4.庭・外構編 〜外構の着手から完成まで〜

庭がオシャレになる、コストコのガゼボ(東屋)の組み立てをDIYでやってみた。#2

コストコのガゼボの組み立て完成へ!! 庭のリラックススペースが出現。

コストコのガゼボ(東屋)を、組み立てサービスを使わないでつくるDIY。土台ができたあとは屋根を組んでいきます。

完成後のBefore→Afterは見違えるほど!SHARE BASE 昭和村に、涼しく虫除けもできる上、バーベキューもできるお庭のリラックススペースが出現しました!

1.土台づくりから屋根づくり

コストコのガゼボの組み立て
前回はこのガゼボの脚となる土台を作り終え、水平に作ったウッドデッキに乗せるところまでをDIYで設営していきました。なんとなく広さやイメージができますね。

コストコのガゼボをDIY
ガゼボは作り自体は壁のない東屋なので、あとは屋根を取り付ければ完成! 屋根を取り付けるには、まず何本もの屋根の骨組みを組んでいきます。

ここがまた少し複雑なので、組み立てる際には注意していきたいところ。

2.屋根の骨組みは取り付けが少し複雑!


こちらは屋根の四角の部分の接続金具。骨組みを内側から見て、このような形になっていれば◎。羽のようになっている接続部は、はじめはユルめに閉めておきます。骨組みのパーツを接続してから本締めするとラク。

平らな部分の接続金具は真横になっています。こちらも同様にパーツを差し込んでから本締めするのがオススメです。少し複雑な上取り付けにくいので、二人以上の作業はほぼ必須!!

3.屋根を取り付けて完成へ。


骨組みが出来上がってきたら、屋根の鉄板を取り付け行きます。屋根のパーツは2枚〜3枚の組み合わせ担っていて、小さなネジで屋根の鉄板同士を接続していきます。

コストコのガゼボをDIY
屋根を骨組みに乗せたら、外側と内側からネジで固定していきます。この時、土台の四方の柱が歪んでいると屋根の取り付けが難しくなります。(ネジは予備もありますが、場所によって使うネジの種類が異なるので無くさないように注意!)

DIYでガゼボを組み立てる方法
最後に虫除けのカーテン式蚊帳を取り付ければ完成! ここまででガゼボの組み立ては実質約4時間強と言ったところでしょうか。(今回の作業は2日間に分けて作業しました。)
DIYでガゼボを組み立てる方法
こちらが蚊帳で仕切った様子。夏場は虫も多い山の中。蚊帳の存在はとてつもなく大きいのです。中に同じくコストコで用意したソファーやテーブルを入れれば、野外のリラックススペースの完成!

どちらかというと、水平な土台となるウッドデッキを作る方が、時間もかかったし重要度も高い今回のDIY。基礎が一番大事だということを改めて気付かされました。

ウッドデッキのDIYの様子はこちらでご紹介しています。
コストコのガゼボ(東屋)を設置するために。土台のウッドデッキをDIY!! #1〜設置場所の整地〜

4.Before→Afterはこちら!

何もない裏庭から始まったガゼボの構想。Before→Afterで驚くほど風変わりした様子がこちら。

●Before

コストコのガゼボでバーベキュー

●After

コストコのガゼボの組み立て方法
気持ち良い木陰でバーベキューや夕涼みをしたり、急な雨にも対応するガゼボ。古民家を中心としたSHARE BASE 昭和村に、新しいスポットが出来上がりました!

DIYのバーベキュー場
早速自分たちで使って見てその感触を確認。夏でも木陰で涼しく、周囲に気兼ねなくBBQもできるのが◎! 今後は、ここをベースとした手軽でオシャレな手ぶらBBQプランなども発信予定!! ご期待ください。

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。茨城県立水戸第一高等学校、東洋大学卒業。
その後、専門店、メーカーでBtoC、BtoBの営業経験を経て、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. 第19回 昭和村秋味まつりレポート!地元民がつくるイベントから学…
  2. これぞ昭和村の味!昭和村に来たら絶対行くべき田舎の食堂『やまか食…
  3. 昭和村の冬の風物詩「第36回からむし織の里雪まつり」は今年も大盛…
  4. 古民家再生DIY!キッチンスペースのDIYリフォームへの道〜天井…
  5. 裏庭の景色が気持ちいい!隠れ家のような古民家 中2階の和室の清掃…
  6. 古民家の外壁塗装への道!#3〜BBQ開催と外壁塗装を開始!〜
  7. 秋のドライブに最適!福島県舟鼻峠の紅葉はいつがピーク?
  8. 昭和村に訪れたら絶品カフェご飯「まつや」へ!

PICKUP

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP