LIFE STYLE

体験やワークショップ等の宣伝・予約システムで地域活性化を図る『シェアベースマッチング』の狙いとは?

体験プラン・イベントやワークショップの宣伝告知・予約サイト『シェアベースマッチング』で目指す地域活性化とは?

福島県昭和村に拠点を置く株式会社SATORUが2019年9月にリリースした、『地域性にあふれた体験プラン・イベントのマッチングサイト『SHARE BASE Matching(シェアベースマッチング)』。

山村地域に移住して、地域活性化プロジェクト『SHARE BASE Project(シェアベースプロジェクト)』を進める我々が、いかにしてこのサービスをリリースするに至ったのか?そしてその狙いとは?

1.「SHARE BASE Project(シェアベースプロジェクト)」とは?

シェアベース
シェアベースプロジェクトは、『観光』『産業』『福祉』の3軸で地域が活性化していく事を目指し、独自のサービスを通して様々な取り組みを行なっている、株式会社SATORUの地域活性化プロジェクトです。

2017年5月に福島県昭和村へ移住し、地域の課題を身を持って体感しながら、このWEB情報メディアサイトSHARE BASE Magazine(シェアベースマガジン)を通して、自らが感じた暮らし・人・物・コトなどをピックアップして発信してきました。

そしてプロジェクトの第1弾として、古民家をDIYで再生し、”皆で共有する秘密基地”をコンセプトにしたゲストハウス型古民家民泊施設『SHARE BASE 昭和村』をオープン。旅の人をはじめ、プロジェクトに興味のある人、夢や目標を持つ人が県内外から集まる場所を作りました。

シェアベース昭和村
SHARE BASE 昭和村の公式HPはこちらから。

2.人との”ふれあい”やその地での”体験”が旅のとっておきの楽しみ方。


この宿泊施設を通して感じたことは、人との”ふれあい”やその地での”体験”が旅のとっておきの楽しみ方になっているという事です。昭和村の自然で遊んだり体験したり、村の人や自分達とふれあう事で、また会いに来ると言って頂ける機会が増えました。

村の人にも、「若い人達に会うと元気が出る」、「自分達にとっては普通の事がこんなに喜んでもらえるのか」と、新しい発見や元気に繋がる事が見えてきました。

3.地域で連携すれば効果的な情報の発信と呼び込みができる。


そして、これらを通して見つけたのが、地域で連携すれば効果的な情報の発信と呼び込みができる。という事です。

例えばSHARE BASE 昭和村では、素泊まりのプランが基本ですが、体験プランとして「村のおばあちゃんと作る!田舎の郷土料理体験プラン」を通年を通して用意しています。

ここには、「料理は一緒にできないけど、WEBで発信して泊まる場所を提供できるボクら(主催者)」「WEBで発信できないけど、料理が得意なおばあちゃん(ガイド)」が連携してできたという背景があります。

他にも、「冬の雪山散策!狩猟体験プラン」では、「山の知識は無いけれど、WEBで発信して泊まる場所を提供できるボクら(主催者)」「WEBで発信できないけど、山の知識が豊富でガイドができる村人(ガイド)」が連携してできたプランなどもあります。

こんな風に個々が補い合う形で、新しい体験と人との出会いが生まれることになりました。これがシェアベースプロジェクトの第2弾「SHARE BASE Matching(シェアベースマッチング)」の走りとなったわけです。

4.「SHARE BASE Matching(シェアベースマッチング)」の狙いは?

シェアベースマッチング
「SHARE BASE Matching(シェアベースマッチング)」は、体験・イベント・ワークショップを誰でも無料で作成、WEB上で公開し、宣伝・集客・予約ができるサービスです。手数料も完全成功報酬型なので、想定以上の負担になることもない安心なサービスです。

スマホやPCが使えれば、自分の特技や生業を体験やワークショップとして自分自身が発信、実行することもできます。そして地域の人と連携すれば、シェアベース昭和村が行ったように、主催者とガイドとして体験を募集、実施する事ができます。

シェアベースマッチングの狙いは、このノウハウの共有とそれによる地域の活性化です。

5.埋もれた特別な体験はまだまだ各地域にあふれている。


数ある様々な遊び、体験予約サイトがある中でも、まだまだ埋もれている特別な体験が日本中にあふれています。同じような内容のものでも、提供する人が違えば感じ方も変わってきます。

これから、シェアベースマッチングで新しい体験や人に出会い、埋もれている地域の宝が多くの人に提供される形で、地域の活性化に役立つサービスに成長していく事を期待しています。
SHARE BASE MatchingのWEBサイトはこちらから。

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。茨城県立水戸第一高等学校、東洋大学卒業。
その後、専門店、メーカーでBtoC、BtoBの営業経験を経て、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. 冬の終わりを告げる『山菜』。見て分かれば楽しい! 自宅でできる簡…
  2. 初心者でも簡単な屋外用のテーブルをDIY!〜設計、組立編〜
  3. 川、湖のアクティビティを厳選!山派におすすめのアウトドアレジャー…
  4. SATORUオリジナルTシャツ完成!
  5. 「会津de田舎暮らし」主催 会津UJターン相談会・交流会が201…
  6. 夏に撒いた大根の収穫!土から引き抜くその手応えは・・・
  7. スポーツソックスを買うならこれがオススメ!『YAMAtune(ヤ…
  8. 【SHARE BASE 連載エッセイ】 第4回 『当たり前を疑う…

PICKUP

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP