5.内装編 〜内装着手から完成まで〜

小上がりはメリット盛り沢山!DIYで洋室に小上がりをつくる!#4〜ユニット畳(置き畳)を固定する枠の設置とダボ入れ〜

ユニット畳を安定させる方法は?小上がりDIYの仕上げへ!

畳といえば、ぴったりと部屋の中に収まっているもの。小上がりの場合も同様に、畳の側面を隠す&畳のズレを防ぐ為に、枠を設置してぴったりと収めていきたいと思います。

1.ユニット畳は枠があれば設置が安定する

小上がりをDIY
簡単に設置と取り外しができるユニット畳を置く所まで進みました。ユニット畳のほとんどには裏面に滑り止めが付いているものがほとんどで、動きにくくはなっているのですが、置いただけでは安定しないので、小上がりに枠を作って設置を安定させたいと思います。

2.枠の設置のポイント

今回枠が必要になったのは、壁に面していない2辺です。必要な長さの角材を2本用意して長さをカット。予め枠の分だけ広く取っていた土台に畳を置いて、枠が設置できる余りの幅で材料をカットしていきました。

3cm×4cmの角材(畳の高さは3cmなので合わせて)を用意していたのですが、微妙な幅にカットするのが素人には至難の業でした。。。
ユニット畳の設置のやり方
ポイントとしては角の突き合わせの部分、特にやってもやらなくても設置上はあまり変わりませんが、見た目とこういった突き合わせ方にチャレンジしてみたかったのでこの方法で。少しいびつになってしまいましたが、しっかりと角が合ったので思ったよりも綺麗に仕上がりました。
ユニット畳の設置のやり方
ユニット畳の設置のやり方
枠を取り付けるのには、ビスが目立たないようにボンドを使おうと考えていましたが、木材が予想以上に曲がったり反ったりしていたので、ビス止めすることに。小上がりに腰掛けたときに、ビス頭が服に引っかかったり、肌に当たって違和感を感じない様に、今回はダボ埋めを活用しました。

サンダーでダボの部分を滑らかに仕上げると同時に、肌に触れる部分は入念にヤスリがけ、腰掛けた時に膝裏に角が直接当たらない方がよりいいかな〜と思い枠の角を軽く取っておきました。

3.ダボ穴を全て埋めれば枠の完成!

SHARE BASE 昭和村
SHARE BASE 昭和村
全てのダボ穴を埋めれば枠の設置は完了!畳のズレも心配しなくて良いように仕上がりました。ダボ埋めには木屑が大量発生するので、室内でやる場合にはしっかり養生しておくと後の掃除が楽になります。
畳を置き直して、いよいよ1階の宿泊室も開放できるよう大詰めに差し掛かります!

4.SHARE BASE 昭和村 ご予約はこちらから

福島県昭和村 宿泊
SHARE BASE 昭和村は、福島県奥会津の昭和村野尻地区にあります。歴史ある築150年を越える古民家を、「皆で共有できる秘密基地へ」をコンセプトにした素泊まりの古民家再生ゲストハウスです。

SHARE BASE 昭和村の古民家や庭、蔵など、手つかずの部分がまだまだ残されています。歴史を紡ぐ古民家を、皆の手で工夫しながら残していくという考えのもと、進化し続けることがSHARE BASEプロジェクトの特徴です。是非、昭和村へお越し下さい。
▶SHARE BASE 昭和村 宿泊システムについて

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。茨城県立水戸第一高等学校、東洋大学卒業。
その後、専門店、メーカーでBtoC、BtoBの営業経験を経て、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. 古民家改修の外装に着手!雪囲いの外し作業の開始#2
  2. 古民家再生施設『SHARE BASE 昭和村』村内オープンハウス…
  3. 古民家に唯一の洋室!?リフォームされた洋風寝室の清掃
  4. 【2018年 年末のご挨拶】
  5. 雪がこんなに少ないのは100年ぶり?! SHARE BASE …
  6. 福島県昭和村の銘水『冷湖の霊泉(ひゃっこのれいせん)』は、暑い夏…
  7. 今年は美味しいものが目白押し!! 昭和村の風物詩『第37回からむ…
  8. 『苧(からむし)ラーメン』が待望のレギュラーメニュー化! 福島県…

PICKUP

シェアベースマッチング

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP