FARM

種芋も順調に芽を出したジャガイモ。SHARE BASE 昭和村【6月上旬】の畑の様子。

夏空が気持ち良い6月上旬の畑の様子。

5月に種芋を植えたジャガイモのほとんどが、ちゃんと芽を出して成長中。もう少し芽が大きくなってくると、芽かきと土寄せ(追肥)の時期がやってきます。
SHARE BASE 昭和村
初心者の畑
芽かきは種芋からいくつも出てきている芽の中から、元気の良い芽の2つ、3つ程を残して摘み取る作業です。これをしてあげると、土の中のジャガイモがお互いの成長を邪魔しないようになり、大きなジャガイモが育つというわけなんですね。

土寄せは、芽かきをした箇所の補強をするように、芽に土を寄せて安定させ、追肥をやる作業です。ここのような耕作放棄地を再生した若い畑だと、雑草も生い茂ってくるので、その雑草を除去するという意味もあります。

 『じゃがいもの芽かき(間引き)と土寄せって何?大きなじゃがいもの収穫のためにしておきたい事。』

ジャガイモの植え方
最近は梅雨空になってきましたが、6月上旬頃にはぐっと気温も上がり、夏のような陽気と空の様子に。ジャガイモの収穫時期はお盆前の頃。

さらにナス、トマト、きゅうり、ししとうなど夏の野菜も時期をちょっとずつずらしながら増やしているので、収穫も長く楽しめると思います。

masaki umino

masaki umino

投稿者の記事一覧

茨城県水戸市出身。茨城県立水戸第一高等学校、東洋大学卒業。
その後、専門店、メーカーでBtoC、BtoBの営業経験を経て、株式会社SATORUへ。

関連記事

  1. 焼肉が100倍美味くなる?! テンマクデザインの【男前グリルプレ…
  2. 福島県三島町のドライブイン『雪国茶屋』。豊富なメニューでドライブ…
  3. 体験やワークショップ等の宣伝・予約システムで地域活性化を図る『シ…
  4. ふくしまワークセッションvol.1!~ITを仕事に「二地域居住は…
  5. 嵐にも負けない【ハリケーンランタン】の魅力とは?! タフで美しい…
  6. 新潟の旅で素泊まりするなら! コミュニティの広がるゲストハウス『…
  7. 『GOOUT JAMBOREE 2019』 4月12日(金)〜1…
  8. 5月におすすめ!残雪残る磐梯高原(裏磐梯)の本当は教えたくないス…

PICKUP

シェアベースマッチング

LIFESTYLE

シェアベースプロジェクト
PAGE TOP