0.番外編 福島県昭和村のあれこれ

『苧(からむし)ラーメン』が待望のレギュラーメニュー化! 福島県昭和村のレストラン「苧麻庵」にて絶賛発売中!

栄養価に期待高まる、苧を練り込んだ麺が特徴的な鶏白湯ベースの逸品。

「第36回 からむし織の里雪まつり」で鮮烈なデビューを果たした、食べる苧プロジェクト発の「苧(からむし)ラーメン」。レギュラーメニュー化を熱望されながらも、まさかのからむしの供給不足により断念。一時は幻のメニューとも呼ばれた苧ラーメンが、ついに昭和村のレストラン「苧麻庵(ちょまあん)」にてレギュラーメニューとなりました!

1.苧ラーメンはどんなラーメンなのか?

栄養価の高いラーメン
2019年の「からむし織の里雪まつり」で、電撃的なデビューを果たした「苧(からむし)ラーメン」。

1番の特徴は、苧の葉が練りこまれたこの麺。昭和村では、古くからこの「からむし」の茎の皮から取れる繊維を原料とした伝統織物「からむし織」が受け継がれてきました。
これまで使われていなかった葉の部分の栄養価に着目して、苧ラーメンの麺が誕生することに。

濃厚な鶏白湯スープをまとった麺は歯ごたえも良く美味。当時100杯限定で出されたそのラーメンは、まさかの素材の供給不足により、レギュラーメニュー化は先送りに。幻のメニューになって、ボクらの脳裏に焼きついて離れなかったのでした。。。

2.1年ぶりのご対面。そのお味は?

苧麻庵のメニュー
そしてそんな衝撃から1年。2020年のからむし織りの里雪まつりで、からむしラーメンはまたその姿を現すことになるのです! 待望のレギュラーメニュー化を果たしたからむしラーメン。郷土食伝承館 苧麻庵の券売機には、まぎれもない「からむしラーメン」の文字が!

苧麻庵の苧ラーメン
欲を出して大盛りボタンを探すも、貴重なからむしの葉を使用している苧ラーメンは大盛り不可。一杯を大切に、大切に食べようと思いつつ、空腹を満たすための単品ご飯は鶏白湯ラーメンのマスターピース。

苧麻庵の苧ラーメン
昨年の苧ラーメンに比べると、マイルドさが増して少し上品になったような気がします。(個人の感想です。)繊維質の強い苧の葉が練りこまれた麺は少し緑がかっていて、鶏白湯のスープがしっかりと絡みます。糸唐辛子は全体的にマイルドなスープにちょっとしたインパクトを与えてくれるので◎! これで栄養価も高いと言うのだから、食べていても罪悪感ゼロ?!

3.昭和村に来たら一度はご賞味あれ。苧麻庵の提供する季節の食材にも注目!

昭和村にはなかった唯一の鶏白湯ラーメンがデビューした苧麻庵。他にも苧麻庵では、地元産の新鮮な野菜と四季折々の山の幸、そして昔ながらの手作りの味にこだわったメニューがまだまだ! 昭和村の自然を存分に盛り込んだ「苧麻膳」は、おもてなしにも申し分なしです。

◆郷土食伝承館 苧麻庵


画像引用:全国商工会連合会
住所:〒968-0215 福島県大沼郡昭和村大字佐倉 字上ノ原1
TEL: 0241-58-1455
営業時間:11:00 〜 15:00 ※水曜定休
駐車場:あり

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。茨城県立水戸第一高等学校、東洋大学卒業。
その後、専門店、メーカーでBtoC、BtoBの営業経験を経て、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. 古民家再生DIY!玄関の床板と敷居の改修!⑥〜自然塗料「柿渋」で…
  2. 古民家の外壁塗装への道!#4〜ラストスパート!重厚感の出る松煙仕…
  3. コストコのガゼボをストリングライトでイルミネーション。グランピン…
  4. 古道を整備して「道」をつくる、ロマン溢れる歴史街道「歩く県道・会…
  5. 小上がりはメリット盛り沢山!DIYで洋室に小上がりをつくる!#3…
  6. 想いで紡いだ糸で作り上げる美しさ。『第25期 からむし織体験生・…
  7. ゆったりと流れる時間の中【昭和村特産の『からむし』で作るアクセサ…
  8. 村のおばあちゃんとつくる!田舎の郷土料理体験プランスタート!

PICKUP

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP