会津若松の知る人ぞ知る名ラーメン店「古川農園」で、最強バランス型ラーメン「肉そば」を堪能!

ラーメン大好き会津人も唸る名店「古川農園」。飾らないお店の雰囲気と温もりに身も心も大満足♪

みなさんもご存知ラーメン大好きな当マガジンですが、今回は会津若松の「古川農園」というラーメン屋さんにお邪魔してきました♪

今までさまざまなラーメンを食べ歩いた私ですが、お店の雰囲気。接客。そして味と、個人的ラーメンランキングの上位にランクイン!! この感動をみなさんにもお伝えしたいと思いますので、ぜひ最後までご覧くださいませ!

1.SATORUメンバー絶賛の「古川農園」へ行ってきた!


会津若松市古川農園ラーメン大好き集団の我々SATORUですが、その中でもキングオブラーメンフリークなのが代表の橋本。そんな橋本が絶賛するラーメン店が会津若松市にあるということで、先日、私鈴木が行ってまいりました!

教えてもらった店名は「古川農園(ふるかわのうえん)」という、ちょいと変わった名前。ナビに入れてさっそく向かうと「やさい・くだもの」と掠れたペンキで書いてある、何やら古めかしい倉庫のような建物が。なんと、駐車場は満車で人が並んでいるではありませんか!

会津若松ラーメン
なんとか駐車場に車を停め入口へ向かうと、ラーメンの赤い暖簾が。そうです。ここがSATORUメンバー橋本イチオシの古川農園なのです!

喜多方ラーメン古川ラーメン
元気なおばちゃん店員さんに案内され店内へ入ると、ラーメンのいい香りが立ち込めます。まずは注文ということで、壁のメニューを見るととてもシンプル!今回はオススメされた「肉そば」を注文しました。

最近はメニューが豊富なラーメン店が多いですが、私はこのくらいシンプルな方が個人的に好きです笑

福島県ラーメン屋古川農園
店内は基本的にテーブル席なのですが、入口付近には座敷席もあります。

2.最強バランス型の会津ラーメン「肉そば」に舌鼓。


会津ラーメン肉そば古川農園

程なくして、先ほどの元気なおばちゃん店員さんが「お待たせしましたー!どーぞー!」と、美味しそうなラーメンを持ってきてくれました♪これは美味しそうだ。。さっそくいただきます!

東北のおすすめラーメン
はじめにスープを啜ると旨さの衝撃波が!醤油ベースのどこか懐かしく優しい味の中に、意外にも動物系の油がたっぷりと入ってほどよくコッテリとしていて絶品!!

正直、食べるまでは定番喜多方系の味かと思っていたので、嬉しい方向に裏切られました。これは橋本がオススメするだけのことはあります。。

喜多方ラーメン
お次は麺をいただきます。これまたプリップリしていて、スープとよく合う!(もうこの時点で古川農園のファンになりました。)

会津ラーメン古川農園
麺が見えなくなるくらいたっぷり入っているチャーシューもプルプルホロホロで、豚の旨みと甘味が溶け出して口の中でとろけます。

喜多方ラーメン古川農園
食べ進めるとチャーシューのお布団の中から、私の大好きなメンマが!これは嬉しいサプライズです。

朝ラー
さらにお布団の下にはほうれん草も隠れており、ちょうどいい箸休めとして活躍してくれます。

醤油ラーメン
美味しさのあまり記憶が無いほど無心に啜り続け、ハッと気づいた時には丼ぶりはすでに空っぽ。いやー。これは本当に美味しかった。間違いなく鈴木的ラーメンランキングの上位に食い込みました!

3.すぐにリピートしてねぎチャーシュー!みなさんもぜひ♪


古川農園ねぎチャーシュー
後日、古川農園のレポート記事を書こうと思ってパソコンに向かったのですが、写真を見たらどうしても食べたくなってしまいリピート来店笑 今度は「ねぎチャーシュー」をいただいてきたのですが、こちらも最高に美味しかった!

改めて、あまりラーメン店とは思えぬ雑多な店構えや、何人かいる元気なおばちゃん店員さんの気さくさや温かさ。そして、メニューのシンプルさと、最高に美味しいラーメン。いくつものナイスなポイントをおさえている古川農園は、間違いなく名店でした!

会津といえば喜多方ラーメンが有名ではありますが、たまには会津若松市に足を運んで古川農園のラーメンを味わってみてはいかがですか?♪

『古川農園』

〈住所〉〒969-3463 福島県会津若松市河東町倉橋鏡山21
〈営業時間〉11:00~14:00 日曜営業
〈定休日〉水曜日
〈電話番号〉0242-75-3080
〈駐車場〉 店の前に有り(約15台)
〈席数〉40席(テーブル32席、小上がり8席)
〈食べログURL〉https://tabelog.com/fukushima/A0705/A070501/7001007//

この記事をシェアする

よく読まれている記事

PICK UP

長野発アウトドアブランド『ulkona(ウルコナ)』から、煙もニオイも少ない二次燃焼式の焚き火台が登場!

SATORUが行く! 奥会津周遊ルート 〜「三島町〜金山町(霧幻峡スタート)」編〜

福島県の”奥会津ならでは”の体験がズラリ!「奥会津体験博覧会 せど森の宴2023」が今年も開催!

ファイヤーピットをDIY!石を使って庭に焚き火スペースを作る!#3

アウトドア好きの男子旅なら北海道がオススメ! 茨城発、真冬の北海道2泊3日の旅!! #DAY1

庭がオシャレになる、コストコのガゼボ(東屋)の組み立てをDIYでやってみた。#1

RANKING

Scroll to Top