EVENT

【茨城・大洗】風にころがるTシャツ展に行って来た! 7月11日はエクストラ展示開催。

SHARE BASE Matching

「風が見える?」 茨城・大洗の海岸沿いにオリジナルTシャツたなびく『風にころがるTシャツ展』に行って来た!

太平洋に面し、キャンプ場や多くのサーファーが訪れる茨城県の大洗町。気になる展示企画「風にころがるTシャツ展」が開催されていたので立ち寄ってみました!

普通のアパレルの展示なら、店舗やデパートの催事フロアで事足りるのに、浜辺にTシャツの展示?なんだかゆるく、かっこよくてオモシロい企画なのでした。

1.まるでドラマや映画のワンシーン。オリジナルTシャツが風に揺れる素敵な空間。

まるでドラマや映画のワンシーン。オリジナルTシャツが風に揺れる素敵な空間。
夏は県内外から多くの海水浴客が訪れる大洗サンビーチ海水浴場。ここで令和3年6月5日(土)〜7日(月)と、6月11日(金)〜13日(日)の2部に分けて開催されていた「風にころがるTシャツ展」

大洗サンビーチ海水浴場は広大な砂浜が特徴的ですが、場所に迷わないようにかわいらしい案内看板が立てられていたのでアクセスにも問題なし!

まるでドラマや映画のワンシーン。オリジナルTシャツが風に揺れる素敵な空間。
潮の香りに訪れる夏を感じながら案内板に従って少し歩くと、砂浜に何やら風にたなびくTシャツらしきものが見えてきました!なんだか映画のワンシーンのようなドラマチックな風景です。

まるでドラマや映画のワンシーン。オリジナルTシャツが風に揺れる素敵な空間。
砂浜を歩きながらTシャツが展示されている場所まで。1枚1枚デザインの異なるTシャツが50枚近く紐に通され風に揺れていました。オリジナルの写真やイラストが応募され、預かった作品をTシャツにプリントして展示されているんだそう。

主催者の方にお話を聞くと、風にTシャツが揺れることで見えないはずの風が見えてくるとのこと。肌や匂いで感じることはできますが、潮風が視覚的に表現されていて素敵!

まるでドラマや映画のワンシーン。オリジナルTシャツが風に揺れる素敵な空間。
展示されたTシャツは、それぞれ足元に説明書きが添えられています。デザインを通して伝えたいことや、何からインスピレーションを受けたデザインなのか?など、応募者によって様々な思いが伝わります。

2.きっかけは地元を想う気持ち。未知なる未来に向けたTシャツ展。

きっかけは街を想う気持ち。未知なる未来に向けたTシャツ展。
ところで、なぜ海にTシャツの展示が? と思った方も多いはず。そこには、主催者の地元を想う気持ちがきっかけなんだとか。

南海トラフの影響による津波高予想が最大34mと発表された高知県幡多郡黒潮町を訪れた時、その地域の人々のまっすぐに生きる姿勢に感銘を受け、かつて被災地となった地元大洗を想い、開催に至ったそう。

あの街の文化の力を体現するイベントの一つに、黒潮町のNPO砂浜美術館が主催する「Tシャツアート展」があります。そこでこの「風にころがるTシャツ展」。形から入るようでなんですが、この姉妹イベントを大洗でも開催してみよう。冒頭の津波の話に引き寄せて考えれば、大洗町はかつての「被災地」、そして黒潮町はいつか困難が訪れるかもしれない「未災地」です。未災地から被災地へと黒潮にのって文化の連鎖がやってくる。なんだか何かが始まりそうなストーリーじゃないですか!(※一部抜粋)
(引用:「風にころがるTシャツ展」公式サイト

展示されたTシャツは、高知県の黒潮町まで展示され、旅から帰ってきたTシャツはデザインした人の手元に帰ってくるので、とっておきの1枚になるハズ!

3.7月11日(日)は、5th Oarai Sun Beach Craft Marketにてエクストラ展示!

7月11日(日)は、5th Oarai Sun  Beach Craft Marketにてエクストラ展示!
そんな 「風にころがるTシャツ展」ですが、6月の展示期間を見逃してしまった人は、 7月11日(日)に同じく大洗で行われる「5th Oarai Sun Beach Craft Market」に行ってみましょう!

当日は、エクストラ展示としてオリジナルデザインのTシャツたちをご覧いただく事ができるので、見逃した方は忘れずCheckしてみて!!

【5th Oarai Sun Beach Craft Market】

7月11日(日)は、5th Oarai Sun  Beach Craft Marketにてエクストラ展示!

会期:令和3年7月11日(日) 8:00〜16:00
会場:大洗海浜公園(サンビーチ場駐車場)
内容:イベントの参加条件 テーマは”海”
”海”をテーマにした出展内容であれば参加OK!
”海”開きの前にひと足早く
”海”の目の前で
”海”好きな人たちと
”海”を感じながら
”海”がテーマの
出店料無料のフリマイベント
みんなで作り上げて楽しもう!

【5th Oarai Sun Beach Craft Market】公式HPはコチラ。

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。大学卒業後、営業職を経て2017年に株式会社SATORUへ。「地域活性化SHARE BASE プロジェクト」全般を担当。webライター、webディレクター兼任。

SHARE BASE Matching

関連記事

  1. コールマンの限定ランタン!入手困難なシーズンズランタンってどんな…
  2. 一足早めに秋先取り。秋をすべて満喫できるおすすめ秋の行楽プランを…
  3. 【関東版】一棟貸しで満喫! 宿泊してみたい古民家の宿10選!
  4. 奥会津の雪はダテじゃない!第46回「只見ふるさとの雪まつり」の見…
  5. 【SHARE BASE 連載エッセイ】 第6回 『宝探し』。執筆…
  6. 開催延期のGOOUT CAMP猪苗代vol.7。過去開催を振り返…
  7. 防寒対策が楽しむ決め手!寒さがさらにおいしくさせる「第46回只見…
  8. 柳津町にある道の駅『会津柳津』。大きな赤べこが迎えてくれる、見て…

PICKUP

シェアベースマッチング

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP