鮎釣りは福島県の奥会津へ! 激戦区「奥会津 野尻川(のじりがわ)」の鮎釣り解禁日はいつ?!

鮎釣りに絶好のロケーション。令和初の、奥会津野尻川の鮎釣り解禁!

鮎釣りのシーズンになり、澄んだ清流に立つ釣り師たちによる鮎釣りの様子が初夏を感じさせますね。激戦区とも言われる奥会津 野尻川の、令和初の解禁日がやってきました!

1.令和初の奥会津 野尻川の鮎釣りはいつ解禁?

野尻川の鮎釣り解禁
令和元年(2019年)の野尻川鮎釣り解禁は以下の日程となっています。

日程:令和元年6月29日(土) 午前4時

野尻川は奥会津の金山町と昭和村を流れる河川。4月からは渓流釣りが解禁となっていましたが、いよいよ待ちに待った鮎釣りファンの絶好のシーズンがやってきます。

野尻川の鮎釣り解禁

手付かずの自然が広がる福島県昭和村からや金山町を流れる野尻川は、水質の汚染も少なく鮎の味も大きさも良いと大高評! 神奈川や千葉など、遠方からもこぞって釣りに来るポイントなんです。

2.放流ポイント、遊漁券の購入場所。

奥会津 野尻川の鮎釣り解禁 奥会津 野尻川の鮎釣り解禁
鮎の放流場所、遊漁券の購入場所は上記の通り。おとり鮎の販売所は金山町玉梨にある坂内商店さんとなります。国道252号線からお越しの方は通り過ぎないように注意!

坂内商店では、おとり鮎の他にも食材、飲料などが豊富に揃っています。昭和村にも同様に買い物ができる商店さんや食堂があるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。食事処については下記の記事もご参考に。
長く愛される老舗から注目の新店も! 福島県昭和村の個性豊かな食事処まとめ。

3.鮎釣りの後は温泉や個性豊かな宿に泊まって、次の日も鮎釣りへ!

野尻川の鮎釣り
鮎釣りを楽しんだ後は、「昭和温泉 しらかば荘」でゆっくり温泉につかってみては? 日帰り入浴は500円です。「古民家民泊 SHARE BASE 昭和村」は素泊まりの宿。遊漁券の販売所もスグそば、キッチンやシャワーも自由に使えるので鮎釣りの拠点にするにはうってつけ! 鮎釣りはぜひ昭和村へお越しくださいね!

◆福島県奥会津 野尻川 鮎釣り情報

■放流量:320kg ダム湖産系
■遊漁料:年釣り券 9,—円・日釣り券 2,300円・現場売り加算額 500円増し
■おとり鮎:1尾 500円(養殖)(地図の◎印表示の箇所で販売)
■漁法:期間を通じ友釣りに限る(リール竿・鮎ルアー等禁止)
■販売所:地図の◯印◎印表示の箇所で販売
■放流場所:地図上の★印表示箇所に放流
■投網解禁日:8月4日第1日曜日(組合員に限る)
■事前のお問い合わせ:坂内商店 tel:0241-54-2123
■テレフォンサービス:録音テープによるご案内 tel:0241-54-2130
奥会津 野尻川の鮎釣り解禁のチラシはこちらから。

この記事をシェアする

よく読まれている記事

PICK UP

SATORUが行く! 奥会津周遊ルート 〜「三島町〜金山町(霧幻峡スタート)」編〜

【サウナー必見】 酒蔵 × サウナ?! 茨城・水戸の酒蔵『明利酒類』で初のサウナイベント開催!

ウワサのROOT.COのMAG REELは、キャンプから日常使いまでベストな相棒だった!!

【全国版】なまった体をリフレッシュ! 自然に癒されるアウトドアな体験8選!

レアな体験も産直も。地域の「体験プラン・イベント」そして「商品」まで探せるサイト「SHARE BASE Matching」に注目!

ファイヤーピットをDIY!石を使って庭に焚き火スペースを作る!#3

RANKING

Scroll to Top