HOBBY

ソファーの高さ調整をDIY!好みの高さで部屋にくつろぎを。

SHARE BASE Matching

快適な空間作りのため、ソファーの高さを低くロースタイルにするDIYにチャレンジです。

田舎ぐらしを始めて、暇を見つけては何かDIYできないかと探していますが、今回は何年も気になっていたソファーの高さ調整をいよいよ始めることに。簡単な作業工程をご紹介していますので、ご参考になればチャレンジしてみてください。

少し高い座面位置のソファー

およそ4年程前に某家具量販店で購入したソファー。形や座面と背もたれのクッション部は気に入っていたのですが、どうも高さがしっくり来ていませんでした。せっかく買ったので無理にその高さに合わせたテーブルを買ったりして使っていたのですが、今回田舎に越して来て自室が和室となったので、思い切ってロースタイルにDIYします!

①好みの高さに採寸

ソファーの足をカットする時は、そのソファーの特徴を良くしっておく必要があります。このソファーは座面に少し傾斜があるので、足をカットする時その傾斜を殺さないようにするのがポイント。今回は和室でのロースタイルが目標だったので、出来る限り座面を畳の位置に近づけるよう、約16cmずつ切るように採寸しました。この傾斜を生かした採寸が一番時間がかかった所かも?

②ソファーを解体

傾斜を殺さないように採寸位置に印を付けたら、足部品を外していきます。大抵のソファーは足が取り外し出来るようになっている気がします。見えない所にたまっていたホコリが出て来たのでこのタイミングで一掃。。。足だけを持ち出していつもの丸ノコ作業台へ。

③丸ノコで足をカット

丸ノコで印を付けた部分までカットしていきます。足が太いと大変ですが、丸ノコが無い方はノコギリでも可能だと思います。

④切断面を整えてフェルトを貼る

切断後は、サンダーやヤスリで切断面をきれいに整えてからフェルトを貼ります。特に今回は畳の部屋なので、フェルトを貼らないと畳がボロボロ・・・なんて事になりかねないので、重要なポイントですね。ホームセンター等で簡単に手に入るので、準備しておくと良いです。家庭内の家具でいろいろな所で使えます。

⑤組み立てて完成!

Before

Afterソファーを再度組み立てて完成です。座面が低くなったことで、足を伸ばしてゆったりと座れるようになりました。市販されていた時とは違う表情を見せてくれます。インテリアとして合うかが心配でしたが、意外に馴染んで良し。洋風の見た目を持ったソファーが、和風なロースタイルに溶け込んだミックスデザインになりました。ついでにテーブルもこれに合わせて足をカットしました。

インテリアの違和感はアイディアで解決できる

インテリアでどうしてもしっくり来ていない部分があれば、買い足すより改造すれば意外に簡単に解決するかもしれません。市販のものをベースにする場合、その構造を理解してから取りかかると、失敗が少ないと思います。DIYは失敗を恐れず大胆に!失敗したらまたその時に考えるのも楽しみの一つですね。

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。大学卒業後、営業職を経て2017年に株式会社SATORUへ。「地域活性化SHARE BASE プロジェクト」全般を担当。webライター、webディレクター兼任。

SHARE BASE Matching

関連記事

  1. 冬のアウトドアは「アイスクライミング」が栃木県日光で体験できる『…
  2. JI*MAMA(ジーママ)-会津田島駅近のおしゃれなカフェを求め…
  3. 麺もご飯もこれ1本でOK!! スノーピークの万能スプーン「SCO…
  4. 古民家でホームシアター!100インチの大画面で5.1chサラウン…
  5. アウトドアに大活躍!1台で何役にもなるライト『Sparkr(スパ…
  6. 知って得する! スノーピーク「たねほおずき」の実用的な使い方3…
  7. 【決定版】アウトドアのナイフメーカー厳選5選!! あなたにおすす…
  8. 福島市にある人気ラーメン店『自家製麺 えなみ』。贅沢フルコースの…

PICKUP

シェアベースマッチング

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP