5.内装編 〜内装着手から完成まで〜

冷蔵庫リメイクを100均アイテムで!リメイクシートでオシャレにDIY!! #2

古い冷蔵庫が100円ショップのリメイクシートで驚きの大変身!! 第2弾!

古い冷蔵庫をどうにかオシャレに出来ないかと思い始まった『冷蔵庫リメイク』
材料は全て100円ショップ『セリア』で揃え、低予算でダイニングキッチンに合うオシャレな冷蔵庫にしていきたいと思います!
前回は下準備から側面と表面にシートを貼るところまでを見ていただきました、今回は第2弾ということで綺麗に仕上げるためのポイントや細かいところの作業などを解説しながら『冷蔵庫リメイク』完成までを一緒に見ていきたいと思います!!
それではご覧ください!

1.前回のおさらいと『冷蔵庫リメイク』完成までの流れ〜

冷蔵庫リメイク
まずは前回のおさらいから、前回はデザインを考えるところから下準備をしてリメイクシートを冷蔵庫の側面と表面まで貼ったところまで作業をしていきました!

前回の記事をまだご覧になってない方はこちらからご覧ください。
冷蔵庫リメイクを100均アイテムで!リメイクシートでオシャレにDIY!! #1〜

どうでしょう? だんだんと完成形がイメージ出来てきたんではないでしょうか?!
そして第2弾の今回は『冷蔵庫リメイク完結編』ということで完成までを見ていきたいと思います!

今回の作業の大まかな流れとしては
①取っ手や縁のリメイク〜②細かい部分の仕上げ〜③最終仕上げ〜④リメイク完成!
このような流れで進めていきたいと思います。

それではやっていきましょう!

2.細かい場所こそ丁寧に!取っ手や縁のリメイク〜

冷蔵庫のリメイクをDIY
今回はまず引き出しの取っ手や縁のリメイクをやっていきたいと思います!
今までの作業と違って細かいところの作業になりますが、こういう場所の仕上がりで完成に大きな差が出るので丁寧にやっていきましょう。
ここのカラーは側面と同じ黒にしていきたいので前回の購入品にもある通り、幅が広いビニールテープを使ってリメイクしていきたいと思います。

リメイクシート
引き出した時も綺麗に見えるように上面もテープを貼っていきます。
みなさんご存知の通りビニールテープは多少伸び縮みするので、リメイクシートよりはスムーズに作業を進めていけると思います。

セリア
表面だけしか貼っていなと引き出しを使った時に剥がれてしまう恐れがありますので、取っ手の裏面にも巻き込むようにしてビニールテープを貼っていきます。
見えないところではありますがこのひと手間で長持ちしますし手触りも変わるので頑張ってやってみてください!

3.麻ひも使いでさらに可愛く!! アクセントをつけてもっとオシャレに〜

麻紐
だんだんと作業も終盤に差しかかってきましたね。
ここまではシートやテープを貼ってリメイクをしてきましたが、この辺りで違う素材を使って可愛いアクセントをつけていきたいと思います!
ここで使うのが『麻ひも』『木工用ボンド』です、アクセントをつける場所なんですが今回はメインの1番大きな扉のノブにしようと思います。

麻ひも
やり方はとっても簡単でノブに木工用ボンドを塗って麻ひもを巻いていくだけです、この時1重だけだとほつれる可能性があるので、ボンドを再度塗りながら2重に巻いていってください。
2重に巻き終わったらノブの裏面の見えないところで麻ひもをボンドで固定して完成です!
どうですか可愛いですよね?ノブの手触りも良くなってアクセントにもなるのでこれはかなりオススメですよ!!

4.いよいよ最終仕上げ!! 冷蔵庫リメイクついに完成へ!〜

冷蔵庫リメイク
作業はいよいよ最終段階、最後の作業はリメイクの仕上げをしていきたいと思います!

仕上げに使う道具はこちらです↓
・油性ペン
・カッター
この2つの道具を使ってやっていきます。

冷蔵庫をオシャレにリメイク
まずはカッターで側面と表面のリメイクシートに入った空気を抜いていきます。
やり方は簡単で、空気が入ったところにカッターを軽く当て小さな穴を開けます、穴が空いたらそこから空気を抜くイメージで指で押し潰していきます。

これで綺麗に空気を抜くことが出来ます、シートを貼る時にどれだけ気をつけていても多少の空気は入ってしまいますので、このやり方で抜いていってくださいね!

100均アイテムでDIY
次に油性ペンで側面を仕上げていきたいと思います。
側面は黒い黒板シートを貼ったのですが、シートとシートのつなぎ目がどうしてもうまくいかずに冷蔵庫本体の白いボディーが見えてしまってるところがあります、この白く見えてる隙間を油性ペンで染めていきます。
単純なことなんですが、この作業1つで完成度がグッと高まります。シートのカラーに合わせたペンを使えばどんな色でも出来ますので是非試してみてください。

SATORUステッカー
そして最後に1番大切な作業をやっていこうと思います。私たちの『SATORU』ステッカーを貼っていきます!思いつきでやってみたのですがなかなかいい感じになりました!!

リメイクシートの表面にはステッカーも問題なく貼れるので、仕上がりがシンプル過ぎると思う方やオリジナリティーを出したい方などは好きなステッカーを貼ってアレンジしてみても楽しいと思いますよ!

これで全ての作業が完了!! 遂に『冷蔵庫リメイク』の完成です!!

5.『冷蔵庫リメイク』完成!Before→Afterを見てみよう!〜

『冷蔵庫リメイク』がついに完成しました!! それでは冷蔵庫のBefore→Afterをご覧ください!

・Before
冷蔵庫リメイク完成
こちらがリメイクする前の冷蔵庫。まだまだ使える冷蔵庫なんですが、見た目が古く、セルフリノベで綺麗になったダイニングキッチンでぽつんと浮いていました。

・After
冷蔵庫リメイクを100均アイテムで
そんな冷蔵庫が大変身!! 木目と黒を基調としたデザインでシックな仕上がりに。麻ひもで仕上げた扉のノブと、右上に輝く『SATORU』ステッカーが遊び心を演出しており可愛らしいアクセントとなっています。

そして忘れてはいけないのが、今回のリメイクに使った材料は全て100円ショップの商品だということです!! 材料費はなんと驚きの『2000円』!!

今回は100円ショップ『セリア』で材料を揃えたのですが、かなりの低予算でこんなにオシャレな冷蔵庫に仕上げることができました。

オシャレリメイク
いかがだったでしょうか? 2回に渡りご紹介してきた『冷蔵庫リメイク』。100円ショップの材料だけで、古い冷蔵庫が驚きの大変身を遂げたのではないでしょうか!
「まだ使えるけど見た目が古い」、「部屋に合うようにもっとオシャレにしたい」、ご家庭の冷蔵庫にそんな悩みを持っている方はこの記事を参考にして、安くオシャレにリメイクしてみてくださいね!

バックパッカー女子
記事を読んでいて、写真の女の子が気になっていた方もいらっしゃるかと思いますのでご紹介します!

今回、シェアベースのお手伝いがしたい! との事でHIROMIちゃんという女の子がなんとわざわざ名古屋から来てくれました!彼女はバックパッカーとして世界中を旅して回っていて、なんと1人で15時間かけて高速バスとヒッチハイクで昭和村に来たというのだから驚き!

そんなHIROMIちゃんがシェアベースに来た感想や、リメイクを手伝ってみて感じた事など、また別の記事で改めてご紹介するのでチェックしてみてくださいね!!

シェアベース昭和村

常に進化を遂げていく『SHARE BASE 昭和村』今後もどんどん成長していくので乞うご期待!!

ryo suzuki

ryo suzuki

投稿者の記事一覧

福島県伊達市出身。様々な仕事を経験した後、もっと人生を楽しみたいと考えるようになり起業家を志す。面白いことを探してる最中『SHARE BASE』を知り訪れそこで志が同じ仲間と出会い感銘を受け、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. 昭和村から峠を越えて・・・。会津田島へ買い出しへ!
  2. キッチンが変われば家が変わる!古民家に新しいキッチンを導入!#2…
  3. 古民家の水道配管工事を開始!#2〜配管の接続・立ち上げとカバーの…
  4. 福島県昭和村古民家再生プロジェクト/シェアベース 網戸張り替え修理DIY 超簡単!?まずは網戸の張り替え修理をDIY
  5. 古民家再生DIY!キッチンスペースのDIYリフォームへの道〜壁編…
  6. IKEAの商品で簡単DIY!! キッチンと脱衣場の『間仕切り壁…
  7. 村のおばあちゃんとつくる!田舎の郷土料理体験プランスタート!
  8. ホタルの生息地!福島県昭和村に無数のホタルの光をもう一度!

PICKUP

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP