピークはこれから?!昭和村野尻地区の壮大な雪景色と雪の脅…
  3. 2階の和室をDIYで洋室にリノベーション! 昔ながらの部屋がオシ…
  4. 空きスペースを有効活用!SPF材を使ってキッチンにカウンターをD…
  5. シェアベースプロジェクトのコンセプト発信
  6. 昭和村に突如として現れる『岩壁の滝』?! 知る人ぞ知るその滝の秘…
  7. 古民家再生DIY!キッチンスペースのDIYリフォームへの道〜床編…
  8. 古民家再生DIY!キッチンスペースのDIYリフォームへの道〜壁編…

PICKUP

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP