毎日が紅葉狩り!昭和村の日常を彩る紅葉。

「起きて数秒」で視界いっぱいの紅葉!昭和村の日常の紅葉が美しい!

昭和村周辺の紅葉スポットは多数ありますが、村内を回遊しているだけでも十分に紅葉を楽しめるのは村民の贅沢。移住して来た我々3人は、日常生活の中で見れる見渡す限りに色づいた山々に、日々心を奪われるばかりです。今回は、僕らの住む福島県昭和村の野尻地区周辺の紅葉をご紹介したいと思います。

昭和村 野尻地区周辺の紅葉

ここは、野尻地区を流れる野尻川の崖壁の紅葉です。夏はここで川遊びをしたり、シーズンには釣りに訪れる方もいるスポット。秋になれば川の流れと紅葉が楽しむ事ができ、今年は特に10月下旬から11月上旬に綺麗に色づいてきました。

同じ野尻地区に住む方に聞けば、いい色づきの年はこんなもんじゃないとのこと!例年はもっと濃く鮮やかに色づくそうですよ♪これでも十分だと思いましたが、来年も期待です。

お隣、下中津川の集落はどんな色づきをしているのでしょう?車を走らせてみました。

下中津川地区周辺の紅葉

村内で車を走らせていると、どこでも紅く染まった山を拝む事ができます。村内の道路は狭いのでよそ見には注意ですが、ついつい見とれてしまいますよ。肉眼で見る程綺麗に撮れないのが残念!

旧喰丸小学校付近の紅葉

旧喰丸小学校は、イチョウの燃えるような紅葉がスポットになっていますが、残念ながら今年は改修工事中。遠いところからの見学になりましたが、この写真を撮った時には運良く稲刈り前の田園風景と重なることができました。

どの地区でも一様に紅葉が楽しめますが、個人的にはやっぱり自分たちの住む場所の庭がお気に入りだったりします。

SHARE BASEの庭の紅葉

現在進行系で改修中の古民家、その庭の木々も綺麗に紅葉しています。四季折々の風景が楽しめる池周辺の庭は、古民家の窓際から楽しめる特等席です。現在は土台の改修工事のまっただ中、来年は訪れてくれたいろいろな方と楽しみたいと思います。

この記事をシェアする

よく読まれている記事

PICK UP

北海道で雪中キャンプに挑戦!道北ドライブ旅行は快適なキャンピングカーで!

SATORUが行く! 奥会津周遊ルート 〜「三島町〜金山町(霧幻峡スタート)」編〜

長野発アウトドアブランド『ulkona(ウルコナ)』から、煙もニオイも少ない二次燃焼式の焚き火台が登場!

ウワサのROOT.COのMAG REELは、キャンプから日常使いまでベストな相棒だった!!

冬がオススメ!北海道のサウナ聖地「白銀荘」でととのう極上の旅。

福島県の”奥会津ならでは”の体験がズラリ!「奥会津体験博覧会 せど森の宴2023」が今年も開催!

RANKING

Scroll to Top