PROJECT

おフロの水栓金具はDIYで交換できる? 交換作業にチャレンジ!

お風呂の水栓金具をDIYで交換!寒冷地にありがちな、凍 (し) みて破損してしまった水栓金具。自分で交換できる?

寒冷地では冬の気温が氷点下になることもあり、ちょっとした油断で水栓金具が凍って破損してしまったなんて話は毎年のこと。特に古民家では対策がされていない所もあるため、数日家を開けていたら家の中が水浸しなんてことも。

今年は、ボクらの事務所兼居住スペースのおフロの水栓金具がやられてしまいました。聞けば自分で直せるとのことでしたので、いざDIYでおフロの水栓金具の交換にチャレンジ!その手順もご紹介したいと思います。

1.凍ってしまい破損した水栓金具を交換したい!

凍ってしまい破損した水栓金具を交換したい!
水栓金具の中の水が凍り、膨張することによって破損してしまうというハプニング。雪国に住む人なら経験したことがあるかもしれません。気温が氷点下を下回る地域だと、そんな話をよく耳にします。

ボクらの住居兼オフィスも例外になく、しばらく留守にしている間にお風呂場の水栓金具が破損。交換を余儀なくされましたが、村の水道屋さんに聞けば「自分でもできんべー」とのこと。。。

久しぶりのDIY開始です!

2.ホームセンターで水栓金具を購入! 必要な道具を揃えて交換スタート!

ホームセンターで水栓金具を購入! 必要な道具を揃えて交換スタート!
早速ホームセンターで水栓金具を購入。規格がほとんど決まっているということなので、ほぼ迷わずに湯水混合のサーモ付シャワー水栓を準備できました。

オシャレにしたいという人はオシャレな水栓金具を選べば良いですが、ここはそこまでこだわらないのでホームセンターの在庫を用意。

初めての水栓金具の交換DIY、うまくいくのでしょうか?!

3.初めてでも簡単? 水栓金具の交換手順をご紹介!

まずは水が溢れてこないように水の元栓を閉め、道具を準備。基本的には以下の道具を利用します。

●用意した道具

・スパナ
・プラス(マイナス)ドライバー
・シールテープ
・水平器

これだけです。では早速水栓金具を取り外して交換作業開始です!

◆手順1:既存の水栓金具を外し掃除する。

初めてでも簡単? 水栓金具の交換手順をご紹介!
まずはスパナを使って既存の水栓金具を外します。外すと配管があらわになりますが、ここに従来使っていたシールテープの残りカス、サビなどがありますので、プラス(マイナス)ドライバーなどで取り除き、綺麗にしておきます。

◆手順2:重要!新しい水栓の取付脚を仮付けし、回転数をチェック!

初めてでも簡単? 水栓金具の交換手順をご紹介!
早速重要な作業の場所ですが、新しい水栓の取付脚をかりつけし、何回転で取り付け場所に来るかを確認しておきます。

これは、本取り付けの際にシールテープを巻いてから取り付けするのですが、少しでも半時計周りに回してしまうとシールテープの巻き直しが必要になるからです。ここ重要です!

◆手順3:取付脚にシールテープを時計回りに6回程度巻く。

取付脚にシールテープを時計回りに6回程度巻く。
シールテープは、回転の溝から水が漏れないようにするテープ型の防水処理アイテム。通販でもホームセンターでも、比較的簡単に手に入るので準備しておきます。

取付脚にシールテープを時計回りに6回程度巻く。
回転ネジのみぞに入るよう、少し強めに5〜6回転程度巻き付けます。伸縮性があるのでこの作業も初めてでも難なくできるかと思います。巻き付けたら配管に繋いでいきます。

◆手順4:反時計回りは厳禁! 時計回しで壁に取付脚を取り付ける。

反時計回りは厳禁! 時計回しで壁に取付脚を取り付ける。
配管に時計回しに取付脚を取り付けます。この際、設置位置まで回しすぎず、少し手前で止めておくのがポイント!そのために、事前の仮取付けをしたんです。反時計回りに回してしまうとシールテープが巻き直しになってしまうので、時計回りに回しながら水栓全体の取り付け位置に持っていきます。

一回失敗してやり直しましたが、シールテープも無駄になるし時間もかかるので慎重にやった方が◎。

◆手順5:水栓本体を取り付けて水平をチェック!

水栓本体を取り付けて水平をチェック。
手である程度仮締めをして、位置を確認します。この時水平を取れていなければならないので、水平器でチェックしていきます。

水栓本体を取り付けて水平をチェック!
取り付けができちんとできていれば、極端に傾いていることもないので水平の確認は比較的簡単でした。OKであればスパナで本締めをしていきます。

◆手順6:通水して水漏れがないか確認。シャワーや蛇口を取り付ける。

通水して水漏れがないか確認。シャワーや蛇口を取り付ける。
 ここまでくれば水栓の取り付けも大詰め! 通水して水漏れがないか確認し、なければシャワーや蛇口を取り付けて完成です! 今回は、既存の蛇口とシャワーは壊れていなかったので、古いものを流用しています。

作業時間は約30分程度。初めてでも無事にお風呂の水栓金具の交換が完了しました。

4.水漏れに注意! DIYの水栓交換作業は確実に!

水漏れに注意! DIYの水栓交換作業は確実に!
日々当たり前のように使っている家の水栓も、月日が経つにつれて劣化していくもの。凍って破損してしまう突発的なものでなくても、交換が必要になる時が来るでしょう。

水栓の交換は比較的簡単なので、自分でできれば費用もかけずにできるので良いですね!しかし、水漏れには要注意! 少しの漏れでも、1ヶ月で大量の水を無駄に消費してしまっていることになります。水栓の交換は確実に行いましょう!

他にも、SHARE BASE 昭和村でDIYにチャレンジしていることはまだまだ!参考になる記事もありますので、チェックしてみてくださいね!
SHARE BASE 昭和村でのDIYの記事一覧はコチラ!

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。大学卒業後、営業職を経て2017年に株式会社SATORUへ。「地域活性化SHARE BASE プロジェクト」全般を担当。webライター、webディレクター兼任。

関連記事

  1. 濃密な5時間!福島県昭和村 第35回からむし織の里雪まつりに行っ…
  2. 冷蔵庫リメイクを100均アイテムで!リメイクシートでオシャレにD…
  3. 冬のデートは喰丸小の「大銀杏イルミネーション」で決まり!! 昭和…
  4. 小上がりはメリット盛り沢山!DIYで洋室に小上がりをつくる!#2…
  5. 古民家再生DIY!内装【大広間】の柱・壁・天井塗装への道#4〜松…
  6. 雪がこんなに少ないのは100年ぶり?! SHARE BASE …
  7. どれだけ雪が積もったのか?春に向けての除雪機での雪飛ばし!もう雪…
  8. コストコのガゼボ(東屋)を設置するために。土台のウッドデッキをD…

PICKUP

シェアベースマッチング

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP