LIFE STYLE

福島市にある人気ラーメン店『自家製麺 えなみ』。贅沢フルコースの様な一杯を味わい尽くせ!!

こだわりの厳選食材が決め手! 行列の絶えない人気ラーメン店『自家製麺 えなみ』をご紹介!!

今回は、福島市にある行列の絶えないラーメン店『自家製麺 えなみ』をみなさんにご紹介!!
このお店の売りは何と言っても、毎朝打っているというこだわりの「自家製麺」と、厳選食材を選び抜いたフルコースの様な贅沢すぎる一杯。

有名ラーメン雑誌にも何度も取り上げられている、開店すれば行列必至の絶品ラーメンをご覧ください!!

1.満席の店内と豊富な絶品メニュー!!

福島ラーメン
こちらが今回ご紹介する、福島市にある行列の絶えない人気ラーメン店『自家製麺 えなみ』です。
この日は開店10分前にお店に着いたのですが、もうすでに10人以上のお客さんが列をなしていました。さすが人気のラーメン店だなと思いながら、その列に並んでお店が開くのを待ちます。

福島市ラーメン
午前11:00、開店と同時にお客さんが次々と入っていきます。店内にはカウンター席とテーブル席があるのですが、並んでいた多くのお客さんで、一瞬で埋まってしまいました!!

ふくしまラーメン
テーブル席に着きふと壁に目をやると、今までに掲載された、たくさんのチラシや雑誌の切り抜きが貼ってありました。

東北ラーメン
こちらが『自家製麺 えなみ』のメニューになります。ユニークなネーミングのラーメンは、どれもバライティーに富んでいて美味しそうですね! 今回は悩んだ末に「特製塩らぁめん」を注文!!

2.厳選食材でこだわり抜いた、フルコースのような一杯。

人気の塩ラーメン
注文してしばらく待っていると、ラーメンが運ばれてきました。これが『自家製麺 えなみ』「特製塩らぁめん」です!

「特製塩らぁめん」とは、通常の塩ラーメンに、味玉、菜彩鶏2枚、三元豚2枚、のり3枚が追加された豪華版なんです。もう見るからに美味しそうですね、それではさっそくいただきたいと思います!!

会津ラーメン
まず、その黄金に輝くスープからいただくと、口に入れた瞬間に鶏の旨味がひろがってもう絶品!
それもそのはず、このスープは「比内地鶏」「川俣シャモ」「会津地鶏」「岩手県産菜彩鶏」などの名だたる鶏からダシをとっているとのこと!

その他にも、あまり使われていない珍しい「とり節」と数種類の節を合わせ、絶妙なバランスの淡麗スープに仕上げているそうです!!

福島市えなみ
スープを飲んだ後はいよいよ毎朝打っているという、こだわりの自家製麺をいただきます。麺をあげてみると、全粒粉が練り込んである中加水の細麺のストレートで、とても歯切れがよく、しっかりとコシのある麺で、これまた絶品!!
この麺には北海道産の小麦を使用しているとのことで、しっかりと小麦の風味を感じられる、さすがの自家製麺でした!

福島市うろた
麺を食べたら、三元豚のチャーシューへ。ローストされたチャーシューはトロトロで、味もしっかり染みていて美味しかったです!

ふくしまつけ麺
こちらは鶏チャーシュー。柔らかくしっとりと仕上げられた鶏チャーシューは、決してパサパサすることなく、鶏ダシの淡麗スープとの相性抜群!!

ご当地ラーメン
鶏チャーシューに続きいただいたのが、この鶏つくね。「川俣シャモの挽き肉」で作ったこのつくねは、軟骨もすり込んであり、程よく生姜の風味がきいているのがポイント。

またそのほかにも、ラーメンに入っているネギは「京都の九条ネギ」を使っていたり、絶妙な仕上がりの味玉は「蔵王地養卵」を使用しているなど、麺だけではなく細部まで厳選食材でこだわり抜いた、毎度行列ができるのが頷ける一杯でした!!

福島市にある行列の絶えないラーメン店『自家製麺 えなみ』。食べればその人気にも納得すること間違いなしの絶品ラーメンを、是非一度食べてみてはいかがですか!?

3.『自家製麺 えなみ』の店舗情報。

自家製麺えなみ

■自家製麺『えなみ』

〈住所〉〒960-8254 福島県福島市南沢又下番匠田22
〈アクセス〉 福島交通 飯坂線 泉駅から車で8分くらい。
       泉駅(福島交通)から1,319m
〈営業時間〉11:00~15:00
      18:00~21:00 ※日曜日営業
〈定休日〉水曜日
〈電話番号〉024-557-3479
〈食べログURL〉https://tabelog.com/fukushima/A0701/A070101/7006765/

ryo suzuki

ryo suzuki

投稿者の記事一覧

福島県伊達市出身。様々な仕事を経験した後、もっと人生を楽しみたいと考えるようになり起業家を志す。面白いことを探してる最中『SHARE BASE』を知り訪れそこで志が同じ仲間と出会い感銘を受け、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. アウトドアの基本『薪(まき)』選び! ソトアソビを格上げする、薪…
  2. 新進気鋭のキャンプイベントTHE CAMP BOOK 2018(…
  3. 神秘の湖は秋も美しい!奥会津 沼沢湖の紅葉ウォッチングへ!
  4. ”Rew10Works”のオリジナルバングル 完成品をご紹介!!…
  5. 只見線を貸切り! 奥会津を自転車で感じる『貸切列車で行く!只見線…
  6. 日本三大虚空蔵のひとつ!奥会津の観光スポット「福満虚空蔵尊圓蔵寺…
  7. 村民バレーボール大会でスポーツの秋を実感!地区対抗の結果は・・・…
  8. 豪雪地帯の冬を越す!オススメの除雪道具の使い方とその特徴は?

PICKUP

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP