LIFE STYLE

アウトドアシーンで大活躍の『レジャーシート』。おしゃれで機能性抜群のラインナップをご紹介!!

アウトドアシーズンのマストアイテム『レジャーシート』。その選び方からオススメまでをご紹介!!

だんだんと春になって待ちに待ったアウトドアシーズンがやってきますね!
暖かくなると外でのイベントも多くなってくると思います、お花見にピクニック、野外フェスや運動会など楽しいイベントがめじろ押しですよね!
そんな時になくてはならないのが『レジャーシート』。外で友人や家族と楽しむための必須アイテムです!

今回はそんな『レジャーシート』の選び方からオススメの商品までみなさんにご紹介したいと思います!
アイキャッチ画像引用:Greater Vallejo Recreation District

1.どれがいいの?? 『レジャーシート』を選ぶ2つのポイント!!

一口に「レジャーシート」と言ってもいろんなメーカーから発売されていて、どれを選んだら良いかわかりませんよね?そんな方のためのレジャーシートを選ぶときの2つのポイントをお教えします!!

・ポイント① 「サイズをチェック!」

レジャーシートでピクニック
画像引用:E-Decorati.com
まずはなんと言っても「サイズ」です、何人で使うのか荷物はどのくらいのせるのか使うところを想像しながら選びましょう! 大きいぶんにはまだ良いですが、小さすぎるとレジャーシートとしての意味がなくなってしまうので要注意。

・ポイント② 「素材や機能性をチェック!」

人気のアウトドアアイテム
画像引用:tenki.jp
レジャーシートは屋外で使うアイテム、そこで重要になってくるのが素材などの撥水性。地面に直接敷いて使うレジャーシートなので、地面から湿気が染みてきて服が濡れたりしないように、裏面の撥水性が高いものを選びましょう!

撥水性の他にも、クッション性や収納時のサイズなどの機能面もきちんとチェックして下さいね!

それではオススメの「レジャーシート」を見ていきましょう!!

2.アウトドアシーンでマルチに使える優れもの!! MILESTO「3WAY SEAT BAG」

・MILESTO「3WAY SEAT BAG」

人気キャンプ用品
画像引用:idea-online
MILESTO(ミレスト)というメーカーが発売する「3WAY SEAT BAG」は、3種類のアウトドアアイテムになる優れものなんです!

人気アウトドア用品
画像引用:idea-online
万能アウトドアアイテム
画像引用:idea-online
「トートバック」、「レジャーシート」、「カーシート」と、3WAYに変身するマルチなでバックで、 折り畳めばコンパクトになり持ち運びも簡単です。アウトドアトートバックとしても、耐荷重30kgと申し分のない性能を発揮します!

ひとつ持っておけば色んなアウトドアシーンで活躍してくれること間違いなしですよ!

3.再生紙で作られたクラフト感がたまらなく可愛い!! 山陽製紙「PICNIC LAG」

・山陽製紙「PICNIC LAG」

紙でできたレジャーシート
このレジャーシートの素材はなんと「紙」! 電線類の包装紙として使われてきた工業用クレープ紙を再生され、おしゃれなレジャーアイテムになったんです!

工業用クレープ紙はセメント袋の口縫い用テープや電線類を包装する紙として使われてきた素材で、独特のシワから生まれる強度と伸縮性、紙としては珍しい耐水性も兼ね備えた高機能再生紙なんです。
画像引用:JDN
紙で作られたアウトドア用品
画像引用:roomie
エコなキャンプ用品
画像引用:roomie
素材が紙ということで、湿気に弱いと思っている方もいると思いますがご安心ください、裏面にはポリエチレンラミネート加工を施してありますので、濡れた地面に直接敷いても水が滲みてこない仕様になっています。

エコで紙のクラフト感がたまらなく可愛いこのレジャーシート.。カラーバリエーションもとても豊富なので、あなたのお気に入りがきっと見つかりますよ!

4.超軽量コンパクトでミニマリスト必見!! Matador「Pocket Blanket」

・Matador「Pocket Blanket」

バックパッカーアイテム
画像引用:gearmoose
お次はMatador(マタドール)というメーカーから発売の「Pocket Blanket」、このレジャーシートの魅力は何と言ってもこのコンパクト感!
その名前の通り、折りたたんで収納すれば手のひらサイズになりポケットに収まってしまいます、荷物を小さくしたいバックパッカーやミニマリストには非常にオススメです!
コンパクトなキャンプ
画像引用:trendhunter
コンパクトなアウトドア用品
画像引用:trendhunter
また“タフテックス”という、最先端の織物技術と新開発コーティング技術を組み合わせて開発した高密度素材を採用しているため、厚さたった0.09mmという薄さでありながら驚きの耐久性を兼ね備えています。

撥水加工も施されているのでポケットに入れておけば、野外フェスやスポーツ観戦で、ひざ掛けや雨除けとしてマルチに活躍してくれること間違いなし!

5.まとめ

おしゃれなアウトドア
画像引用:yosiquemolo.com
いかがでしたでしょうか、これからのシーズンに必須なアイテム「レジャーシート」、ひとつ持っておけば様々なシーンで活躍してくれます!

これから始まるアウトドアシーズンに向けて、あなたにぴったりの「レジャーシート」を見つけて下さいね!!

ryo suzuki

ryo suzuki

投稿者の記事一覧

福島県伊達市出身。様々な仕事を経験した後、もっと人生を楽しみたいと考えるようになり起業家を志す。面白いことを探してる最中『SHARE BASE』を知り訪れそこで志が同じ仲間と出会い感銘を受け、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. スノーボード ミニランプの作り方!除雪ついでの雪遊びで寒い冬を撃…
  2. 初心者向けDIYにオススメ!BLACK+DECKER(ブラックア…
  3. 5月も楽しめる!会津の桜の名所『会津五桜(あいづござくら)』の場…
  4. 猪苗代スキー場で花火が見れる!『いなわしろ冬の花火☆SATURD…
  5. 古民家でホームシアター!100インチの大画面で5.1chサラウン…
  6. THE CAMP BOOK 2018(ザ キャンプブック 201…
  7. DIY初心者の強い味方!2万円以下で釘打ち機(フィニッシュネイラ…
  8. 絶対に行くべき穴場の夏祭り!第41回 沼沢湖水まつりをレポート

PICKUP

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP