EVENT

GO OUT CAMP猪苗代 vol.5 2018年6月2日・3日・4日に天神浜オートキャンプ場で開催!

SHARE BASE Matching

誌面から飛び出したキャンプフェス!GO OUT CAMP猪苗代 vol.5 天神浜オートキャンプ場で開催!

ファッション、アウトドア、ライフスタイル雑誌『GO OUT』の世界がそのままフェスに!昨年参加したGO OUT CAMP猪苗代が今年も開催!昨年の様子や楽しむためのポイントは?

GO OUT CAMP猪苗代 vol.5開催!

go out camp猪苗代
昨年も同時期に同じ場所で行われたGO OUT CAMP猪苗代!2014年から継続して開催されているこのキャンプイベントは、毎年新しいアクティビティとアーティストを迎え、おしゃれなキャンパーやブランド、メーカーの出展が立ち並び、キャンプという非日常の空間の中で自由な2日間を過ごすことができる。

2017年開催 vol.4はどうだった?

go out camp猪苗代go out camp猪苗代2017年は6月2日の前夜祭を皮切りに、6月3日、4日と開催されたGO OUT CAMP猪苗代 vol.4。アーティストライブやライブペイント、花火など参加者を飽きさせないプログラム、アクティビティは参加者自身の好きな楽しみ方で過ごせるようになっている。個人的にはおしゃれなキャンパーのアイテムやテントサイトの作り方、こだわりの車を見ているだけでも十分に楽しめた。
▶GO OUT CAMP 猪苗代vol.4イベントレポート

参加方法は3種類


GO OUT CAMP猪苗代の参加方法は以下の3つ。
①オートキャンプ
②手持ちキャンプ
③日帰り

それぞれ、運転手のみが駐車と入場のセット販売券の購入が必須となり、それに加えて一緒に参加する人数分の入場券が必要となる。さらに前夜祭のチケットを購入すれば、金曜日の15時から会場内にチェックインすることができる。

荷物が多い場合には車も連結して楽しめるオートキャンプ券が便利だが、複数グループでテントサイトを共有する場合には、車の駐車スペースを考えると手持ちキャンプがオススメ。ただし、オートキャンプ券の方のチェックアウトは翌日の13時以降となるので、翌日早めに退場したい人は要注意。
▶GO OUT CAMP 猪苗代vol.5チケット情報はこちらから!

GO OUT CAMP猪苗代で気をつけたいこと

go out camp猪苗代
昨年参加してみてGO OUT CAMP猪苗代で気をつけたいことは、万全の防寒対策で臨むことだろう。会場は猪苗代湖畔のため、吹く風は冷たく朝晩は相当の冷え込みになるので、真冬に近い防寒対策をしていっても良いくらい。会場には野外サウナが用意されているのでしばしの寒さ凌ぎにはなるが、是非100%で快適に楽しむ為に事前の防寒対策をぬかりなくしてイベントに臨んで欲しい。

【イベント情報】GO OUT CAMP猪苗代vol.5

会場:天神浜オートキャンプ場
   福島県耶麻郡猪苗代町大字中小松字四百刈乙1959-2
日程:2018年6月1日(金)15:00・2日(土)8:30〜・3日(日)〜17:00
▶GO OUT CAMP 猪苗代vol.5 公式WEBサイト

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。大学卒業後、営業職を経て2017年に株式会社SATORUへ。「地域活性化SHARE BASE プロジェクト」全般を担当。webライター、webディレクター兼任。

SHARE BASE Matching

関連記事

  1. 『シェアベースマッチング』の6つのメリットとは?ワークショップや…
  2. 福島市にある人気ラーメン店『自家製麺 えなみ』。贅沢フルコースの…
  3. シェアベース昭和村 自給自足、収穫体験の畑をトラクターで開拓!
  4. ホクホク感がたまらない!落ち葉を集めて焚き火でつくる、秋の美味し…
  5. 一味違った秋・冬キャンプのオススメ!健康的に体の芯まであったまる…
  6. 【SHARE BASE 連載エッセイ】 第1回 『住めば都』。執…
  7. 初めての収穫!SATORU農園に特大キュウリが実りました!
  8. 会津若松の鶴ヶ城でプロジェクションマッピング「はるか2019」今…

PICKUP

シェアベースマッチング

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP